Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆男の子3人とお母様3人!

今日の学習の後、3組の親子で総勢6人でゲームを楽しみました。

『クラウド9(ナイン)』です。
クラウド9クラウド9
()
OUT OF THE BOX

商品詳細を見る

CIMG6296_convert_20130228015942.jpg
何と言っても気球のコンポーネントは秀逸です!

『クラウド9』は“最高の幸福”みたいな意味だそうです。

ダイスを振るのが船長で、ダイスの色の目と数と同じ色と枚数のカードを

船長が出せることが無理かも?

と思えば、気球から降りて、ボード上で気球のある数字が獲得できます。

ただし、船長がダイスの色と数と同じカードやワイルドカード(1枚でOK)があれば、

1つ上の雲に上がります。

もちろん降りた人は、バーストするまでは、この冒険の参加資格をはく奪されます。

逆にサイコロを振る船長は気球と一蓮托生ですから降りられません。

船長を1度やれば左隣の人に船長を交代していきます。

もちろん、最高の数字25を取れたら良いのですが、なかなか簡単には、そこまではいきません。
CIMG6297_convert_20130228020121.jpg
また、親子でのPLAYでしたが、親と子の信頼関係を微妙にくすぐっていました。

基本的にお母様方は、息子や友達にやさしく「降りた方が良いよ!」と

教えていましたが・・・

果たして子どもが信じるかどうか?

また、その逆でお母様が子どもを信じるか?

微妙な心理戦がありました。

夫婦やカップルでやるのも面白いかもしれませんね。

ある程度は、頃合いを見計らって降りないと点数は伸びないですが、

降りたのに、気球が更なる高みへと上昇すると悔しい思いになります。

6人でPLAYしたのですが、初めてだったこともあり、結構、時間がかかってしまいました。

ほのぼのとした雰囲気の中にブラフの要素があり、心理戦や駆け引きもそこそこありますから、

大人と子どもでも楽しめる好ゲームとなっています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム③

僕の運営しているEdu-One算数パズル教室では、学習のあとに、

ボードゲームやカードゲームを使って、

親子の団欒の場として、楽しくPlayしています。

そんな時に良く使う便利な『“鉄板”ゲーム』をちょっとずつ紹介してみよう!

と思います。

【グラットユラット】:アクション系・ルールは簡単だけどPLAYは難しい・3歳~・1人~・5分ほど
CIMG6276_convert_20130226162557.jpg
≪力を入れ過ぎても、入れなさすぎても、難しいです・・・≫

今にも壊れそうなボールを積み重ねたタワーです。

このタワーを支えているたくさんのボールをタワーが壊れないように、棒で突ついて

落としていくゲームです。

本来ならサイコロを振ってボールの色や数を決めますが、子ども達は、

ボールを落とすのが楽しいようです!

時には数秒で終わってしまい、1人目でタワーが崩壊しても子ども達は大喜びです。

「俺の番が来ないやんか!」と怒る子は居ますが・・・。

逆に大人は1人目で壊れたら、恥ずかしさやうしろめたさが残るようです・・・。
CIMG6277_convert_20130226172616.jpg
≪上手にタワーを崩壊させずに、ボールだけを落としていく様子です≫

順応するのは、やはり、大人より子どもの方が早いですね。

写真のように広く浅い箱があると便利です。

セットアップに多少の手間と技術は必要ですが、

盛り上がり必至の鉄板の逸品です!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム②

僕の運営しているEdu-One算数パズル教室では、学習のあとに、

ボードゲームやカードゲームを使って、

親子の団欒の場として、楽しくPlayしています。

そんな時に良く使う便利な『“鉄板”ゲーム』をちょっとずつ紹介してみよう!

と思います。

【オイそれは俺の魚だぜ】:思考系・簡単・4歳~・2~4人・25分ほど
オイそれは俺の魚だぜ-デラックス版(Hey Thats My Fish!-Pinguine! Deluxe!)オイそれは俺の魚だぜ-デラックス版(Hey Thats My Fish!-Pinguine! Deluxe!)
()
Phalanx Games

商品詳細を見る

CIMG5669_convert_20130112174158.jpg
≪ゲームの終了の場面です。どのペンギンも移動できるタイルが無くなりました!!≫

他のプレイヤーのペンギンを飛び越さず、直線方向にコマを動かすことが出来れば、

3歳ぐらいの子どもでもできそうです。

なるべく多く(最大3匹)の魚の絵があるタイルの上に自分のコマを動かすことが大切です。

プレイヤーは、動く前に自分の立っていたタイルを取ることが出来ます。

タイルを多くとるにしたがって、大小さまざまな氷の島が出来ていきます。

小さな氷の島に取り残さてしまうと、ペンギンは離れているタイルには飛べないルールなので、

徐々に身動きが取れなくなり、実質、そのコマは動かせなくなりますから

気をつけないといけません。

魚のタイルを取るだけでなく、他のプレイヤーを、どうやって島に取り残させるのか?

を考えるのも楽しいです。

PLAYの終盤は、若干、盛り上がらず、フェードアウトしていくようで、そのあたりは

仕方ないのかな?

とは思います。

短期決戦ですが、じっくり考えないと運だけでは勝てないと思います。

※日本語版もあります、。ただ、少し小さいので購入した後で迷いましたが、

  デラックス版を購入しました。やはり、デラックス版の方が迫力があって

  良いと思います。

鉄板の逸品です!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆連続の記録更新と思いきや・・・

6回目  2月25日 ミス6問 記録8分49秒 (※記録は更新したが、とにかくミスを0にしよう)

7回目  2月26日 ミス6問 記録9分00秒 (※ミスが6問も!!)

本日、26日の学習では、終了した時点でのタイムは8分ジャストでしたが・・・

採点後、6問ミスのペナルティで9分になりました。

ミスを少なくしたいところですが、初めて記録更新が出来ない日になりました(残念)。

娘は『13-  』の問題が非常に弱いようで、10問中で4問ミスと・・・

そこが壁になっているようです。

逆に言えば、その部分をテコ入れすればOKになる可能性がある!

ってことですね。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム①

僕の運営しているEdu-One算数パズル教室では、学習のあとに、

ボードゲームやカードゲームを使って、

親子の団欒の場として、楽しくPlayしています。

そんな時に良く使う便利な『“鉄板”ゲーム』をちょっとずつ紹介してみよう!

と思います。

【ドラゴンの宝物】:暗記系・簡単・2~4人・3歳~・20分ほど
CIMG6271_convert_20130226030141.jpg
神経衰弱の苦手な大人でも、3・4歳ぐらいの子どもでも一緒に楽しむことができます。

逆に神経衰弱をしたことのある人の方が最初は違和感や戸惑いを感じる場面もありますが・・・。

ルールは簡単ですので、すぐに慣れるでしょう。

特に小さな子が慣れるまでは「まだ、めくれるよ」・「宝箱が、あと1枚、欲しいね」・

「2枚目からはドラゴンはダメだよ」などと声掛けしてあげたら良いですね。

途中でドラゴン・クモ(途中でダイヤが出たら、そのダイヤの札だけ取って手番は終わりです)の

イラストの描かれたタイルをめくらない限り、

タイルに指定された枚数がそろうまで引き続けることができます。

また、たくさんめくった後のプレイヤーが、タイルの位置を確認できます。

誰にでもチャンスが大きく広がっているので、思わぬアップセットが

起きることもしばしばです!

先日は大人にまぎれてPLAYした3歳児が勝ちました!

鉄板の逸品です!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

あとは・・・

6回目  2月25日 ミス6問 記録   8分49秒 (※記録は更新したが、とにかくミスを0にしよう)

僕が設定した年長児の目標:6分台まで、あと少しです!

とにかく計算ミスをなくそう!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

☆第一関門、クリアー! よく頑張れました!

今日も、100マス計算(引き算)をやりました。

娘は、僕の予想より少し早く10分以内の記録に到達しました。
CIMG6281_convert_20130225052817.jpg
≪まだ、時折、指で数を数えて答えを出しているようですが・・・≫
4回目  2月23日 ミス6問 記録  13分00秒 (※まぁ、取り敢えず、こんなもんかな?)

5回目  2月24日 ミス3問 記録   9分26秒 (※なんとかミスを0にしたいです)

出来れば、早々に6分台を達成させて、100マス計算から算数パズル(計算編)に移行したい!

と思っています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。