Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆後半戦&分科会の始まり!TOP算数パズル教室 ≫ ☆後半戦&分科会の始まり!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆後半戦&分科会の始まり!

お昼もしっかり食べてきた様子で、さぁ、後半戦の開始。

みなさん、やる気満々というか・・・

幼稚園児も精神的にも体力的に大丈夫そうで、意欲がみなぎっています。

みんなで行う最後のゲームと言うことで『ビュッフェの戦い』を選びました。
CIMG7522_convert_20130823074742.jpg
≪右から2番目(少し後方)が、2位になってしまい、御馳走にありつけなかった黄色のネズミさんです!≫

「2番じゃダメなんですか?」

「はい、ダメなんです!」

6人でのカードを使用したすごろく的なレースゲームのようなルールですが、

2番になったネズミだけは、食べ物(のトークン)にありつくことが出来ません。

もちろん、マイナスになるトークンを取るよりはマシなのですけどね。

1位狙いで2位になったり、3位狙いで2位になったり・・・

と、予想だにしないレース展開や結果となります。

スタート時のコマの順位の確認などが煩雑かな?

と思ったのですが、

だんだんと慣れてきて、6人でのゲームにしてはスムーズに出来ましたし、

あっさりしてる割には、意外に親子受けは良かった感じです。

順位がすぐに決定し、テンポよく次のレースに進めるし、時には1位を狙って

マッチレースになったりするところなどが、今までにないゲームとしての新鮮さに

感じられたのかもしれません。

本来は食べ物の種類ごとに、あとで獲得したトークンが、前のトークンの点数を

上書きするルールなのですが、上書きなしでトータルで計算をした得点で順位を決定しました。


これにて全大会は終了です。


あとは親子に分かれて家族単位(親子でのPLAY)の「分科会」へと移行です。

家族で「やりたいゲーム」を決めてスタートします。

インストが必要な場合は、僕を呼ぶ。

そのゲームを連続でPLAYできるのは3回まで!

という、ざっくりとしたルール設定のもとで、始まりました。

最初はアクションゲームばかりに目がいく子ども達です。

1番人気は『タコのジョリー』でした。
CIMG7529_convert_20130823075541.jpg
≪お母様の手さばきが、物凄く上手なのは、とてもビックリします!≫

『ビリービーバー』
CIMG7530_convert_20130823082138.jpg
セットアップがやや面倒なんですが、ゲームとしては面白いです。

まだまだ、丸太を押し出せるぞ、ただし、そ~っと、そ~っとだ!

ビリーに気づかれないようにな!

ただ、昼寝を邪魔されたビリーの怒る言葉(?)が内蔵されたスピーカーの関係でしょうか?

とても小さく、しっかりと聞きとれない(ジョリーはでかい)のが残念でした!

『ネズミのメリーゴーランド』
CIMG7534_convert_20130823075833.jpg
≪昔は、このゲームも良くやりましたね! 今でも子どもは好きなようです。≫

日曜大工センターなどに行けば、夏休みの工作としても出来そうですけどね!

2人用ゲームで『グースカ? パースカ?』
CIMG7527_convert_20130823080256.jpg
≪ジャンケンをアレンジしたカードゲームですが、なかなか受けが良く、心理戦が熱かったです!≫

「最少はグ~の裏返し! インジャン・ホイ!!」

の声には力がこもります。

お薦めのPlay人数は4人なのですが『呪いのミイラ』です。
CIMG7532_convert_20130823080933.jpg
≪子どもはみんなミイラをやりたがりますが、ミイラは眠ってばかりで、すごく退屈ですよ~≫

コンポーネントとアイデアが最高のゲーム!

イラストも可愛く、子ども達のハートをとらえてはなしません!

『ナゲッツ』
CIMG7540_convert_20130823081211.jpg
≪コンポーネントはイマイチ以下! だけど、ゲームとしての面白さはピカイチの教室長お薦めの1品です。≫

このゲームは、少しやり込まないと面白さが分かりにくく、作戦や戦略が立てにくいかもしれませんが、

簡単なルールの割には、かなり頭を使うゲームだと思います。

特に3人PLAYがお勧めです。

少し、写真の撮り忘れなどもありますが、これが約6~7時間、Playしたゲームです。

皆さん、お疲れ様でした。

次は秋ごろに企画したいと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。