Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆第2回 オールナイトテーブルの結果③TOPボードゲーム・カードゲーム ≫ ☆第2回 オールナイトテーブルの結果③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆第2回 オールナイトテーブルの結果③

今度もまたKさんが持参して下さったゲーム『キャメロットを覆う影』です。
キャメロットを覆う影キャメロットを覆う影
()
Days of Wonder

商品詳細を見る

PLAYERは協力してゲームシステムそのものと対決します。

僕は協力型のゲームをPLAYするのは初めてでしたので物凄く新鮮でした。
CIMG6070_convert_20130203193033.jpg
≪カッコいいフィギュアです≫

Kさんのインストを頼りにPLAYしました。

ルールが物凄く難しいというようなゲームではなかったので、徐々に慣れてきて、

途中からゲームの面白さを満喫できるようになりました。
CIMG6072_convert_20130203192101.jpg
ボード上の数か所で、仲間と協力して、または、一人で敵と相対します。

残念ながらあと一歩のところで、攻城(こうじょう)兵器をそろえられ(ボード中央の緑の部分)、

ゲームシステム(敵)の前に屈してしまいました。

また、今日は居ませんでしたが、仲間に『裏切り者』が潜んでいる場合もあるそうです。

その時には、また、一味違った展開になるのでしょう。

勝利には至りませんでしたが「なかなか面白いゲームだなぁ~」と感じました。

続いては本日、2回目の『アンジェレード』

結果は、1位:Iさん 2位Kさん 3位:マダム1号・僕

初めてPLAYするゲームでもKさんとIさんは強いです!

残念ながら、ここでKさんは翌日の私用のため帰宅されました(ご参加して頂いて有り難うございました)。

3人でのオールナイトテーブルとなりましたが、夜が明けるまで、まだまだ熱いバトルは続きます。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
どもども、こんばんは〜。
大人のボードゲーム部の前田です。

ナイトテーブル開催されてたんですね。


最近こちらのブログをチェックしてなかったので見逃してました。残念!キャメロットやりたかった!正体隠蔽系のゲームは楽しいですよね〜。
次回開催されるときはぜひ遊びに行かせてください。
ご迷惑じゃなければ(^^;)

親子ボードゲーム会もそのうちに。
私のメアド載せときますので、また宜しくお願い致します。
kingkong.brody1977@gmail.com
2013年02月04日(Mon) 02:49
編集
まえだ様へ

さすがに、ちょっと遠いかな?

と思い、声をかけそびれたのですが・・・

次回は、ぜひ、お声掛けさせて頂きます。

僕の持っているゲームは、教室に通ってくる幼稚園や小学校の

子どもが楽しめて、説明のしやすいアブストラクト系が多いので、

大人には簡単かもしれません。

参加者の中に、かなりボードゲームに精通している方がいらっしゃって、

中級以上の難易度のボードゲームをセレクトして、

持参してくれますので助かっています。

親子のカードゲーム&ボードゲーム会も、あたたかくなるころを目処に

開催する予定です。

授業のない土曜日や日曜日なら、ほぼいつでも可能ですが・・・。

ナイトテーブルは教室に通ってくださる保護者から、お願いされるのですが、

基本的にみなさんの都合を聞いてみますと、祭日前か金曜日しか

無理なのですけど・・・。

手土産などなしで、教室関係者(子どもや保護者)は無料で、関係者でない場合は

申し訳ないですが1人500円だけ頂いております。

次回開催の場合は必ず連絡いたします。

もちろん、前田様から「この日は空いてないですか?」と、お申し出頂いても

結構ですので・・・。

今後とも宜しくお願いいたします。
2013年02月04日(Mon) 08:28
編集
このゲームをやっていてみんな忘れがちになるのは、

「全部のミッションをこなす必要はない」

ということなんですよね。

それを忘れて、あっちもやる、こっちもやるしていると、ゲームシステムに負けてしまいます。

捨てるものと残すものの取捨選択をきちんとやることが求められているゲームで、そこが正義の騎士たちにはちょっと合わないかな、と思ってしまいました。

わたしも正義プレイヤーのみでやりましたが、勝った後、これで裏切者が入ったらどうなるんだろう、と怖くなったことを覚えています。

ちなみにその時のプレイでわたしは縁の下の力持ちとして敵の攻城兵器ばかり叩いていました(^^) 地味だけど大事だったりします。
2013年02月06日(Wed) 12:49
そうですね・・・
編集
攻城兵器は数が多いので大丈夫だと思っていたのですが・・・

この兵器を揃えられて負けてしまいました。

「全部のミッションをこなす必要はない」

という発想なんてなかったです。

裏切者が入ったら・・・

PLAY自体も大きく変わるんですかね?

結果的には、敵の攻城兵器ばかり叩くPLAYERが居た方が良かったのかも知れませんね。

2013年02月06日(Wed) 20:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。