Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 書籍
CATEGORY ≫ 書籍
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆野球については、ほとんど知らないが・・・

元南海ホークスの選手で、その後、プレーイングマネージャー(選手兼監督)となり、
ヤクルト・スワローズや阪神タイガース、そして、楽天ゴールデンイーグルスを率いた
野村克也氏の著書『私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと』を

私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと
(2011/07)
野村 克也

商品詳細を見る


何気なく本屋で手に取り、パラパラとめくった後、思い切って購入してみた。

僕はサッカーしかやったことはないし、サッカーと幼いころから興味のあった
プロレスの雑誌などはよく買っていたが、野球に関する内容の本を購入するのは、
イチロー選手に関する以外では、恐らく今回が初めてだと思う。

当然、野球に対しては、ずぶの素人で知識もないのだが、野村氏の語っている
1つひとつの言葉や文章や理論は、ストンと納得させられるところがある。

要するに『腑に落ちる』といった感覚だ。

よく、ミスター・ジャイアンツの長嶋選手(監督)や世界の王選手(監督)と比較され、
自分自身を『月見草』にたとえた野村氏だが、彼の現役時代の記録そのものは、
長嶋選手や王選手と比べても、見劣りしない、日本プロ野球球界でも屈指の
輝かしい経歴をもった選手だったと思う。

たぶん、王選手や長嶋選手ほど、天才的で明るいタイプの選手でなかったのは事実だろうし、
おそらくは努力の人だろう。また、選手としての華やかさには欠けていたのかもしれない。
それに、天下の読売ジャイアンツに比べ、遥かにマイナーな関西の南海ホークスに
在籍していたことも、一因であろう。

選手時代などに、自ら進んで、チームを勝利させるために、損な役回りを務めたり、
監督になってからも、選手やチームを発奮させるために、
そして、闘う集団に変貌させるために、計画的に『ボヤイた』り、
憎まれ役を買って出たのだと推測する。だから、プロ野球ファンには、あまり良くない
印象が植えつけられたのではないか?
と僕は思っている。

実際、僕の父親は、「野村のボヤキは嫌いだ!」
と言っていた。

ただ、僕としては、元気なころの長嶋監督の意味が分からないインタビューを読んだり、
コメントなどを聞いたりするにつけ、野村氏の理論的なところや、
ID野球を標榜し、現場に取り入れたところなど、決して嫌いではない。

ヤクルトを日本一に導いたり、『野村再生工場』と呼ばれた、ピークを越した選手を、
甦らせるなど、やり方に賛否両論はあるだろうが、監督しての手腕も確かだ。

奇しくも元サッカー日本代表のオシム監督が『オシム語録』として名を売ったように、
野村監督のボヤキそのものは悪くなかったし、面白かった。

欲を言うなら、ブラック・ジョーク的なものより、オシム氏のように、
もう少しウィットに富んで、哲学的に謎かけをする方が、日本人受けして、
良かったのかもしれないが・・・。

教育の世界でも、理論的に保護者に語ることは大切だし、当然、子ども達の指導にも必要だ。

また、『ID化』すべきところは、教育の世界にもたくさんあると以前から感じている。
現に、自分自身でも、子どもからデーターを蓄積することで、学級での実践や指導に
役立ててきた部分もある。

ID化することで、無理や無駄が省け、合理的に学習できるのだ。
1つ例を挙げれば、漢字指導など、その典型だった。

つまるところ、重要なデータを駆使すれば、子ども達に無理をさせなくても良くなるし、
時間や作業の効率も高められる。
と個人的には思っている。

本来なら、こういうのを教育界全体で取り組んで『ゆとり教育』につなげていくと、
良かったのではないか?
と今更ながら思うのだが・・・

残念ながら僕の提唱する指導法を取り入れる仲間は誰一人として居なかった・・・。

実際、この書籍は、野球を知らない僕にでも、読みやすい文章だったし、野球だけでなく、
様々な分野で応用できる事柄に触れているから、仕事や人生の指針としても、
大いに参考になる一冊である。

私見だが、若いビジネスマンや新入社員、ひいては中間管理職や会社のTOPにも、
必読の書だと思う。





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

☆最近読んだ本【1】

タイトルに魅かれて思わず買ってしまった。
衝動買いに近かった。

自分の現在おかれている立場や境遇と
似たようなところがあるのではないか?
と刹那的に感じたからだ。

実際、今の自分は、Edu-Oneを立ち上げ、
これまで身につけたスキルや
蓄積してきたキャリアと
自分の名前で裸一貫、勝負している。

もちろん、これから先のことは、どうなるかはわからないが、
本書に書かれていた『これ(起業して)からの部分』は、
大いに参考になった。

現在の僕は、Edu-Oneだけのシングルキャリアであるが、
マルチ(同時並行)キャリアから
クロス(相互作用で高めあう)キャリアへと向かうために
実践や真似できる部分は、
どんどん取り入れてやっていこうと思っている。

やる気や熱意や志さえあれば、個人でも
組織と伍して闘える・・・

そんな時代の到来を予感させる一冊だ!


明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?
(2009/12/14)
川上 徹也

商品詳細を見る




にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村




Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。