Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆娘が大きなヤマを越えた日!TOP算数パズル教室 ≫ ☆娘が大きなヤマを越えた日!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆娘が大きなヤマを越えた日!

どうしても越えられなかった『大きなヤマ』が娘にはありました。

本人も、半ば、あきらめ気味で、しばらくは取り組むのでさえ、遠ざかっていたようですが・・・

最近、「やっぱり、頑張る!」ということで、ほぼ毎日、『100マス計算(引き算)』を

寝る前の日課として、半分、自発的に、半分、強制的にやり続けて、

昨日(10月28日)はミスなしの5分24秒、そして、今日(10月29日)は、

初の4分台を達成しました。

ミスなしの4分48秒です!

記録は、かつて、僕が1年生の担任をしていたころの子ども達と比べて順番的に言うと、

その真ん中より少し下ぐらいの位置しか来ていないのですが、

ちょっぴり自信はついたようで意欲的でもあります。

計算嫌いのアレルギー反応もなくなってきたようです。

本人のモチベーションは、
CIMG9227_convert_20131101023022.jpg
「教室のお友達に負けたくないし、1つ・2つ年上の人よりも出来るようになりたい!」

ということでした。

勝ち負け云々はともかく、よい考え方であり、志だと(親バカな)父親ながら思っています。

一番、大切なのは、

「日々、続けてやっていくと、それは『努力』なんて言う大したシロモノではなくて、

 やらないと気が済まなくなったり、気持ち悪くなったり・・・

 例えれば、食べた後に行う『歯磨き』のようなもので、続けてやっていくことが『日課』となり、

 『(良い意味での)クセ』になります。やったらやっただけ、自分の力が自然と伸びていく!」

ことを実感していることです。

何度も、このBLOGでも書いていますが、僕自身は『100マス計算』や『蔭山先生メソッド』の

信望者ではありません(もちろん、アンチでもなく、良いものは自分の中に取り入れて、

参考にしたり、アレンジしたりするだけです)が、この『100マス計算』については、

手軽で簡単で繰り返しトレーニングが出来て、本人の自信をつけやすい教材の1つであることは

まちがいないと思っています。

本人は次の目標としては、4分30秒以内 → 3分台を目指すようです。

かなり、計算の答えが詰まらずに流れ出てくるようになりました。

また、今までは、指折りしたり、数を唱えたりすることが“当たり前だ”と

考えていたようですが、そんなことをしなくても反射的に答えが出せること、

逆に、指を使って数えていくことがタイム・ロスに繋がることも解ったようです。

僕は、計算ロボットを作るような教育を推奨する気も、指導する気もサラサラありませんが・・・

『訓練の要素を含んだトレーニング』は教育(僕の指導方法の中)にどうしても必要です。

もちろん、あくまでも計算トレーニングの一環として位置づけているだけです。

今は、やればやるほど、本人が自信を持って取り組めているようですし、

我が家には子どもを『そろばん』に行かせてあげられる経済力もないので、もうしばらく、

本人が飽きるまで、もしくは、記録が上限に達するまでやって、

そこで培った計算力をベースにして『“計算系の”算数パズル』で思考を伴う問題解決に

繋げられたらいいかな?

『掛け算九九』も同じように攻略できたらいいかな?

というスタンスでいくつもりです。

有り難いことに、娘は、僕のやり方に拒絶反応は示さず、ついてきてくれているので、

今後も頑張って欲しいな!

と思っています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。