Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆すべってコロリン!TOPボードゲーム・カードゲーム ≫ ☆すべってコロリン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆すべってコロリン!

このゲームは僕が親しくして頂いているゲームデザイナーの樫尾忠英氏が

制作した同人ゲームです。

ペンギンに関するゲームは、いくつもでていますが、なんといっても

このゲームはネーミングが絶妙で、ペンギンが滑ってコロリンなのか、

ダイスがコロリンなのか・・・

まぁ、氷上で滑ったペンギンはあんまり見たことがないですけどね。

ゲーム名を聞くだけで、とても子ども心をくすぐるようでした。

ボード上にも、たくさんのペンギンのイラストが描かれていて、

我が子は2人とも始める前からワクワクドキドキしていました。
CIMG5842_convert_20130407153729.jpg
4人でも短時間で終わるゲームなので、重たいゲームの間にPLAYすると、

癒しにもなります。

ペンギンのもつ可愛らしくコミカルなキャラクターの影響もあるのかも知れませんね。

ボードに描かれたペンギンの絵をマス目がわりに使う

すごろくのようなゲームで2~4人用です。
CIMG5841_convert_20130407152738.jpg
3ラウンドに分かれていて、3ラウンド目は着順の得点が

1・2ラウンド時の2倍です。

ただし、どのラウンドでも4人でPLAYする際の4位は0点ですから、

そのあたりは、ちょっとシビアです。

ダイスの出目に左右されますが、最大3回まで

ダイスをふることができます(1回でやめることも可能です)。

というのも、出目の1と2はマイナスの数字の掛け算になるので、

ダイスの出目が3以上のプラス点で無難に終わるか、

マイナスとマイナスを掛け合わせてプラスに持っていき、

3以上の出目を期待するのか、

そのあたりの判断を自分で決定しなければなりません。

3回振ってマイナスで終わった時は、掛け算での計算になるので、

大きくコマを後退させられたショックは、

かなり大きいものがあります。

ラミネートで加工されたボードとサイコロ3つ、

移動する駒7つ(ダミーの白いコマを含む)、説明書付きで500円なら

購入して損はないと思います。
CIMG5836_convert_20130407153312.jpg
幼い子どもとのPLAYでは、マイナスの概念が分かりにくいので、

大人が得点集計をしてあげても良いですし、

例えば3つのダイスを振る場合は、2つのダイスを足して、

残りのダイスの出目は必ず引くとか、

3つ振って1番大きな出目の数字だけ進むとか・・・

2つのダイスなら大きい数字の出目から、小さい数字を引くとか・・・

マイナス計算や掛け算のできない子どもには、足し算と引き算の

得点計算でPLAYするローカルルールでも良いかもしれません。
CIMG5838_convert_20130407154336.jpg
幼稚園の年長児や小学校低学年の児童には計算練習にもなると思います。

このあたりは、子どもの年齢や発達段階に合わせて、

少しルールを変えてあげると、更に楽しめるでしょう。

子どものPLAYを対象にしたレビューですが、

大人も笑いながら十分楽しめるゲームだと思います。

最後になりましたが、ゲームの詳細に関してはコチラをご覧ください。

ガーデンゲームズ

樫尾氏のBLOGです。僕のBLOGの右上にもリンクを貼っています。

また、ラウンドテーブルでも購入可能です。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
そそそれはどこのメーカーのゲームですかっ!

入手したいです!(500円なので……(^^;))
2013年04月07日(Sun) 13:19
編集
ポールさん

お久しぶりです。

関東の方で、一緒にボードゲームで楽しんだり、教えて頂いたり

親しくして頂いている「樫尾 忠英さん」が作った同人ゲームです。

僕のBLOGの右側(上の方)にリンクを貼っています「ガーデンゲームス」を

覗いていただければお分かりになると思います。

「ボードゲームランド」というBLOGも同氏です。


2013年04月07日(Sun) 15:19
編集
こんばんは!静岡から帰宅しました。楽しんでいただけたようで、ありがたいです。またゲームで遊びたいですね。エルグランデ、カタンあたりを遊びたいですね!

レーベンヘルツもインストお疲れさまでした。
2013年04月08日(Mon) 19:13
お疲れ様です!
編集
おかげさまでスムーズにレーベンヘルツのインストが

出来ました。

有り難うございました。
2013年04月08日(Mon) 19:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。