Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ サテライト教室
CATEGORY ≫ サテライト教室
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆そして、彼らはレジェンドへ。。。

残念ですが・・・

Edu-One算数パズルの柏原教室は『契約期間満了』をもって解散しました!

最盛期は7人ほどの子ども達が居たのですが、最後の最後まで柏原教室に通ってくれたのは、

いつもBLOGに登場していた、この二人です!
DSC_9985_convert_20140322154249.jpg
≪H君&N君の仲良しコンビです!≫

3年生のころから『4時間ぶっ通しの算数パズル学習』が当たり前でしたね!

休憩時間なしで、完全に算数パズル漬けになっていた時期もありましたし、

4時間で問題冊子を7冊攻略するなんて言う離れ技の記録も打ち立てました。

計算も早いし、図形にも、立体にも、漢字にもめっぽう強い。

物事を論理的に考える力も理解力も思考力も説明する力も

あらゆる面で総合的に高いレベルで持ち合わせていました。

そして、なにより、どんなときでも、どんな問題に対しても、

諦めないし、へこたれないし、投げ出さない!

とにかく、正答が出るまでやり通す強靭な精神力と熱いハートを持つ、
CIMG8034_convert_20140322160528.jpg
真面目で素直で根性のすわった二人でした。

算数パズルのみならず、ボードゲームもカードゲームも強かったです。

そして、そのお母様方も我が子に負けずにゲームがお好きで、強いのなんの!

僕も一緒にPLAYさせて頂くこともあり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
CIMG8045_convert_20140322172106.jpg
≪5人でPLAYした推理ゲーム『CLUEDO』で僕が独り勝ちした記憶は今でも鮮明です!≫

柏原での学習スタイルが、いつも僕の基本であり、基準となっていました。

「先生からヒントをもらったら、問題を解いても値打ちが下がる!」

「自分の力で解くことに意味がある!」

「先生は黙ってくれてていいよ!」

「必要があれば声をかけます!」

というような数々の珠玉の名言も、彼ら二人の口から生まれました!

もう、『Edu-One算数パズル教室のレジェンド』ですね!

ラストゲームは、算数パズルの教室にふさわしく、2組、入手した
DSC_9972_convert_20140322154837.jpg
『Ubongo Duel』を親子4人で楽しみました。
DSC_9950_convert_20140322161735.jpg

DSC_9954_convert_20140322161942.jpg
昔からゲームでは、いつも親と子の真剣勝負でしたね。

都島教室でも、いつもゲームをやる際は、

「大人は子ども相手でも手を抜かない!」

「子どもは全力で親や大人を倒しにいく!」

です。

こんな写真も見つけましたよ!
DSC_5737_convert_20140322165225.jpg
≪ボードゲームを始めた頃の懐かしい写真① 『Dixit』≫
DSC_5804_convert_20140322155629.jpg
≪カードゲームを始めた頃の懐かしい写真② 『ゴキブリポーカー』≫


『算数パズル』あり、『漢字』あり、『ゲームでの知力の勝負』あり、『水泳指導』あり、

『親子でのふれあい』あり、『親子愛』あり・・・

「柏原での授業や指導がEdu-One算数パズル教室の原形!」

と言えますし、いつでも居心地のいい空間でしたし、楽しい時間でした。


この教室で学び、身につけた様々なスキルや考え方や思想や知識は、

今後の学習面で活きるだけでなく、大きくなってからも、

学生時代でも、仕事をやる上でも、人生を楽しむ上でも、

必ず役に立つことだと思っています。

今後も頑張って欲しいと願っています!

大学生にでもなった時には、アルバイト講師でもお願いしますので、

安いバイト料で雇われてくださいね(笑)!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

☆久しぶりにEdu-One算数パズル教室柏原校で指導でした!

たった2人だけへの指導なんですが、二人とも問題を解くスピードが速いため、毎回、大変です!

真面目で、休憩もとらずに一心不乱で問題を解いていくので、僕は二人の間を行ったり来たりで、

全く休憩はできません(学習している様子を落ち着いて写真に収めるのも難しいほどです)。

昼食休憩での楽しみのボードゲームも簡単なものでは満足できなくなってきています。

お母様も含めてなかなか難しいゲームを求めるようになってきました。

今日、持参したのは『ケルト・スパイラル』です。
ケルトスパイラルケルトスパイラル
()
コスモス(KOSMOS)

商品詳細を見る
『ケルト』は既に何度かPLAYしていますが、ケルトと比べると遥かに難易度が高くなっていますし、

渦巻き状のコースも1本道ですから他のPLAYERとの絡む局面も多くなっています。

点数を獲得する手段も様々です。
CIMG6384_convert_20130310194038.jpg
僕はインストでしたが、見ているだけでなくPLAYしたくなりました。

その僕のインストでも、みなさん、ルールの呑み込みが早く、虚々実々の駆け引きを展開していきます。

今日はH君に勝利の女神は微笑みました(というか、最近、H君が勝つことが多いです)。

二人とも頭を使うゲームも強いんですよ!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆久しぶりにEdu-One天王寺でした。

Edu-One天王寺は毎週、指導がなされるわけではなく、夏休みや春休み、

学校の短縮授業の時などに、算数の難しい単元や算数パズル、保護者の

ニーズに対応するようなワンポイント・レッスンの教室です。

まだ3年生ですが、久しぶりに出逢った子ども達は、やはり大きくなっていましたし、

少年や少女の顔つきになっていました。

懐かしいなぁ~

という気持ちでいっぱいになりましたね。

まだ、明日も明後日も行われます。

嬉しい気持ちでいっぱいですし、段取りをしてくださったお母様には、

ずっと、お世話になりっぱなしで、申し訳ないです。

有り難うございます。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆新作パズルと漢字の書き取りプリントをひっさげて

Edu-One柏原に乗り込みます。

新作パズルの反応が楽しみです。

また、漢字の書き取りがどこまで出来るかも楽しみです!

いざ、賢い子ども達と勝負です!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆この日のゲームは~

最近の僕のイチオシの『ウォーター・リリー』(←画像は出ませんでした)です。

前回、優勝のなかった僕は「今日こそ汚名挽回!」と思っていたのですが、

このゲームは4人用でしたので、この日はインスト(説明)役のみでした。

まぁ、見ているだけでも楽しいから好きなんですけどね!
CIMG3542_convert_20120416003035.jpg
≪Edu-One柏原のお母様と子ども達にもなかなか好評だったようです≫
CIMG3540_convert_20120416002652.jpg
結構、頭を悩ませながら、ポーカーフェイスでPLAYしなければなりませんし、

何色が誰のコマで、ダミーのコマは何色かを推理しないといけません。

みんな自然と無口になっていきます。

コマが坂道を下るたびに音が出るのですが、その音の長さで得点を推測します。

そして、ふたを開けてビックリ!

なんとなんと2回PLAYして、2回ともN君の優勝でした。

彼曰く「とにかく覚えることが大事!」と言っていましたが・・・。

確かに、その通りなのかな?

とは思います・・・。

そして、2ゲーム目に珍しい現象(珍事件?)が起きました。
CIMG3549_convert_20120416003522.jpg
このゲームは4人用なのですが、コマの種類(色)は5つあります。

つまり、ダミー(誰のコマでもないコマ)が1種類あるのですが、

そのダミーが、なんと4位になってしまいました。

ということは・・・

N君ではない誰かが、5番だったということですね。。。

その方の名誉のためにイニシャルネームは伏せておきましょう・・・。

春の珍事件でしょうか?

でも、やっぱり、ダミーに負けたらダメでしょう!?

何とも不思議な現象でした。





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆Edu-One柏原での惨敗・・・

昨日はEdu-One柏原の休憩時間に(ルール説明がなければ10~15分程度で
終わるような)軽いゲームを3つPLAYしました。

まずは『ドラゴンのたからもの』
記憶が苦手な人でも、楽しめますし、勝てる可能性は十分あるゲームです。

Winning Moves ドラゴンのたからものWinning Moves ドラゴンのたからもの
()
Winning Moves

商品詳細を見る
CIMG3439_convert_20120409080536_convert_20120409080650.jpg
≪それは違う札ですよ~ん!(ニヤリ) と、ほくそ笑む、お母様の表情にご注目≫

次は『それはオレの魚だ!』

面白いんですが、タイルが小さすぎて、型崩れしやすいので、ちょっと使いにくい!
タイルが大きかった前作の方が良かったと個人的には思いますが、
そちらは値段が高かったです。
それでも、大きい方を買ったとおもうのですが、現在では手に入らないようで残念・・・。

それはオレの魚だ! 完全日本語版それはオレの魚だ! 完全日本語版
(2011/09/10)
アークライト

商品詳細を見る
CIMG3446_convert_20120409124442.jpg
≪よっしゃ~! と、N君の痛恨のミスを喜ぶH君(右)! 彼のミスで先生の1位はなくなりました・・・≫

最後は『ボンボン』←画像は出ませんでした。
カラフルでかわいい箱のデザインやカードの絵柄とは裏腹に、暗記力が弱い人にとっては、結構、
シビアなゲームですが、工夫を凝らした大人の神経衰弱的とも言えるようなゲームです。
当然、記憶系のゲームの苦手な僕は1枚もとれませんでしたが・・・
それでも、面白かったです。
CIMG3451_convert_20120409081104.jpg
≪どの札が正解だったか? 苦悩するお母様を尻目に茶化す息子の絵 でも、お母様が優勝されました!≫

CIMG3452_convert_20120409081750.jpg
≪暗記ゲームが得意なN君(左) なにやら相談しているようですが・・・それはいけませんよ!≫

全てのゲームが終わってから、H君に聞かれました。

「先生、今日、3回ゲームしたけど、誰が1番になったか? 覚えてる?」

げっ! (ドキドキ!)

ヤバイ!

何気に気づかれていたのか?

そうなんですよ、昨日の3つのゲームで、たったの1度も1番になれなかった人・・・

それは誰あろう?

パズル教室の先生であり、ゲームの持ちぬ主で、インスト役までやっていた、僕だけであり、

他の3人は、どのゲームも初めてplayするにも関わらず・・・

2人の子どもと1人のお母様は、みんな1回ずつ1位になりました。

そういえば、最近、家庭でも娘に、僕は、ほとんど勝てない状態が続いています。

う~ん・・・

それでも面白かったから、まっ、いっかっ!

でも、休憩のゲーム時間が終わりさえすれば、子ども達は、ハイ、すぐ、ご覧の通りです!
CIMG3455_convert_20120409124935.jpg

真摯な姿勢で学習に真剣に取り組みます。
CIMG3454_convert_20120409125331_convert_20120409125458.jpg
二人とも、折角、優勝したんだから、もう少し余韻に浸ってもいいような?

それにしても、この切り替えは本当に、いつみても見事で感服します。

凄い子ども達だと思います!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村


☆一昨日は、Edu-One柏原でした!

算数パズルではカバー出来ない、算数の単元と漢字を

僕の自作プリントを利用して学習しました。(息子の横で算数パズルに取り組むお母様です)
CIMG3144_convert_20120313223715.jpg
さすがに3年生も終わりに近いこの時期なので、算数プリントはスラスラとできます。

ただ、漢字(読み)については、難読漢字がたくさん並んでいると

面白い読みがたくさん出てきます(笑)。
CIMG3145_convert_20120313224410.jpg
しかし、大人でも、なかなか読みにくい熟語も網羅しているプリントのため、

3年生の漢字だといって馬鹿には出来ないです。

休憩時間には、お母様から差し入れを(いつもありがとうございます)いただきました。

今回のボードゲームは、
『レース・ギャロッポ』
レース ギャロッポ / Giro Galoppoレース ギャロッポ / Giro Galoppo
(2007/12/27)
セレクタ

商品詳細を見る

ちょっと子供っぽいかなぁ?

と思っていたのですが、やってみると、これが結構、頭を使います。

他のプレイヤーの足を引っ張り合うようなゲームです。

5人でやると、馬とジョッキーは木製ですし、

スタートラインにならんだ姿は、カラフルな色合いで、

なかなか華やかで壮観です。
CIMG3136_convert_20120313225245.jpg
でも、ゲームそのものは抜きつ抜かれつの団子レース(泥仕合?)が展開されます。

ダイスでなく、1~6の数字のカードを使いますから、

運の要素は少なくなります。

また、同じマスには止まれないので、先に止まっていたコマは、

一番近い後ろの空いているマスに強制的に下げられるルールです。

下げられると、リベンジしたくなるのは必然です。
CIMG3139_convert_20120313225803.jpg
また、先にゴールした人が勝ちではなく、

ゴール地点より、一番、遠くに到達したプレイヤーの勝ちになります。

つまり最後に6のカードを残しておけば良いのですが、

人生と同じで、なかなか思惑通りにはいかないものです…。
CIMG3138_convert_20120313230202.jpg

大人と子どもがガチンコでプレイできるゲームです。

1回目はH君

僕も参加した2回目は僕がトップでした!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。