Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム②TOP算数パズル教室 ≫ ☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆親子で楽しめるカードゲーム&ボードゲーム②

僕の運営しているEdu-One算数パズル教室では、学習のあとに、

ボードゲームやカードゲームを使って、

親子の団欒の場として、楽しくPlayしています。

そんな時に良く使う便利な『“鉄板”ゲーム』をちょっとずつ紹介してみよう!

と思います。

【オイそれは俺の魚だぜ】:思考系・簡単・4歳~・2~4人・25分ほど
オイそれは俺の魚だぜ-デラックス版(Hey Thats My Fish!-Pinguine! Deluxe!)オイそれは俺の魚だぜ-デラックス版(Hey Thats My Fish!-Pinguine! Deluxe!)
()
Phalanx Games

商品詳細を見る

CIMG5669_convert_20130112174158.jpg
≪ゲームの終了の場面です。どのペンギンも移動できるタイルが無くなりました!!≫

他のプレイヤーのペンギンを飛び越さず、直線方向にコマを動かすことが出来れば、

3歳ぐらいの子どもでもできそうです。

なるべく多く(最大3匹)の魚の絵があるタイルの上に自分のコマを動かすことが大切です。

プレイヤーは、動く前に自分の立っていたタイルを取ることが出来ます。

タイルを多くとるにしたがって、大小さまざまな氷の島が出来ていきます。

小さな氷の島に取り残さてしまうと、ペンギンは離れているタイルには飛べないルールなので、

徐々に身動きが取れなくなり、実質、そのコマは動かせなくなりますから

気をつけないといけません。

魚のタイルを取るだけでなく、他のプレイヤーを、どうやって島に取り残させるのか?

を考えるのも楽しいです。

PLAYの終盤は、若干、盛り上がらず、フェードアウトしていくようで、そのあたりは

仕方ないのかな?

とは思います。

短期決戦ですが、じっくり考えないと運だけでは勝てないと思います。

※日本語版もあります、。ただ、少し小さいので購入した後で迷いましたが、

  デラックス版を購入しました。やはり、デラックス版の方が迫力があって

  良いと思います。

鉄板の逸品です!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
Edu-One様、こんにちは。

お忙しいところ、カードゲームについてたくさんご意見頂きありがとうございました。

私がボードゲームではなくカードゲームの購入を検討しているとご報告しましたが、カードゲームの方が持ち運びがコンパクトという理由だけではなく、一番大事な理由をご説明しておりませんでした。大変申し訳ありません。

それはプレイする人のスペース以外で狭いスペースで遊べるゲームを探しているという事です。

例えば、UNOですがカードを捨てるスペースだけですみます。

『ドラゴンの宝物』は神経衰弱のような感じですので、カードを机全体に置かなければならず、机全体を使用しなければならないので、狭いスペースで遊べるという事には残念ながらなりません。

Edu-One様のおすすめカードゲームをネットで調べたのですが、
『ニムト』『ハゲタカのえじき』『おばけキャッチ』『ゲシェンク』も机にカードを広げたり、チップを使用したりで、遊ぶスペースを使用しそうです。

そうなりますと、対象は『LOOT』か『ゴキブリポーカー』になります。

『LOOT』は入手が困難という事ですので、日本版も販売されている『ゴキブリポーカー』が第一候補でしょうか。

ですが、購入する気があまりおきません。(女性受けしなさそうですもんね。)

ただ、心理戦が熱いと伊集院光も絶賛しておりました。

『ゴキブリポーカー』を第一候補としてこれからもいろいろ検討しますが、Edu-One様も遊ぶスペースに困ったりしませんでしょうか。

私の知り合いはお菓子、タバコ等をすきかってに置くため、遊ぶスペースを広げようものなら逆に文句を言われる始末です。

我侭な知り合いの大人のために頭を悩ますのが馬鹿らしくなってきました。

Edu-One様、大変なお気遣いありがとうございます。

私のブログでは誰のブログか特定されそうなので隠しておりましたが、私の所在地は神奈川県ですので遠いですね。

ご親切に誘っていただいたのに申し訳ありません。

今後ともよろしくお願い致します。
2013年02月27日(Wed) 06:51
スペースをとらないということでしたら・・・
編集
ジョータロウ様へ

ピッグ10(テン)はスペースは取らないと思います。

ただ、大人が何度もやりこむゲームではないと思いますが、イラストが可愛くて

女性受けは良いかもしれません。

『おばけキャッチ』は場所はとらないと思います。

カードゲームではありませんが、

『ヘックメック』(←未プレイなので面白いかどうか?分かりませんが…)

ボードゲームで手に入れにくいですが『ナゲッツ』あたりは、

狭いスペースでできると思います。

ボードゲームは(カードゲームならスリーブに入れて)、床に直置きでもいいかと・・・

大阪市は遠いですね!



2013年02月27日(Wed) 08:03
編集
部外者なのにコメント失礼します。

ごきぶりポーカーは引き取ったカードを各自机の上に並べるので、場所は取るゲームだと思います。

面白さは折り紙つきですが、スペースが必要なのが残念なところです。
2013年02月27日(Wed) 18:11
確かにそうですね!
編集
HAREWOOD様へ

うっかりしていました。

先方に伝えておきますね。

アドバイス、有り難うございます!
2013年02月27日(Wed) 19:34
知り合いにアドバイスを頂きました!
編集
ジョータロウ様へ

『ゴキブリポーカー』も負けてカードを引き取ることになれば、

それなりにスペースは必要になります。

うっかりしていました。

カードゲームにしてもボードゲームにしても、

やはり机1つ以上のスペースは必要になるものが

多いですね。

2013年02月27日(Wed) 19:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。