Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆男の子3人とお母様3人!TOP算数パズル教室 ≫ ☆男の子3人とお母様3人!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆男の子3人とお母様3人!

今日の学習の後、3組の親子で総勢6人でゲームを楽しみました。

『クラウド9(ナイン)』です。
クラウド9クラウド9
()
OUT OF THE BOX

商品詳細を見る

CIMG6296_convert_20130228015942.jpg
何と言っても気球のコンポーネントは秀逸です!

『クラウド9』は“最高の幸福”みたいな意味だそうです。

ダイスを振るのが船長で、ダイスの色の目と数と同じ色と枚数のカードを

船長が出せることが無理かも?

と思えば、気球から降りて、ボード上で気球のある数字が獲得できます。

ただし、船長がダイスの色と数と同じカードやワイルドカード(1枚でOK)があれば、

1つ上の雲に上がります。

もちろん降りた人は、バーストするまでは、この冒険の参加資格をはく奪されます。

逆にサイコロを振る船長は気球と一蓮托生ですから降りられません。

船長を1度やれば左隣の人に船長を交代していきます。

もちろん、最高の数字25を取れたら良いのですが、なかなか簡単には、そこまではいきません。
CIMG6297_convert_20130228020121.jpg
また、親子でのPLAYでしたが、親と子の信頼関係を微妙にくすぐっていました。

基本的にお母様方は、息子や友達にやさしく「降りた方が良いよ!」と

教えていましたが・・・

果たして子どもが信じるかどうか?

また、その逆でお母様が子どもを信じるか?

微妙な心理戦がありました。

夫婦やカップルでやるのも面白いかもしれませんね。

ある程度は、頃合いを見計らって降りないと点数は伸びないですが、

降りたのに、気球が更なる高みへと上昇すると悔しい思いになります。

6人でPLAYしたのですが、初めてだったこともあり、結構、時間がかかってしまいました。

ほのぼのとした雰囲気の中にブラフの要素があり、心理戦や駆け引きもそこそこありますから、

大人と子どもでも楽しめる好ゲームとなっています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
Edu-One様、HAREWOOD様、こんにちは。

お忙しいところ貴重なご意見ありがとうございました。

この前知り合い達と話す機会があり、カードゲームについて聞いてみた回答は以下の通りでした。

A:ルールが分かりやすいやつ。でも子供向けのゲームは嫌。

B:まったり楽しみたいんだよね。だがら反射神経とか使うゲームは嫌。

私:・・・・・・・・・

大人って我侭ですね。(私の知り合いだけかもしれませんが。)

今後は別の視点から国産のカードゲームのみで検討する事にしました。

頑張れ日本、頑張れ国産。入手もしやすいのも理由です。

HAREWOOD様、「ゴキブリポーカー」結構スペース使用するのですね。

ですが、おかけで多少のスペースを使用するのは仕方ないという考えに至りました。

「ハゲタカのえじき」はあまりスペース使用しなさそうなので、日本向けにリメイクした国産の「ナンバー2」を候補にしています。

Edu-One様、大人が何度もやりこむゲームではない等の情報たいへん参考になりました。

案の定、子供向け嫌、反射神経使うの嫌とか言ってきました。

ですので、「ピッグ10」や「おばけキャッチ」、国産の反射神経を使う「ワードバスケット」も駄目そうです。

国産のカードゲームについては後日改めてご報告させて頂きます。

ありがとうございました。
2013年02月28日(Thu) 16:33
国産ではないかと思いますが・・・
編集
ジョータロー様へ

『23』というゲームは、あんまり場所をとらないのではないかな?

と思います。

ルールは簡単ですが、けっこう、ハードでカツカツのゲームですけど・・・

国産ということで限定すると・・・

ちょっと思い当たるものがないですね。

なにかあれば、また連絡しますね!

2013年02月28日(Thu) 18:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。