Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 教室立ち上げ
CATEGORY ≫ 教室立ち上げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆企業は難しい。現実と理想の狭間で葛藤する

起業は難しい。理想と現実との狭間で葛藤する。と、
バクさんより、メッセージを頂いた。

こんなはずじゃなかったのにと思うのが現実。
それを乗り越えてこそ、成功がまっている。
そこを乗り越えるまで、自分が堪えられるかにかかっている。
金銭でもあり、精神でもある。 (後略) と続いている。

教室を開いて20日ほど・・・想像していた以上に、
子ども達が集まってくれて、良い意味で想いが
“こんなはずじゃなかった”と裏切られ、
本当に有り難い限りだ。

もちろん、コレで満足する訳にはいかないし、まだまだ、
やらなければならないことも、やりたいことも、
目いっぱい、山ほどある。

更なる努力を惜しまず、頑張っていこう!
と思う。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

☆教室に大型の電波時計が設置された!

電波時計を壁にかけた。とにかく『デカイ!』の一言である。
狭い教室に不釣合いなほど馬鹿でかい!
年号や時刻や曜日は当然だが、天気や温度や湿度も表示される
なかなかのすぐれものだ。
なぜ、ここまで大きいものを選んだのか?
というと・・・それは、数年後、今より大きく広いテナントに
移転しても使えるモノを選んだからである。
現在、机やイスなどは全て5セット用意しているが、それ以外の
個人用の教具は4つずつ、消耗品以外の文房具類や小物類は
全て8つずつ購入している。
大きなテナントに移っても、指導する子どもは、1コマあたり
最大で8人までにするつもりだ。
全ては来たる日のため、未来のエデュワンのための先行投資とも言える。

いよいよ、明日、4月15日(金)の“よいこ”の日、
“よし、いこう”の日に
Edu-One都島駅前本部校が開校する!
いまのところ、教室生は0で、明日も体験授業が行われる。
それが、何か?う~む・・・

☆体調不良で・・・

昨日の朝の寝起きから激しい頭痛に襲われた。
と言うより頭痛で目が覚めた感じがする。
少し疲れがたまっているのだろうと判断した。
バファリンを服用し、2度寝をしたが、
2度寝をして目覚めると、頭痛は若干、
軽減されていたがベストの体調に程遠かった。
その足で、エデュワン都島の本部教室に行き、
教室の整備を行い、午後からはEdu-One天王寺で
授業をこなしてきた。
今日は入学式にあわせてチラシを手渡しすることと
それが終われば、Edu-One天王寺。
明日はEdu-One都島で体験授業。
明後日はEdu-One姫松でパズルの指導と続くので、
忙しいのは嬉しい限りなのだが、やはり身体が資本!
ブログの更新も断念し、素早く寝ることにした。
元気な姿でEdu-Oneにやってくる子ども達を
ベストの体調で受け入れ、パズルの指導を思う存分
楽しみたいと思う!

☆ガラス棚に続いてはホワイトボードが・・・

今日は、待望の『ホワイトボード』が搬入されました。
早速、箱から取り出して、組み立てみる。
今日は1人だけでの作業だったのだが
『思ったよりも簡単に完成するもんだな。』
と言うのが率直な感想です!
ホワイトボードを設置すると、
ますます“学習教室の雰囲気”が出てきた。
本当に“ソレらしくなってきた”という感じを受ける。
まっさらな白いボードに、ペンで何か書きたい気持ちを
グッとこらえて、教室を出て自転車に飛び乗り、こぎだした。
今日は自転車に乗ってあっちへこっちへ動き回る大忙しの一日だった。
100円均一ショップ2店舗に行き、数がたくさん必要な細々したものや
大きいものを買い揃えて、教室にピストン輸送をした。
ぎっくり腰は、いまだ完全に回復したとまではいかず、
自転車をこいだり、乗り降りしたりが身体にこたえる。
しかし、そんなことにへこたれている場合ではなかった。
時間がないのである。とにかく頑張らなければならなかった。
それぞれの店舗を2往復したから、疲労度はハンパなかったです。
その後、梅田と新地にある大型書店に行き、
新たなパズル教具と本の購入と注文。
その後は、散髪へ!
教師をやっていたときには、必ず参観日などのイベントの前に、
カットサロンに行って髪を切るのが僕の恒例の儀式(散髪は儀式かな?)だった!
やはり、人前に出る職業だし、僕はビジュアル系ではない以上、
最低限の身だしなみ等は整えておきたいと思っている。
また、そうするのがエチケットだし、ONとOFFを切り替えることや
清潔感を大切にするのは社会人の基本中の基本だろう。
忙しいのは何も今日だけのことではない。
明日の午前中には『保護者用のイス』が全部で5脚、
教室に搬入される。
狭い部屋が、より一層、狭くなっていくのは気になるのだが、
必要な物品の1つであるから、割り切るしかない。
でも、これらの物品も、僕が、こだわりぬいて選んだものであり、
個人的には“ナイスなチョイスのアイテムだ”
と思っている。
『自分の家にも欲しいなぁ~』と言うほど、気に入ったイスである。
参観する方々(基本的には、お母様方だと思っているのだが・・・)も
気に入ってくれれば・・・と願っている。
反対に「センス悪いわねぇ~」と言われれば、かなりショックだ。
そしてそして・・・なんとなんと・・・
先ほどの『イベント』という言葉でピ~ンと来た(たぶん、来ない)
僕のブログの読者の方々も多いと思うけど・・・
きたる今週末の4月8日に待望の『Edu-One都島駅前本部教室←冷静に
読んでみると長い名前だなぁ)初の体験授業を実施する』ことが
正式に決定しました[拍手]!
4月15日の開校日を前に体験授業が実施できることは、
大変嬉しい(と言うより、開校日前に1回も体験授業が行われなかったら、
ちょっと[かなり?]、カッコ悪いし、テンションも下がるし、
モチベーションが維持できない)。
参加してくれる子どもさんはもちろん、1番最初に電話をしてくださった
お母様をはじめとして、一緒に参加を決意して下さったお母様方の
勇気(勇気と言うか何というか・・・)や大らかな心に、ただひたすら
感謝と感激です!
「無駄な時間だった」とか「期待はずれだった」とか
「足を運んで損した気分だわ」なんていうことにならないように、
気合を入れて、頑張って、子ども達が楽しく取り組める良い授業・
良い指導をしようと思っています!
当日は、僕も精一杯、頑張るし、子ども達にも頑張ってもらうのは、
もちろんだが、せっかくなので、お越しいただいたお母様方にも
Edu-Oneの算数パズルを実体験してもらいたいな~
と思っています!
この上の文章を見て『やっぱ参加するのは止めておこう』
とならないでくださいね。
見ているだけではタイクツだと思いますし、もし良かったら、
お子さんとご一緒にお楽しみいただけるように
前向きにお考えいただければ幸いですので、よろしくお願いいたします。
さて、明日からは『Edu-One天王寺2DAYS』です!
今年の1月以来、指導していない子ども達が中心なので、
約3ヶ月が経過して、どれぐらい出来るようになっているのか?
すっごく楽しみです。
『男子(だんし)3日、逢わざれば刮目(かつもく)してみよ』
[人(男)は、3日も逢わないでいれば、成長の跡が見えて当然だ。
だから目を見開いて、その成長ぶりを、しっかりと見定めよ。みたいな意味]
なんて言うぐらいだしね・・・
3日どころか、3ヶ月も逢ってないんだから、みんな、
すごいところや成長の跡を先生に見せつけてくれよな!
頼むぜ!
さぁ、コチラも準備万端、整いました!
パズルの冊子も、授業のシュミレーションも、模範解答もバッチリです!
明日は朝早くから出て、午前中に、教室整備&物品購入&イスの受け取り、
午後から天王寺でパズル教室、終わったら、もう一度、教室整備をして、
終われば、即、都島の印刷屋に直行。
第2弾となる折り込みチラシの確認とダンドリ、それが終わったら、
家に戻ってEdu-One天王寺の2日目の授業のダンドリです。
明後日も前日の焼き直しみたいに忙しい1日をすごすだろうな・・・、
いやいや、入学式にあわせて校門前でチラシ配りをする予定だから、
もっと忙しくなるんだ。
そして、その足で天王寺に行き、また都島の教室に舞い戻る・・・。
最近は睡眠時間も3時間ぐらいで、肉体的に忙しくて、
体がいくつあっても足りないほど、結構、ヘヴィーな日が続いているんだけど、
毎日まいにち、一日いちにちがめっちゃ楽しくて、精神的には、この上なく
充実しています!
気合も、ノリもバッチリです!
この先、まだまだ、いろいろな困難や、たくさんの難しいことが僕の前に
立ちふさがってくるとは思うけど、全部、勢いよく、突破&飛び越し、
クリアーして突っ走っていきます。
やるぞ!

☆ガラス棚が2つ、Edu-Oneの教室に入りました!

ホワイトの板とガラスを基調とした『ガラスシェルフ(ガラス棚)』が
エデュワンの教室に2つ入った。
僕には不釣り合いなぐらい(?)お洒落で予想以上にイケてる気がしている。
完成形を眺めているだけで、超ゴキゲンな気分になる!
大きな棚が2つ、教室の片隅に所狭しと並んでいるのだが、
棚のサイドとバックのセンターに配置されている透明なガラス板が、
圧迫感を消し去る役目を果たし、洗練された雰囲気を醸し出してくれる。
我が家のダイニングにもガラステーブルがある。
このガラス部分に息子がぶつかって両方のまぶたを切ったこともあり、
カミサンは、あんまりガラス家具を好きになれないそうだが、
僕はガラスを部分的に使用している家具が、かなり好きだし、
きっと、これからも、この好みは続いていくと思う。
この2つの大きな棚が教室に入ったことにより、
部屋が物理的に狭くなったのは紛れもない事実である。
しかし、その棚に、サイズと色合いを統一したファイルを
ズラ~っと並べてみると、それだけで教室のムードが一変した。
“学習する教室”という雰囲気がハッキリと全体から滲み出てくると、
身が引き締まる思いがするから不思議なモンである。
机をはじめ、イス、ガラス棚、ファイル、教具、文房具などなど・・・
カミサンが提示してくれたサンプルから、どれもコダワリをもって、
納得のいくモンを、僕自身が厳選してきたのは心から良かったと
思っているし、これから納入されてくる物品についても同様に思うだろう。
この言葉の使い方はちょっと違うと思うが『魂は細部に宿る』って言うか・・・
やはり『インテリアって大切だな!』って、つくづく感じる。
授業をする時の僕の立ち位置から、教室内の全体像を隅々まで俯瞰してみた。
部屋が狭い分、人口密度が高く、圧迫感があるのをデメリットとするならば、
教卓がない(置くかどうかはホワイトボードの大きさ次第で決定する)分、
教師時代(教室)よりも、子ども達との距離が物凄く近くなっている
メリットがあることに気づく。
本当に、僕のすぐ目の前に、5人(分の机とイス)が座っている(ある)感覚だ。
この至近距離でなら~授業をすれば、子ども達の熱気や鉛筆の音、悩む声、ため息、
つぶやき、息づかい等、ビンビンしたライブ感覚が
ダイレクトに僕に伝わってくるだろう。
それらの一つひとつが“居心地の良い雰囲気”と“荒金正治ワールド”を
演出していくのにも一役買ってくれそうだ。
そして、僕を妄想の世界にいざなってくれる。
ここは僕の教室である。
ここで僕は授業が出来る。子ども達に思う存分の指導が出来る充実感と喜びに、
ただ、ひたすら、ひたることが出来るのだ。
かつてのように、誰かから邪魔されたり、揶揄されたり、嘘をつかれたり、
足を引っ張られたり・・・
そんなクダラナイこととは、金輪際、おさらばだ。
もう二度と起こらないだろうし、理不尽な圧力をかけてくる腐ったヤツラは、
誰一人、足を踏み入れることすら出来やしない僕の世界だ。
そして、ここが僕のやり方(指導方法)を受け入れてくれる子ども達と
保護者の方々と僕との“サンクチュアリー”となる!
これ以上の喜びが他のどこにあると言うのか?
いや絶対に、ある訳ない!
最高だ!
そして、僕が作ったEduーOneの算数パズルと子ども達とが繰り広げる
“知恵くらべ”と言う名の格闘を“ホンそば”で見ながら満喫することができる!
おそらく、小さな格闘技団体の試合なんかより、毎日、毎回、毎時間が、
遥かに迫力満点で『超』がつくほどセメント(真剣勝負の意味)でガチンコの闘いが、
子ども達とパズルとの間で繰り広げられるコト間違いなし!
早く授業をしたくてしたくて、心が、はやるし、身体もウズウズしてくる。
ホンマに、たまらないったら、ありゃしない!
って感じなんだけど・・・
そう言う前に・・・
人集め ・ ヒトアツメ ・ ひとあつめ・・・
それが、いちばん、だいじ~
あ~、誰でもいいから、早く誰か来てくれぇ~ って、
まだ、環境整備も残ってますがな・・・
トホホです・・・

☆ホワイトボードも決定した。最後のお楽しみは・・・

あと残るのは、棚を入れた後の隙間に入れる家具。
ただし、コレについては、棚2つを入れた後に検討して、
棚の中に入れるものも考えたうえで決定した方がよさそうだ。
それから、教室に余裕があれば、僕用のイス。
音楽を聞くのは、しばらくはパソコンの利用で我慢するしかなさそうだ。
そして、教室ではなく家庭に置くことになりそうだが
『ラミネーター』を発注した。
「ラミネーターなんて、しらねぇなー!」みたいな方も
いらっしゃるでしょうが、 僕が子どもに指導実践するときには、
このラミネーターは絶対に欠かせないマストアイテムなんだ。
「え!いったい何をするのか?」だって?
知っている人は知っていると思いますが・・・
それは後のお楽しみと言うことで・・・
何とか、体験授業までに、ラミネーターも腰の状態ともども、
間に合うようにしたい!
だんだんとEdu-Oneのハード面も充実してきました。
パズルも70種類を超えようとしていて、
ソフト面でも品数豊富です。
あとは~
お客さんだけだぁ~

☆エデュワンの都島本部教室完成まで、あと少し・・・

先日から取り組んでいた、先に発注した机とイスを4セットを、
本日、全て作り上げた。指
導者と子ども達の動線を考え、通路の間隔をとって4セット
並べてみても、まだ、少し余裕があるので、
先日から思っていた通り、もう1セット発注して、
5セットの机とイスを部屋に並べることに決めた。文
房具屋に行き、ファイルも大量に買い込んだし、消しゴムや
定規などの文房具類も準備した。後は、ホワイトボードと本棚、
教卓と教師用のイスを選定して、搬入すれば完璧である。
机とイスを完成させた疲れもあり、ゆっくりとイスに腰掛けて、
窓から見える大通りを行きかう車両や暮れゆく街の景色を見ながら、
しばらくの間、まどろんだ。入れかわり立ちかわり、5人の子ども達が
教室に出入りしつつ、熱心に僕の作ったEdu-Oneの算数パズルに
取り組んでいる姿が脳裏に浮かぶ。
そんなワン・シーンを思い浮かべるだけで、微笑がわいてくる。
とはいえ、実際は、そんなに甘くはないはないぞ!と思うと
現実に引き戻された感覚になる。
カタツムリが這うようにゆっくりとではあるが、
着実に前に前にと進んでいることだけは確かだ。
まだまだ、やらなければならないことが多いが、
しっかり頑張っていこう!
と決意を新たにした。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村


Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。