Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ②TOPボードゲーム・カードゲーム ≫ ☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ②

さてさて、今夜のメンツの4人が勢ぞろいしたので、いよいよ、本格的に

都島ボードゲームナイト(大人のオールナイトテーブル)が開始されました。

最初は、『ヘックメック』からです!
ヘックメック (Heckmeck)ヘックメック (Heckmeck)

Zoch

商品詳細を見る
意外にもM氏は初めてのPLAYだそうで、僕がインストさせていただきました。

インストが終わりに近づいた時に「みなまで言うなっ~!!」

とM氏から、いかつい表情と大声で恫喝されました。

気の弱い僕は、それだけでビックリしてしまい、委縮してしまいました。

あとあとのゲームの勝敗に響かないと良いんだけど・・・。

僕はダイスゲームはあまり好きではありませんが、このゲームは面白いです。

相手の積んでいるタイルの一番上のタイルはサイコロの出目がピッタリ賞なら、

奪うことが出来ますから、インタラクティブもあり、ダイスの目に一喜一憂してしまいます。
CIMG7835_convert_20130910005857.jpg
みんなしてダイストレーを覗き込みます。

ラッキーにも1投目から5がたくさん出た。

よっしゃ~ キタ~!

と思って、後は、「虫こい、ムシこい、M氏濃い!」

などと心で思いながらも、

ムシ・コナ~ズでバーストだったりする現実・・・

大きな数字のタイルでガードしていたはずなのだが、そのタイルが略奪されたり、

また、それを奪い返したり・・・

バーストのたびに大きな数字のタイルが裏返しになり、収束に近づいていく。

結局、ヘックメックの順位は、

1位:僕 2位:浪速のマダム 3位:T君 4位:M氏

という結果になった。

M氏の威嚇にも折れない心と負けない精神力・・・

自分で自分を褒めてあげたくなる。

続いては『ババンク』です。

僕所有のゲームですが、いまいちルールが正確に把握できていないので、

ここは、M氏にバトンタッチ!

意外と言えば意外だったのですが・・・

その風貌とは裏腹に、M氏のインストは思いのほか上手でした。

僕は、初めてPLAYするゲームや完璧にルールを把握していないゲームは、

必ずメモをとることにしています。

次の時に、このメモ書きをひっぱり出しては、同じことを言われても何度も書き込みます。

そして、書き込み量が増えれば増える程、後々、ゲームの時に見返せば有効に作用してきます。

さて、この『ババンク』というゲームは、「全ては最終ラウンドにある!」

と言っても良いぐらい、最後の第4ラウンドが大きな影響力があります。

そのオマケのために、今までの第1・2・3ラウンドが存在していると言っても
CIMG7838_convert_20130910013040.jpg
過言ではないでしょう。

4ラウンドで大勝ちしてしまうと、それまで最下位でも勝ちが転がり込む可能性がある

ゲームシステムになっています。

実際、僕は第3ラウンドまでTOPの座に君臨し、独走し続けていましたが、

第4ラウンドで無念の逆転負けを喫してしまい、結果は以下の通りでした。

1位:浪速のマダム 2位:M氏 3位:僕 4位:T君

浪速のマダムの初戴冠!

ルール通りとは言え、かなり厳しいものがありますし、途中まで下位で低迷していても、諦めずに、

投げ出さずに、喰らいついていけば、起死回生の一発を放つことも可能ですから、

最後の最後まで頑張り続ける値打ちはあります。

まぁ、イカサマのゲームですから、ある意味、負けても良かったのかもしれません。

今度から、浪速の“イカサマ”マダムと呼ぶにふさわしい逆転勝ちでした。

心は常にピュアでいたいですからね、いやいや、負け惜しみじゃなくて本当ですよ。

ルールもかなり把握できたし、次はメモを見ながらでしたら、誰かにインスト出来そうです。

次のゲームは『もっとホイップを!』です。

序盤戦は、比較的、軽いゲームを次々に小出ししていきました。
もっとホイップを (...aber bitte mit Sahne)もっとホイップを (...aber bitte mit Sahne)

Winning Moves

商品詳細を見る
これまたM氏は未PLAYだそうで、簡単にインストしました。

相手の集めているケーキを常に把握しながら、肝になりそうなケーキタイルの裏返しは、
CIMG7843_convert_20130910010825.jpg
出来ればカウンティングしておくことが大切です。

ちょうどお腹が空いてくるころですし、このゲームを見ると無性にケーキが食べたくなります。

折しも浪速のマダムから差し入れ(配給物資)の宅配便が届き、みんなで飲食できたのは、

いつものことながら有り難かったです(コーン茶、美味かったです!)。

ゲーム順位は

1位:T君 2位:僕 3位:浪速のマダム 4位:M氏

どうも、ここまでの通算成績で思っていた頃ですが、T君はボードゲームが、そこそこ強くて、

M氏は弱いのではないか?

もう、恐がらず立ち向かうこともできるのではないか?

と言う疑念と自信が湧いて出てきました。

さてさて、次は、確実に数をこなしている方が、有利な・・・

キャリアがモノを言うゲーム、前半戦(いや、本日)の山場『エルグランデ』の登場です。
エルグランデエルグランデ

Hans im Gruck

商品詳細を見る
今までが小~中箱のゲームばかりですから、箱だけ見ても、その大きさから、

かなり内容を重たく感じますが、身構えなくとも慣れてしまえばルール通りに同じことを

繰り返せば良いだけですので、それさえ理解してしまえば、それほど難しいゲームとして

構えなくても大丈夫です。

僕は、最近でも、PLAYする機会に恵まれまして、インストまでは、まだ自信がありませんが、

以前ほど、難しいゲームだとは思わなくなりました。

だからと言って、勝てる保障はコレっぽっちもないんですけどね。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。