Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆新たなる刺客 信州の南アルプスからやってきた六分の一氏 ②TOPカードゲーム&ボードゲーム ≫ ☆新たなる刺客 信州の南アルプスからやってきた六分の一氏 ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆新たなる刺客 信州の南アルプスからやってきた六分の一氏 ②

「ふ~ん、これがワーカー・プレイスメントなんですねぇ~」とは、おくびにも出さず、
CIMG8794_convert_20131018025752.jpg
したり顔で眺めていました。

インストをして頂いて、さぁ、開始! 頑張るぞ!と思っていたのに、

ちっとも面白くなかった。

最初は、何が出来て、何をするべきか限定されすぎていて自由度の少ない地味なゲームに感じたからです。

とくに最初は、2人がテレコで同じようなことを順番交代でやってばかりいるからだったと思います。

とにかく、このようなゲームは『食料』と『お金』で苦労すると、絶対にシンドイ思いをすると
CIMG8812_convert_20131017174820.jpg
考えて、ただひたすら木の実やキノコの採集と狩りに出かけていきました。

『腹が減ったぁ~』・『ひもじい思い』はしたくない!!

と考えて畑を拡大再生産して、道具を作るのに余念がないという

3ポイントにだけ力を注いでいました。

ってか?

このゲームは本当に面白いのかな?

インタラクションも少ないし、でも、これは2人PLAYだからなのかな~?

と思っている矢先に、六分の一氏が動いた。

見ていてすぐにわかりました!

「あ~なるほど! そういうことか!!」
CIMG8799_convert_20131018043029.jpg
≪木材≫
彼は作った道具を持ち、山奥に入っていき、木材や以下のような鉱物(煉瓦・石・金)を集め始め、
CIMG8800_convert_20131018033828.jpg
≪レンガ≫
CIMG8801_convert_20131018061727.jpg
≪石≫
CIMG8803_convert_20131018034220.jpg
≪金≫
それを元手に家を建てたり、文明カードを手に入れたり、労働力(子ども)を増やしたりと・・・
CIMG8804_convert_20131018040647.jpg
≪文明カード≫
行動範囲を広げ、活動の種類を増やしていきました。

つまり、食糧生産と家族の人数のバランスにおいて均衡を保てる状態になったのでしょう。

目からウロコで、つっかえていたものが、スポ~ンと飛び出した感じがしました。

それならば僕も!

と反撃開始です!

開墾状況もほとんどMAXでしたし、腐るほどの食糧もありましたし、

道具もかなり持っていましたから、六分の一氏の動きを見よう見まねで奥地へとワーカーを配置していきました。

開墾も施し、食料を気にしなくていいんですから、すぐに、手広く活動を始め、そして六分の一氏よりも優位に

立っていくような気がしていました。

なぜなら、この日はサイコロで大きな出目が出ることがすこぶる多かったし、

逆に、氏は、出目から涙が出そうなほどの悲惨な状態でした。

あとは悠々自適にコマを動かし、ダイスを振るだけでした。

喰いつきが悪いのは僕の理解力のせいですが、疑念が瓦解すると一瞬で、

楽しいゲームとなりました。

結局、206対216(僕)で、またしても、僕が勝利を勝ち取りました。

後日、家族(カミサン・娘・僕)でPLAYしましたが、インストだけの聞きかじりでは、最初のうちは

戸惑うものの、PLAYすれば、すぐに理解できるようになりました。

4人でやってみた時に、もう少し、シバリがきつくなって冒険アドベンチャー的な要素が強まるのかな?

と思いましたし、こういう時代特有のアクシデント的なアクションイベントが盛り込まれれば、

さらにリアリティーが増すかもね?

なんて思いましたが、ファミリーでできるゲームなので、あんまり緊急事態は必要ないのかな?

とも思いました。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
ストーンエイジは割とバブリーなゲームだと思うので、厳しいのが好きならアグリコラとかどうですか!?
2013年10月21日(Mon) 01:08
編集
kyabiさんへ

いつも有り難うございます!

『アグリコラ』はやったことがないのですが・・・

準備が大変と聞いたことがあります。

いつかPLAYしてみたいですけどね・・・
2013年10月24日(Thu) 04:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。