Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 教室長として
CATEGORY ≫ 教室長として
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆今年度も半分以上が経過しました。。。

今年度の開始前後から入会した子ども達も『算数パズル』や『教室のやり方』や

『僕の指導方法』に、かなり慣れてきた手ごたえや感触があります。

幼稚園の終わりのころから入会してくださった子ども達の中には、

勉強的な習い事を、この『Edu-One算数パズル教室』から始めた方もいます。

先日、あるお母様から、

「息子は、学校の算数の勉強からではなく、

 パズルから数学的な知識を取り入れたのが最初でした。

 学校の算数でもなく、詰め込みでの勉強でもなく、

 パズル教室を始めて、初めて思考に通じる学びに出逢えて

 ほんとにラッキーでした。」

というお便りを頂きました。

とてもありがたいと思っています。

小学校教諭をやっていたときにも感じたことですが、学習は学年が上がるごとに、

暗記のウェイトが高くなるように感じていました。

世界各国のことは知りませんが、日本の教育システムが、

そのような形になっているような気もしますから、仕方のないところでは

あると思います。

では、『いつ、考えることや思考に重きを置いて学習するのか?』

ということになりますが、個人的には幼稚園~小学生の間が

時間的にも学習内容で考えてみても良いのではないかと言う結論です。

教室には幼稚園児や低・中学年の児童が多いですので、

算数パズルや操作系のパズルを中心に、『操作をすること』や

『思考すること』や『じっくり考えること』を大切にした指導を

今後も続けていきたいと思っています。

目先のことだけじゃなく、教室に通ってくれている子ども達の未来を見通して、

長期的なビジョン立て、将来の明るく健やかな成長像や考えることを中心とした

学力の伸びや学習の習慣が身につくことをを信じて

指導していきたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

☆良いお返事を頂きました!

体験授業後に良いお返事を頂きました。

来月から、新しい仲間が誕生します。

新しい才能が、また一つ教室に増えます。

ご入会有り難うございました!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆Edu-One算数パズル教室で大切にしてきたモノ ②

授業中、子どもが頑張っている姿をそばで応援している保護者の方々を見ても、

CIMG0003_convert_20140402234110.jpg

それに応えるかのごとく、頑張っている子ども達の姿を見ても、

CIMG9988_convert_20140403000346_20140403000823ec4.jpg

授業の後のゲームの時間で親子でムキになったり、

一緒に考え込みながらも、笑いが絶えず、楽しんだりしている様子も見ても、

CIMG0273_convert_20140402233702.jpg

『親子の愛情や絆』を、とても強く深く感じることがあります。

CIMG9866_convert_20140402233912.jpg

こういう雰囲気・・・

CIMG0274_convert_20140402234432.jpg

自分は子ども時代に、あまり味わったことがないかったからでしょうか?

CIMG0010_convert_20140402235542.jpg

結構、好きですし、憧れてしまいます!

CIMG9877_convert_20140403001602.jpg

だから、教室では、子どもの学習指導はモチロン言うに及ばずですが、

これからも大切にし、重要にしていきたい部分の一つだと思っています。

CIMG9879_convert_20140403002653.jpg

たくさんの親子が一緒に楽しむ様子を見ているだけでも、

僕は十分、満足できるタイプなんで・・・。


今回は特別にS君のお母様に親子で写っている写真の掲載を許可していただき、

『Edu-One算数パズル教室で大切にしてきたモノ』

と題して、こんな記事をUPしてみました。


たいへん、おこがましいのですが・・・

こういう場の提供のできる教室になればいいなぁ~

と常に願っています。


~おまけ~

【元祖♥親子愛①】
DSC_0014_convert_20140403004528.jpg

【元祖♥親子愛②】
CIMG0690_convert_20140404171810.jpg


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆Edu-One算数パズル教室で大切にしてきたモノ ①

『Edu-One算数パズル教室で大切にしてきたモノ』の中には、

『親子の触れ合いの場の提供』

『コミュニケーション・スキルの育成の場』

があります。

その一助となっているのが間違いなく『ボードゲーム』であり

『カードゲーム』です。


昨日も授業の後にお母さんと娘さんでゲームに興じてくださいました。


ゲームに参加する心得や条件の中に

「保護者や大人は我が子でもあっても手を抜かず全力で勝負する!」

「大人の威厳やメンツにかけても子どもに負けない!」

「子どもはルールの範囲内であれば、あらゆる手段を駆使して大人を倒しにかかる!」

があります。

簡単に言えば『常にお互いに真剣勝負をしてください!』ということです。

ゲームには多くの保護者の方も参加してくださり、子ども達と一緒に知力を尽くし、

戦略を立て、運に左右されながらも勝負をしてくださいます。

子ども達は、パパやママ、そして兄弟や姉妹や他の友達に勝ちたい一心で、

一生懸命考えてPLAYしていきます。

見ていてとても微笑ましいです。

僅か30分間ほどのことですが、そこにコミュニケーションが生まれ、

親子の愛情が強くなったり、会話が弾んだり、友達との絆や信頼関係や結びつきが

強くなっていくような気がします。


たかがパズルの教室ですが・・・

今まで『Edu-One算数パズル教室で大切にしてきたモノ』を、

今後もさらに大事にしていきたいと僕は思っています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆素晴らしい出会いに乾杯!

先日、12月30日・・・

目の前に大晦日が迫った年の瀬の日に、素晴らしい“漢”に出会いました。

その方の毅然かつ紳士然とした態度や振る舞い、

柔和で豊かな表情で、

そして、温厚で優しい口調で、

僕を包み込むように、そして、諭し導いてくれるように、柔らかい言葉がつむぎだされ、

そのお話に共感を覚えながら楽しい時間が共有できました。

ユーモアやウィットをまじえながら理路整然とした話の中に

『教育や仕事に関しての熱い情熱や志』を強く感じる

H先生とお話をすることができました。

このBLOGを通して知り合い、ネット上でメールなどでお話をしたことはありましたが、

お逢いして直接、お話したのは、この日が初めてでした。

年末の忙しい時期に仕事の調整をして家庭を留守にし、わざわざ遠い都島まで

足を運んでくださる男気にも心を打たれました。

特に教育の話を交わす中で、H先生の教育に対する強い思いを感じましたし、

同じ教育者として、子ども達を教える・育てる仕事に携わる身として、

大きな感銘を受けるとともに、強烈な刺激をいただきました。

5時間以上も腹を割って話をしたでしょうか?

人生観・仕事観・教育観・趣味・志・夢・将来の展望・ビジョン・家族・両親・子ども・教え子・

男として父親として夫として・・・

話の内容は多岐にわたりましたが、どのお話も興味深く、また、H先生の話術や話の引き出しの

多さや大きさや深さにグイグイと引き込まれっぱなしでした。

年齢は僕のほうが少し上なのですが、本当に凄い方でした。

今まで様々な場所で、色々なご苦労に直面してきたそうですが、その度そのたびで、

逆境を覆し、必ず成功をおさめ、人生における修羅場を潜り抜けてきているいる経験値が

僕よりも圧倒的に多いように感じました。

このような方の発する言葉には、やはり『重み』があり、心にストンと落ち、胸に響きます。

あの日の、あの素晴らしい出会いやH先生との繋がりを今後も大事にしていけたらいいな!

と思います。

H先生、お忙しい中、わざわざお越しいただき、有り難いお話をありがとうございました。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆分野は違いますが・・・

もう3年前になりますかね?

ブログを通して共通の趣味を持つ方に出逢うことができました。

過去ログの

2012.03.19
2012.08.04
2012.08.07

等を参照してください。

彼の名前は『カバレロさん』!

もちろん、日本(関東方面)の方で、Garden gamesという同人ゲームを制作する一国一城の主です。

僕から見れば、天空人のような存在なんですが・・・

他にも、『師匠』・『インストの神様』・『ゲーム会を人生&人情劇場に一瞬でかえる力をもつ男』・

『千葉県からの密航者』・『浪速のマダム1号・2号』・『ホームページを作ってくれた友人Y氏』など・・・

全て仮名(当たり前ゃん)ですが、我が子も教え子も教室生も保護者の方々も含めると、

一緒にゲームをするメンバーは20人近くいます。

僕も、いちおうは、普段は、Edu-One算数パズル教室の長として一国一城の主として

仕事(趣味の延長?)をしています。

カバレロ氏は、いつも(というより、毎日1通以上ですね!)メールなどで、頻繁に連絡を取ってくれますし、

僕も、色んな話やプライベートの内容まで掘り下げて相談に乗ってもらったり、話をしたりしています。

たまに、フラッと大阪の都島の僕の教室に来ては、新しく作ったばかりの新作ゲームをPLAYし、

意見や感想を求められたり、構想中のゲームのテストプレイにつき合わされたりもしますが・・・

もちろん、それが僕の楽しみの1つですし、どうしてどうして、なかなかなかなか、

大したグレードのゲームを制作されているので、非常に面白くて好印象で、僕のBLOGでも、

いくつか紹介させていただきました。

もちろん、イマイチなゲームには失礼ながら『やんわりダメ出し』もさせて頂いております。

名作ゲームをわざわざ、実家から持参&インストして下さり、一緒にPLAYすることもあります。

この日は、クニッツァ先生の『モダンアート』(←持ち主は僕なのですがパチィモン・テイスト満載)でした。
CIMG7939_convert_20131003234255.jpg
≪これが、King of 競りゲームの『モダンアート』かぁ~ それにしても、かなり、オモロイなぁ~≫

いつも楽しい時間が過ぎていきます。

そして、不思議とカバレロ氏とだけの対戦では、なぜか?ヘッポコゲーマーの僕が勝つのです!

不思議なんですが・・・

また、構想中の新作Gameをコッソリ紹介してくれることも(この場ではまだ公表できませんが)ありますし、

無精で不器用な僕の代わりに、邪魔くさい日本語訳のシール貼りの作業を丹念にやってくれるなど・・・

彼を知っている人が耳にすれば、『天下のカバレロに!?』と言われかねません。

こんな失礼なことをさせる(指図する?)奴がいるのか?!

と呆れ、怒られるかも知れませんね。

そんなことを、フツ~に彼にさせる(してもらえる)のは、きっと、僕ぐらいなんでしょう。

とにかく、前向きで、お世話好きで、精力的な活動を続けておられる方ですし、

いろんなことで刺激をもらえます。

また、わがままではありませんが、頑固な方なんで、僕と相通ずるところもあるのかな?

だから妙に気が合うのかも知れませんが・・・。

ことBoardGameに関しては、はるか雲の上の人のような存在なので、冷静に考えたら「失礼だよなぁ~?」

と、正直、ホンマに、たまぁ~にですが、謙虚かつ素直に思います。

でも、そんな失礼なことをしているのに、彼はおくびにも出さず、全く意に介さない心の広さも

併せ持っている器のデカイ漢です。

秋のゲームマーケットに出品する『アムステルダムの運河

これは僕も所有していますし、知り合いにも紹介し、PLAYしてもらい、好評価を得ました。

お薦めした立場だ!ということもありますが、彼のゲームが褒められるのは、

我がコトのように嬉しいものです。

今回販売の『アムステル運河』の爆発的な売り上げを期待しています。

とにかく、純粋で、前向きでエネルギッシュな方です。

逢って話したり、一緒にPLAYしたりすると、元気やパワーをもらえます!

立場は、お互い(僕は吹けば飛ぶよな)小さな城の主です!

アムステルダムの運河のそばのビアホールで祝杯を挙げられるよう、たくさん売れて欲しいものです!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆1年間の総括

この1年間を振り返ってみて考えないといけません!

教室のことは年度末でよしとして・・・

来年の抱負も・・・。

何が出来て、何ができなかったのか?

これから何をすればいいのか?

課題は、もちろん山積みですが・・・

苦しい時期を乗り越えた先に幸せが待っていることを信じたいです。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。