Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆学校は、なぜ、急ぐ? 急ぐ目的とねらいは? で、何を学校でやってるのだろうか?TOP独り言 ≫ ☆学校は、なぜ、急ぐ? 急ぐ目的とねらいは? で、何を学校でやってるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆学校は、なぜ、急ぐ? 急ぐ目的とねらいは? で、何を学校でやってるのだろうか?

現場(教職)を離れてから早くも3年近くの年月が経ちます。

既に8月25日前後から、大阪でも各小学校の2学期が始まっています。

僕には、その理由がイマイチよく解らないんですね。

これは僕の情報力不足で、諜報活動が不足しているからなのですが・・・。

ただ、大阪府内の学校でも、始業式の日に、バラツキがあるようです。

早い話、それほど興味と関心がある訳ではないのですが、

いつから、9月の最初におとずれる平日が始業式でなくなったんでしょう?

3年ほど前の夏に、京都で大学の研究室の友人達と同窓会をしましたが、

小学校教師の友人が、その会で、

「夏休みが1週間ほど少なくなった。」

とボヤいていました。

「なぜなん?」

と聞くと、

「今のままだとカリキュラムや行事が終わらないからなんよ!」

という理由だそうです。

新米教師のエクスキューズなら解るのですが、彼には悪いけれど15年以上のキャリアを積んでる

中堅教諭の吐くセリフとは思えませんでした。

中堅教師が「カリキュラムや行事や授業が終わらない!」

って嘆く現場の現状・・・。

いったい、どんな学校なんだろう?

って不思議になります。

一方で、若いキャリアの浅い先生方は大丈夫なのでしょうか?

当時は、まだ、教科書の改訂もしていなかったから、いわゆる『ゆとり教育の教科書』のハズ・・・。

先を見越しての学校の改革だったのかな?

明らかに、夏休みは減った(減らした学校が多い)ようだ。

その一方で、この世間の潮流に敢えて抗うかのように、のんびり構えている私学もある。

土曜日の休み(家庭学習日でしたか?)を返上して、授業(子どもの登校)を復活させた学校もある。

校長の判断などで「我が校も土曜日を行います!」と立候補も出来るそうだ。

とにもかくにも、子どもが登校する日が増えるわけだから、授業時間も必然的に増えるはず!

って言うか、増えて当たり前ですよね!

で!

一体、僕は何が言いたいか?

肝心なのは『子ども達の学力』が、どうなるのか?

って部分なんです。

子ども達の学力が上がっているのなら、全ての変革に、もろ手を挙げて喜び、

この改革に反対を唱える勢力も目をつむるしかないのだろうけど・・・。

仮に、学力が下がっていたら、一体、どうなるのだろう?

「土曜日には学校に行くより、朝から塾に行く方が学習効率が良いし、分かりやすいので学校を休みます!」

って・・・

アリ?

んなわけないですよね?

やっぱり、欠席扱いでしょうね。

会社が、社員の休日を出勤日に変えて、それでも業績が落ち込んだ場合はどうなるのだろう?

売り上げも営業利益も社員の給料もボーナスも上がらなかったら、社長や代表取締や幹部クラスは、

一体、どうなるのだろう?

減給? 給与を受け取らない? 失脚? 辞任? 退任? 開き直り?

「百年に一度の大不況や円安が原因となり、この難局に一致団結して、皆さんで闘い、勝利を・・・」

などと説明やアジテーションを始めるのだろうか?

私も子どもを公立小学校に通わせて頂いている小市民です。

先日、8月26日の月曜日から、短縮期間中ではありますが登校しています。

今年からではないとは思うのですが、学校からの『夏休みが以前より短縮された旨のアナウンス』は

僕の知る限り、一切、なかったように思います。

一体、何をしに学校に行ってるのか?

日々、子どもの話を聞いてみたいと思います。

今日は「2学期の個人の頑張りたいことの発表」を全員したんだそうです。。。

明日は、体育(プール)に、避難訓練に集団下校。

ちなみに息子の幼稚園も同じ日に始まりましたから、

息子も眠い目をこすりながらバスに乗って通園しはじめました。

ただ、幼児の場合は園の生活リズムに身体を戻させることが主な目的になっているようで、

先生や友達と遊んだり、プールに入ったり、ルールの確かめをしたりと・・・

これは理解できないわけでもない!

いや、それどころか、非常に面倒見のよい幼稚園だ!

と、毎年、感心していますし、園児も休んでも欠席にはならないということです。

他の幼稚園でも、さまざまな手を打ち出してきているようです。

先生としては、夏休み返上のボランティア行為に近いものでしょうか?

特別手当などあるのかな?

深入りできない部分ですが、一体、どうなのかを聞いてみたいところです。

さて、小学校の先生方も折角の夏休みなのに、後ろ髪をひかれる思いもあるでしょうが、

夏休み短縮の目標やねらい(僕は存じませんが)に対し、最低限の結果が残せると良いですね!

怠惰な夏休みの生活を送っていた娘の2学期末、学年末の結果は期待チョッピリ、不安タップリ・・・。

こんな児童ばかりだとは思いませんが、酷暑や残暑に負けんと、先生方、頑張ってください! 

と、公立の優秀な先生方にエールを送りたいと思います。

恥ずかしながら、僕は公立の採用試験はザンネン組でしたので、

公立の先生方の学力は極めて高く、賢く優秀なのは分かっているつもりです!

高く優れた能力と100%の本気を出して、必死のパッチで子ども達を指導して欲しいと思います。

私立小学校の教育は、建学の精神に基づいて、バラエティに富み、魅力的ですが、

全ての私学が万能でないのも、十分、理解しています。

国公立の小学校は何と言っても、親方日の丸ですし、公立小学校が本気を出した時の底力は、

私立小学校のソレを遥かに凌駕するでしょう。

ぜひ、公立小学校の底力を見せつけて欲しいものです。

我が家のような経済的に豊かでない家庭としては、

公立小学校と担任の先生を頼るしかないのですから。。。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
こんばんは。
ボードゲームナイトまで、あと少しですね!

記事とは関係ない話なんですが、最近キャメロットを覆う影という協力ゲームを手に入れまして、ヤフオクで安かったから飛び付いたはいいものの、ネットにも和訳がなくてどうしようかと悩んでるところです。

そこで、以前やおきんさんと遊んだと記事を見たような気がして、やおきんさんにコンタクト取れたら和訳のコピーを譲ってもらえたらと思いまして、図々しいお願いですが、どうですかね?
2013年08月28日(Wed) 19:45
承認待ちコメント
編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2013年08月28日(Wed) 22:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。