Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 広告
CATEGORY ≫ 広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆都島区ドット・コムにEdu-Oneが紹介されました!

ホームページのTOPICの欄でも触れているが、Edu-Oneが都島区の情報サイト
『都島区.com(みやこじまくドットコム)』に紹介された。
担当の方に体験授業の様子を取材や写真撮影していただいた。
地域の情報サイトにUPされるということで、少しでも、都島区在住の方や
周辺地区にお住まいのお子様の居る家庭の方々に、
『“Edu-One”という名の小さな算数パズル教室の存在』を知っていただければ有り難い。
また、当教室のH・P以外にも、Edu-Oneを知ってもらえる媒体が増えることは良いことだろうと考えて、
『都島区.comの習い事のコーナー』にもEdu-Oneの広告の掲載を依頼した。
掲載文章は200文字以内で端的にEdu-One算数パズル教室の紹介をしなければならないので、
考えるのは一苦労だった。
1年間の掲載費用は10000円で、今の僕にとっては、決して安い金額ではないし、
その金額を捻出するのは厳しいことだが、特に都島区在住の主婦の方の多くが
閲覧するサイトでもあるし、少しでも『Edu-Oneの知名度が向上すること』と
『集客UPに繋がること』を祈って、思い切って決断した。
先日、UPされたばかりなので、まだ、問い合わせなどの反応の方はないが、
今後に期待したい。
この広告掲載にあわせて『Edu-Oneの販促物』等も検討していきたいと思う。
これで、また、1つ仕事が増えた。つまり、頑張ることが1つ出来たということ!
有り難い限りです!
取材をしていただいた時のモデルが2年生の男の子の2人、I君とT君。
実は、2人とも揃って入会してくれて、Edu-One都島駅前本部校の栄えある第1期生。
今日が第2回目の授業である。
前回の2時間の授業で、少しだけではあるが、彼らのパーソナリティーや力量は、
おおよそ掴んだつもりである。
さぁ、2週間ぶりの再会だ!
“エデュワンの算数パズルの世界”に、じっくり&どっぷりとハマッてもらおうと思う。
2人に、しっかり頑張ってもらって、僕は楽しませてもらおうと思っています!
スポンサーサイト

☆大型スーパーのフード・コーナーで・・・

昨日の昼過ぎから大型スーパーのフードコーナーで
Edu-Oneのチラシを撒いてきた。
マクドナルドやたこ焼き屋、うどん屋、31アイスクリームなどが
集まったフードコーナーに集まる親子連れに、チラシを配っていく。
「すいません。都島駅前に算数パズル塾を開く者です。
もし、お両親様やお子様がご興味をもたれましたら、
無料で体験教室も開いておりますので、ミスタードーナツのあるビルの
5階まで足を運んでいただければ幸いです。」
と丁寧かつ礼儀正しく、平身低頭に挨拶をしながらチラシを1枚ずつ
手渡ししていった。
紙面の大きさの関係で、エデュワン都島教室の場所を表した地図は
掲載できなかったのだが、ここ都島では、駅前にあるミスタードーナツのある
店舗ビルは、やはり分かり易い。
「ありがとうございます。」と言ってくれたり、
「受け取るだけなら。」と言って受け取ってくれる方もいれば、
やんわりと断られる方もいる。
ただ、そんな方ばかりではなく、何故か激高して「要りません!」と
強烈な断り方をするお母さんもいる。
確かに、家族の団欒のひと時を邪魔したのは申し訳ないとは思うが・・・
なにも、そんな言い方をしなくてもよいのになぁ~と、
頭ごなしに怒られたように感じて寂しく思う。
手渡しが成功する割合は全体の8割ぐらいか?
手渡し自体は、まずまずの成功率だったと思う。
中には、食事をしながら、家族でチラシを見て、Edu-Oneの話をしている
ファミリーの姿もあった。
帰りに念のためにチラリチラリとゴミを捨てるふりをして、1つずつ、
ゴミ箱の中に目をやったが、どのゴミ箱を見てもチラシを捨てて
帰ってしまった家族はなかったようである。
一安心だ。
しかし、現実問題として集客はもちろん体験授業の申し込みにすら繋がらない・・・。
期待チョッピリ、前途多難で、やるせない気持ちいっぱいな状態に、
肩を落として、深いため息が出たが・・・、
自分で選んだ道だし、コツコツと地道にやっていくしかないな!
と自分に言い聞かせる。
明日は、朝イチで大型マンションにポスティングに行くつもりだ。
朝刊の時間に一緒にチラシを撒こうと思っている。
頑張ろう日本!
頑張ろうEdu-One!!

☆入学式にチラシの手渡しをしてから・・・

入学式での“校門前チラシ配布大作戦”を実行してから、
すでに丸3日間が経ったが・・・
残念ながら今のところ、僕の携帯はウンともスンとも鳴ってくれない。
つまり、全く反応がないのである。
この金・土・日に、第2弾となる新聞折り込みチラシを、
前回とは、配布する地域の新聞社をそれぞれ変えて、
6500枚(前回の半分弱)ほど撒いている。
来週の火曜日ぐらいまでに反応がなければ、
今回のチラシ配りは残念ながら、全く成果をあげることが出来ずに失敗!
ということになる。
チラシを撒いても、配っても、思ったような効果が見込めないことは
ハナっから業界の常識だと伺い聞いていたので、理解(覚悟)はしていたつもりだ。
前回は15000枚を撒いて、反応が1件だったことを考えれば、
多くの期待を抱いてはいけないし、見返りを求めるのも、
あまり良いことではないと思っている。
それでも、時間とお金をかけて、チラシを作製し、新聞に挟んで撒いたり、
せっせとファミリーに手渡しをしたり、教室の周りを隈なく歩き回って
ポスティングをしたりして、それで『反応が0』というのは、
やはり、凹むし、めげるし、かなり悔しい。
資金力が潤沢にある大手の塾ならば、第3弾・4弾と・・・
チラシ撒きを連続してやっていけるのだろうが、残念ながら
我がエデュワンは吹けば飛ぶような零細企業・・・。
さすがにそんな余裕は、どこにもないので、頭をひねって、知恵を絞って
“新たな手”を考え出さなければなるまい。
とにかく今は“集客が1番大切”だ。
Edu-One都島本部校へ、1人でも多くの保護者と子ども達に足を運んで
もらわなければ全く話にならない。
『無料体験授業』を実施しても、冷やかしでも子どもが集まらないのならば、
次にどのような方法があるのか?
また、どんな手段を考え出せば良いのか?
そしてチラシを続けるなら、どんな構成が適切で、子ども達やお母様方の
興味や関心をひくのか?
やはりEdu-Oneのサテライト教室で有効な保護者間で『口コミ』をお願いしていくのが
1番有効な方法だと思えるが・・・。
それでも、初めに数人の顧客の存在が絶対に必要となる。
とにかく今月の具体的な目標は
『本部校に“3人”の教室生の確保すること』
である。
この数値目標は何が何でも死守したいラインだし、是が非でもクリアーして
おきたい数字だ。
そして、来月、5月には4~5人が目標である。
誰か、集客について・・・
と言っても、どこも、それが一番、悩みどころなんだろうが・・・
もし良い方法やアイデア・アドバイスがあれば、ぜひとも誰か教えてくださ~い!
さぁ、明日はEdu-One姫松です。
張り切って頑張っていきます!

☆何事も経験だね・・・

生まれて初めて『チラシの手渡し』を行った。
今日は都島区のM小学校の入学式であり、新入生や、その親御さん、
そして、歓迎役を務める新2年生に、どれだけ手渡せるか?
が勝負だった。

式が終わるまで、正門の脇で、何度も繰り返し繰り返し、
ブツブツブツブツいいながら、挨拶の言葉を暗記し
ハッキリといえるようなトレーニングを1人でしていた。
「都島駅前にオープンした算数パズル教室の者です。
もし、パズルにご興味があれば、無料体験教室も行っておりますので、
ミスタードーナツのあるビルの5階まで足を運んでいただければ・・・。
と思っております! (受け取ってもらえたら)ありがとうございます!」
と暗唱できるまで、反復して練習した。

さぁ、学校から最初に出てきたのは、新2年生の子ども達。
「良かったら、これをおうちまで持ってかえってママに渡してください。」
と言いながら、だいたい8割方の子ども達に手渡すことが出来たが、
果たして何通、家(ママの手元)まで届くのか?
子ども達の行動なので、あまり期待しないほうがよいだろう。
それでも渡した後の子ども達の後姿を見ていると、2年生でも、
折り込んだチラシを開いて文章に目を通す子ども達が多く、
「『算数パズル』って書いてあるで!おもろそうやん!」
「俺、パズル得意やねん!
などとワイワイ言いながら、持ち帰ってくれる子どもが多かったので、
かすかな期待だけはしておこう。
また、手渡すと「ありがとうございます」と礼儀正しく、
挨拶をしてくれる子ども達が数人居たのには驚いたし、恐縮した。
きっと、ご家庭でよい躾をされているんだろうな!?
と子どもの言動で感じたし、自分の娘や息子にも、そんな風な家庭教育を
していかなければならない!
とも感じた。
それに、自分自身を振り返ってみて、自分が街角でティッシュなどを
もらったときを考えれば、受け取っても、そんな『お礼』なんて、
間違いなく言ってないもんな・・・。
今度からは、受け取ったら『ありがとうございます!』ということにしよう。

そして、新入生が親御さんと一緒に校門から出てきた。
今日のような晴れやかな日に、チラシ配りをするのは無粋な気がして、
ためらいがちだったから、初めは、どうしても声が小さくなってしまった。
保護者相手の懇談なら、お手の物だが、チラシの手渡しと言うのは、
“未体験”だったので、どうしても、最初は、なかなか要領を得なかった。
中には、何度、声をかけても振り向いてもくれず、シカトを決め込む
お母様もおられたが、大半のお母様方は好意的(?)に受け取ってくださった。
中には「あ~、パズル!私、すごく興味あります!」と言って下さったお母様や
あるお父様からは「へぇ~、パズルですか?面白そうですねぇ~」
と言ってもらえたこともあり、無料体験教室への参加者増につながれば良いなぁ~
と思っている。

途中で、と言うより、最後の方で気がついたことだが・・・
『本日はご入学、おめでとうございます!』
というフレーズを伝えていないのに気がついた。
自分のことやチラシ配布のコトだけで精いっぱいだったことが良く分かる。
反省しなければならない点だ!
最終的に150枚ほどのチラシをまけたのだが・・・
果たして反応はどうだろうか?
ポスティングとは違うだけに、1・2件の電話連絡があれば、
よいほうかな?

ここ数日間は~
『人生は初の新聞折込チラシ』に続いて、
『人生は初のポスティング』、そして
『人生は初のチラシの手渡し』。
すべて『初モノづくし』ばかりで、
初めてのことばかりだから省みる度に、出てくるのは反省点ばかりだ。
でも、何事も経験だし勉強だ! 修行だ! 修練だ! と思って、
途中で投げ出さず、めげずに割り切って取り組んでいかなければならない。
と感じている。

昨日と今日とで行ったEdu-One天王寺の2DAYSパズル教室も無事に終了した!
1月から3ヶ月ぶりに会った子ども達も、やはり、それなりに成長の跡は
見ることもできたし、感じることも出来た。

また、次回に全員に会うのは、夏休みになるのかどうか、現時点では判らないが、
そのときにも成長した姿を見せてもらえることを先生は期待しています!
そして明日は、Edu-One初めての『無料体験教室』です。
準備は大体、出来上がっているので、後は、明日、午前中に搬入される
棚の板(痛んでいたものと取替えのため)を取り付けて、
教室の環境を完全に整え、万全を期して臨みたいと思う!
それにしても、どんな子どもさんがやってくるのか?
今からワクワクドキドキしながら、本当に楽しみだ。
1回きりの授業・・・、
わずか1時間半の時間で、上手に解かりやすい授業を子ども達に展開し、
保護者の方々に満足感や安心感を提供すること!
そして、Edu-One(僕)に対しての安心感や信頼感を与えること!
それが出来て初めて、教室生の獲得につながると思う!
頑張るぞ!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村


☆Edu-One初の新聞折込チラシ・・・果たして、その反応は?

今朝、都島のいくつかの町に、Edu-One算数パズル教室初となる
『新聞の折り込みチラシ』をまいた。
昨日のブログでも書いたが、私自身、強い気持ち(=信念)を
持っていたのだが、高いお金を支払って、その後、いったい、
どうなることやら?
という気持ちを、完全に払拭しきれずにいたところに、
夕方前に、携帯電話が鳴り響いた。
腰痛のため、なかなかポケットから携帯を出せずにいたが
体験教室の問い合わせの電話連絡だった。
これまで馬鹿にしていたわけではないが・・・
“チラシの効果も、まんざら捨てたモンじゃないな!”
というのが正直な感想。
また、カミサンの通うヨガ・スクールのママ&ちびっ子の集会もあり、
数人のお母さんにチラシを手渡すことができた。
この土・日で、あと何件か体験授業参加の問い合わせの連絡があれば、
一応の効果アリと判断してよいのかな?
と思いながら、今、“折り込みチラシの第2弾”を作製しおえたところである。
仕事は速くこなすのが基本中の基本だし、今は“追い風”チャンスの時だと思う!
ここは、攻めるべきかな?
という判断に立っている。
もし、体験を経て、晴れて教室生となってくれれば、こんなに嬉しいことはない。
体験授業の準備も、ほぼ万全だし、後は4日に棚を搬入し、組み立て、そして~
腰を治して磐石の体制で開校を迎えたい。

☆いよいよ本日、Edu-Oneの広告が配布される!

今日、4月1日は、エデュワン算数パズル教室にとって、エイプリルフールより
遥かに重要な最初の試練が訪れる日だ。
いや、結果次第では、成功になり得る可能性もない訳ではない・・・。
15000枚もの新聞折り込みチラシを配布して、
いったい、どれぐらいの人がEdu-One算数パズル教室の存在を
知ってくれるのか?
いったい、何件ぐらいの問い合わせがくるのか?
いったい、何人ぐらいの体験授業受講者が来るのか?
そして、何人のEdu-One算数パズル教室の第1期の教室生が誕生するのか?
予想がつかないコトだらけだ!
ハッキリ解っていることは、開校日の4月15日(良い子[よし、行こう!]の日)まで
残り2週間での問い合わせは、いまだゼロだということである。
(どんな人でも同じだとは思うが)このエデュワン算数パズル教室の
起業に取り組み始めて以来、日々、『出来るかな?どうかな?難しいかな?』と
迷い、悩み、心配に思うことが、たくさんある。
そんなときは、できるだけ何か違うことに打ち込んだり、
別のことを考えたりする。
それがパズル作りであることが多いのだが・・・。
さすがに、この数日、ギックリ腰の影響で、イスに長時間、座わると、
腰に負担がかかって苦痛で、パズル作りに精を出せずにいる。
それが理由かどうかは判らないが
『どうなるかなぁ?』というネガティブな発想ばかりが頭に浮かんでくる。
サテライト教室では、数名のお母様方のお力添えや口コミの力によって、
今までのところ、満足のいく教室生を集めることが出来ているが、
こちらが“順調すぎるほど順調”なだけである。
学習塾などを開業しても、塾に通ってくれる生徒数が0なんていうことが
ザラにある、シビアなこの世界だ。
まして、世の中は100年に1度の景気の悪さ・・・。
ここまで書くと余計に気分が凹んで、沈んでしまいがちだが・・・。
やはり、ここは気持ちをしっかり切り替えて、持ち直すことが大切だ。
まだ、起きてもいないことを、あ~でもない、こ~でもないと考えるのは
ただの取り越し苦労だし、ナンセンスである。
不安や負のイメージを頭や心に思えば思うほど、そういったマイナス面の呪縛から
抜け出せなくなって、それらの『悪』や『邪』や『悲』を無意識のうちに
手繰りよせてしまうのが人間のさだめというものだろう。
なんとしてもネガティブなイメージから脱却し、マイナス思考のしがらみから
解き放たれよう。
そして、ポジティブに『絶対に大丈夫!乗り切れる!』と思うように心がけよう。
その方が、遥かに健全だし、精神衛生上にも良いし、実際に逆境を
乗り越えていける場合も多いと聞く。
人間は頭や心に思い浮かべたことを現実のものとする不思議な力を持っている、
といろんな本で目にする。
おそらく意識の差が生み出す科学的には理屈付けしにくい、
天と地ほどもある大きな違いを産み出す要因は、僕は、間違いなく
『信念』から生じるのだと思う。
迷いや不安があれば、
真剣さに欠ければ、
葛藤があれば、
どんな人でも心や運気が弱くなるはずだ。
それが良くない結果をもたらすのだろう。
それよりも
“自分は必ず出来る”
“自分は絶対に成功する”
“自分は成し遂げられる”
“勝つのは自分だ”
“道は開ける”
という一点の曇りもない強い思い(=信念)をもって、事に全力であたれば、
想像以上のパワーが発揮でき、きっと予想以上の良い成果を、神様が
もたらしてくれるはずだ。
『やる』と決めて、
『やり始めた』以上は、
もう後戻りはできない。
まずは3人! とにかく3人! 絶対に来る! 必ず来い!
それでダメだったら、そんなときこそ、
ブログのタイトル通りに
Laugh it Off! だな・・・

☆Edu-One初めての広告が明日の朝刊で配布される!

明日の朝刊の配達と同時に
“エデュワンの初のチラシ広告”
が僕の住む都島区にまかれる。

読売・朝日・毎日・産経の4社の新聞紙の折り込みチラシとして、
Edu-One教室のある都島駅前の善源寺町・高倉町・友渕町の3つの町に
主に配布されるダンドリだ。

どれだけの反応があるのか!?

それとも全く反応なしか!?

今夜は、期待と不安が入り混じった夜になりそうだ。
このEdu-Oneのホームページの一日平均閲覧者数は
15~20人前後である。

主にサテライト教室のお母様方や僕の知り合いの閲覧者数が
カウントされているだけだとは思うが・・・。

ホームページの閲覧者数も一時的に上がるのか!?

それとも、あまり変わらないのか!?

激減することはないとは思うけど・・・。

欲を出してはいけないが、

“4月の月間目標である獲得教室生の数:3人”

は何としても達成したい。

腰痛をおし(治し)て、洗練された体験授業を子ども達や
その保護者に提供したいと思う。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。