Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆雑念を捨てパズル作りに専念する日々!TOPパズル作り ≫ ☆雑念を捨てパズル作りに専念する日々!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆雑念を捨てパズル作りに専念する日々!

一昨日から引き続き、パソコンに向かってパズル作りばかりやっている。
パズルを作っていると、心配事や不安や悩み事などが、少なくとも
パソコンに向かっている間中は、脳裏をよぎらない。
自分自身が、ランニング・ハイならぬ、
“メイキング・パズル・ハイ”
な状態になる。
心配事や不安や悩み事といっても、その全ては
『Edu-One都島駅前本部校についてのこと』なのだが・・・。
もちろん、現実逃避のために、パズル作りに精を出しているという訳では
ないのだけれど・・・。
やはり仕事(パズル作り)に集中すると、精神が安定して落ち着くというか、
心が休まる気がする。
上手く表現しにくいが、とにかく、必要のないことやクダラナイことや
クヨクヨすること・イライラすることを、思ったり考えたりする
スペースや時間を、心や頭に与えないような感覚だ。
仕事をしている間中、心や脳をだましているとでも言うべきだろうか?
そのあたりは、脳科学や精神分析の権威にでも、一度、じっくりと話を
聞いてみたいものだ・・・。
さて、今年のG・Wは、カミサンが子ども達を連れて実家に戻ります。
別にケンカをした訳ではありません!
夫婦仲は健全です!
で、僕の方はと言うと、大阪に残り、パズル作りと小学校の単元別の
算数プリント作りに力を入れる予定です。
先日、Edu-One柏原の子ども達(3年生)に、算数パズルとは別に、
『学校で2年生で学習した算数の範囲の復習』と言うことで、
教科書での学習レベルを、だいぶ高めて(高めたつもりで)、
『かさ(水の量)の単元』と『3桁までの足し算と引き算の筆算の単元』とで
荒金プリントを使って指導を行ったのだが、教科書に載っていない部分にも、
かなり触れている僕の自作プリントは、思った以上に、保護者の方々に好評を
博したようだった。
僕自身、Edu-Oneで扱っている算数のパズルでは、カバーできない
『算数の教科書に出てくる単元の存在がある』ことは、以前から意識していたし、
体験授業の折にも、必ずといっていいほど尋ねられる質問内容(『学校の
算数の内容は指導していただけますか?』) であった。
それで、いつかは、いつかは・・・
とチャンスを、うかがっていたのだ。
今回、保護者の方々に無理を言って、子ども達に、柏原からわざわざ
エデュワン都島駅前本部校に足を運んでもらう。だから、
かさばって普段は柏原まで持っていけない『立体の模型パズル』に
取り組んでもらった。
だから“普段と違うことをやる”には、ちょうど良い機会だった。
指導してみての感想としては、2人ともよく出来ていた。
しかし、Edu-Oneに通う子ども達の全てが、彼らみたいに、しっかり
出来る訳ではないだろうなぁ~
というのが率直なところである。
だから、算数パズルで補えない学習内容は、
Edu-Oneが『“算数”パズル教室』と名乗る以上は、
避けて通ることのできない部分であり、Edu-Oneに通ってくる子ども達全員に、
その時々に応じて“しっかりと履修させておく必然性”を強く感じた。
また、そうすることで、子ども達の算数に対する“理解度”も深まり、
算数に対する“自信”も強くなるだろう。また、“相対的に子ども達の
算数パズルに対する取り組み方にも好影響を及ぼすのではないか?”
そして“Edu-Oneの指導内容の拡大”にも繋がると思える。
もともと、僕は『ゆとり教育“大”反対派』であり、
『脱ゆとり教育“超”推進派』なので、そのあたりは、十分、意識して、
ゆとり教育以前の指導内容も考慮し、網羅した学習プリントを自作して、
算数以外の授業や宿題などにも利用してきた。
今年度、教科書が学習指導要領の改訂も加味された内容へと変わったことだし、
一度、今まで自分の作ってきたプリント類の整理や見直しやテコ入れをする、
ちょうど良い時期だと思う。
算数パズルだけでも膨大なデータ量だが、それに、国語や算数の授業&宿題プリントが
入ってくるとなると、約20年間の教師生活の間に作り上げた莫大な資料の整理となるため、
1~2週間や、そこいらで簡単に終わる作業ではないのは明白だ。
先ずは、明日からG・Wが終わる十日間ほどは、家に、教室に、引きこもりしながら
パソコンとニラメッコしっぱなしで頑張ろうと思う。
肩の凝る日々が続きそうであるが・・・。
日々、これ、精進である。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。