Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆我が家のへヴィーローテーション・ボードゲームです!TOP家庭にて ≫ ☆我が家のへヴィーローテーション・ボードゲームです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆我が家のへヴィーローテーション・ボードゲームです!

我が家の子ども達は、WiiやDSなどにも興じることはありますが、僕が、あんまり、

コンピュータ・ゲームを好きでないため、どうしても家族の4人での団欒は、

ほぼ毎晩のようにボードゲームになります。

そこで、我が家のへヴィーローテンション・ゲームをいくつか取りあげますと・・・

稼働率№1は・・・

『チーキーモンキー』です!
モンキービシネス(Monkey Business)チーキーモンキー廉価版モンキービシネス(Monkey Business)チーキーモンキー廉価版

Piatonik(ピアトニク)

商品詳細を見る
他のPLAYERが積み上げたトークンを次々に奪い去っていく快感がたまりません。
CIMG6660_convert_20130505001018_20130923143224a5a.jpg
やりすぎで、トークンに貼っている動物のシールが徐々に傷ついてきているのは残念ですが・・・。

基本、トークンの引き運が大きいのですが、絶妙のトークンの枚数配分とPLAYER間のインタラクションがあり、
CIMG6767_convert_20130513230400_20130923143315110.jpg
4才の息子も一緒に出来て、面白いゲームだと思っています。

№2は・・・

『カルカソンヌ』でしょうか?

息子がジグソーパズルを作るように遊びながら「これ、面白い!」と言い出して、

それなら、正式ルールを採用してPLAYし始めよう!

となり、僕が、そして、次に娘がハマりました!
CIMG7319_convert_20130923141240.jpg
そして、ついにカミサンも入って4人になり、タイルが少なく感じだしたので、

タイルを増やす目的とタイルホルダーを目当てに、

拡張の追加キット-7-『塔』を追加しました。
カルカソンヌ追加キット7 -塔-カルカソンヌ追加キット7 -塔-

Hans im Gruck

商品詳細を見る

『塔』が入って、かなりプレイ感が変わったのは微妙なところですが、タイルホルダーの使いやすさに満足し、

塔は使わずに、タイルだけを使用することもしばしばですが・・・

あと、2つほど追加キットを購入する予定です。

№3は・・・

かなり地味なんですけど『インディゴ』です。
インディゴインディゴ

Indigo

商品詳細を見る
しばらく、ホコリをかぶっていて、売却も検討していたのですが、これも息子が気に入って・・・

子ども受けがとてもよく、タイルの引き運と戦略性を半々にするために、正式なルールの手持ちタイル2枚を

“1枚”に変更し、山札からタイルを1枚引いてから、どちらかのタイル1枚をPLAYするローカル・ルールで

やっています。
CIMG8301_convert_20130923135425.jpg
大して点差もひらかずに1点を大切にするゲームなのですが、道をつなげ宝石を自分のゲートに通過させたり、

他のPLAYERと共有するゲートに通過させ、喜びと得点を分かち合ったり、宝石と宝石をぶつけて破壊させたり、

1枚のタイルで、ぐるっとコースが変わるところ等が、とても面白いようです。
CIMG8303_convert_20130923135650.jpg
盤面が藍色(インディゴブルー)に染まっていく様子がとても美しく、ビュジュアル的にもとても綺麗で、

女性受けも良さそうです。

かくれた名作のイメージがあります。

№4は・・・

『Kelts(2008年のドイツゲーム大賞受賞作)』です。
ケルト(Keltis) 2012年リニューアル版 [並行輸入品]ケルト(Keltis) 2012年リニューアル版 [並行輸入品]

Kosmos

商品詳細を見る
息子は、カードの出し方(昇順と降順)がまだ理解出来ていないので、

カードは数字を無視して色だけで出していますが、コマをスタート地点に残したままだと、

息子だけは1つのコマにつき、-5点を喰らう特別ルールです。

とにかくカードの引き運とジレンマに苛まれ、互いのカードの使い方を考慮しながら、
CIMG8306_convert_20130923140559.jpg
長考禁止で、みんなが焦りながらPLAYをします。

スピード感や決断をする緊迫感、ゲームの収束性が家族に受けているようです。

さて・・・

№5なんですが・・・

まだ決定していなくて恐縮ですが、僕も、キチンと出来るようになりたいので、

『カタン』を家族に導入しようかな?

と画策中です!
カタンの開拓者たち スタンダード版カタンの開拓者たち スタンダード版
(2011/04/25)
ジーピー

商品詳細を見る
4才の息子には、少し敷居が高いかもしれませんが・・・。

恥ずかしながら、何度かPLAYはしていますが、たったの一度も勝ったことがない(というより常に最下位な)ので、

少しは上手になりたいなぁ~

と思っているからなのですが・・・
CIMG6997_convert_20130604234915_20130923145452da1.jpg
4才の息子を外せば、もう少しゲームの幅が広がります。

娘とカミサンとは『ナゲッツ』・『レーベンヘルツ』・『モダンアート』・『ラミーキューブ』等を

PLAYして、アクション系のゲームや記憶系(記憶ゲームはカミサンが独り勝ちするので避けています)のゲーム・

かんたんなすごろく系のゲームが少なくなりました。

我が家に眠っているゲームは、少しクニッツア先生関連のゲームの割合が高いのですが、これからどうなるか・・・

老後の楽しみの一つに『ボードゲーム』を挙げているので、投資は無理なく、

ほどほどにはしていきたいと思います。

現在の時点での、我が家のボードゲーム事情でした。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。