Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ③TOPボードゲーム・カードゲーム ≫ ☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆Edu-One算数パズル教室主催 都島ボードゲームナイト(大人のナイトテーブル) ③

さぁ、いよいよ④『エルグランデ』の登場です。
エルグランデエルグランデ

Hans im Gruck

商品詳細を見る
僕の大好きなゲームです。

何と言っても「夢」や「ロマン」が溢れているゲームだと思います。

今まで小・中箱のゲームが続いていましたが、箱の大きさを見ただけでも重量感が漂うゲームです。

コンポーネントも最高で、写真右奥にそそり立つ黒いタワーは木製で、ひときわ異彩を放っています。

駒は木製、また、ボード(カード)は何度見ても素晴らしいイラストで、見栄えも色のコントラストも良く、

そこから醸し出されるテイストや雰囲気は男心(多分、乙女心も・・・ん?乙女ってだれ?)を

くすぐります! 

つまり、エルグランデは、男(女も)の壮大な夢やロマンが結集したボードゲームなのでしょう。
CIMG7850.jpg
塔の次に、存在感のある王様ゴマの大きさや細かいコンポーネントも見事なまでに統一されていて、

どこから、どう見ても文句のつけようがありません。

ただし、若干ですがセットアップと後片付けに時間がかかるのと言葉が難しい(言語依存が強い)ことです。

日本語化しても難読漢字や意味の分かりにくい熟語のオンパレードになるので、小学校低学年には、

かなり難しいでしょうし、スペインを舞台にした陣取り合戦に、どんな意味があるのか?

そんなこと、僕にもよく解りません(以前、スペインは民族間のライバル意識が強く、最近でこそ、

サッカーワールドカップやユーロで優勝していますが、昔から優勝候補の一角に挙げられながらも、

良い成績を残せなかった遠因ではないか?と聞きました)が、

まだまだ、そんな歴史的な背景も理解できるわけがないので、

娘には、教えていません・・・。

とにかく一度、優秀なインストが出来る方と一緒にやってみたらわかります。

とにかく面白いのです。

最初は僕も「かなり敷居が高そうなゲームだなぁ~」と思っていましたが、少し、やり込めば、

勝てはせずとも、すぐにルールの理解は出来ます。

なぜなら、3ラウンドとも同じ手順で、同じパターンを繰り返すだけですから・・・。

アクションカードの内容は、やればやるほど人のも見て、覚えていきますし、

分からなければ聞けばいいというスタンスなので身構える必要も全くありません。

さて、M氏のインストとT君の絶妙なフォローでルールの概要の説明が終わり、

浪速のマダムだけが未PLAYでしたので、第1ラウンドだけ、練習としてPLAYすることになりました。

これは、ある意味、浪速のマダムの卒業検定試験みたいなもので、ボードゲームの初心者卒業テストとして

おこがましいですが、このゲームを僕の中では位置づけていました。、

浪速のマダムにボードゲームやカードゲームを紹介したのは間違いなく僕です。

もう、かなりの数のゲームをやり込んできましたから、そろそろ初級者レベルを超えて、

ぜひ、中級レベルの門を開けてほしいなぁ(上から目線でスイマセン)!

と言う親の願いにも似た気持ちからです(それでも、僕は相変わらず初級者レベルなんですが・・・)。
CIMG7853_convert_20130910132847.jpg
さて、ゲーム途中のレポートは細かいことは覚えていませんから端折りまして、いきなりの順位発表です。

第1位:M氏 第2位:T君 第3位:浪速のマダム 第4位:僕

という結果に終わりました(ア・ハ・ハ・ハ・ハァ~ 実は、1回も勝ったことがないんです、ボク!)。

う~ん、M氏、強いなぁ~(僕と同じで、弱いくせに、ただのゲーム好きのヘッポコ・ゲーマーだと

思っていたのに!)。

そして、T君も、かなりこのゲーム会のメンツ(僕を筆頭に良い人ばかりですよ!)に慣れてきたようで、

口数も増え、いい感じの溶け込み具合で、本来、持っている実力も発揮してきて、

雰囲気ががらりと変わってきました!

そして、僕が、浪速のマダムに負けたこと。

つまり、浪速のマダムがドベではなかったこと・・・

これが素晴らしいわけです(それ、ドベになった言い訳じゃよね?)。

このゲームに限ったことではなく、カードゲームややボードゲームやんわりと

未PLAYの方や経験値の少ない人に

「コッチの方がいいんじゃない?」とか

「こうすると自分は困るんだけど、〇〇さんにとってはいいと思うよ!」とか

「コッチの方が良くなる可能性が高いんちゃうかなぁ?」などと、

声掛けが、できるところがボードゲームやカードゲームの良いところの1つだと思うんですよね。

そこから、感謝の気持ちが芽生えたり、コミュニケーションに発展していきます。

セットアップや後片付けも、年功序列でなく、みんなで一緒に協力してやります。

というより、インストしてくれた方や持ち主の方が知っているだけに、

準備や片づけもテキパキできるから、「遅れまい!」と、みんな、必死です。

勝負である以上、勝ち負けは、もちろん大切にしますが、

それ以外にも、なにか大切なことがたくさんあると思うんですね!

その部分をデリケートに大切にできるメンバーとは、今後も上手くお付き合いできると思います。

デリカシーのかけらもなく、高圧的に「その行き方は間違ってるぞ!」・「長考せんと早く行けや!」

なんていうような方とは、二度とご一緒したくないですね(確かに長考しすぎはマナー違反ですけど)。

今回も皆さん(というか初対面のM氏もT君も)、キチンと場の雰囲気やムードを考えて、

紳士的にふるまってくれたので、とても有り難かったし、僕の順位はドベでしたが、

それはそれで頭を使って、楽しくPLAYできたので、構わないんです(また、言い訳か~い?)。

『エルグランデ』という最高級のゲームを気の合う仲間と堪能できた喜びの方が遥かに強いですからね。

長い時間のかかるゲームでしたので、しばらく休憩TIMEとなりましたが・・・

ここで、M氏が、

「ぶっちゃけ聞いてもいいですかね? こんな時ですけど・・・ こんな時しか聞かれへんし!」

と切り出し、M氏のビビッドな色のトーキングタイムがゲーム会を中断して、いきなり始まりました。

ここから、一気呵成にM氏色に塗り替えられていくのであった!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。