Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆動き続けなければならない、この忙しさが、たまらなく好きです! ①TOP算数パズル教室 ≫ ☆動き続けなければならない、この忙しさが、たまらなく好きです! ①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆動き続けなければならない、この忙しさが、たまらなく好きです! ①

土曜日は、少し遠方より教室を尋ねて下さる方々が多数いらっしゃいます。

この日は、まず、午前中、W家の3兄弟の指導でした。
CIMG9261_convert_20131104000148.jpg
≪最近、入荷した『森のどうぶつパズル』を楽しむY君! 裏側にも動物のイラストがあるので、
 回転だけでなく、幼い子どもが苦手な形をひっくり返すことが出来る仕様になっているのが有り難い!≫

CIMG9326_convert_20131104001724.jpg
≪2才児~小学校低学年までに人気爆発『森のどうぶつパズル』 キュートでかわいい
  絵柄のピースを長方形の枠内に並べるパズルが100問あります≫

なるべく、コチラも指導の無駄やタイムロスがないように、操作系のパズルとペーパー系の

算数パズルの学習の順番を考えたり、与える教材の難易度を考えてやらせているつもりですが・・・

そこは子どもの取り組みですから、なかなかコチラが思った通りにダンドリよく、

スムーズにいかないときもあります。

「ハイ!でっきました!」・「センセ、できた~っ!」・「先生、出来たよぉ~」・

「先に、次の問題に、いっておきま~す!」・「先生、ちょっとだけヒント!」・・・

みたいな感じで、採点やハンコ押しが矢継ぎばやにやってきます。

お兄さんはペーパーを1冊終わらせてから操作系のパズル『ウボンゴJr.』の3ピースに取り組んで

完璧にコンプリートしました。
CIMG9268_convert_20131104000550.jpg
≪ゲームだけに利用するのにはもったいないので『ウボンゴJr.』も教材として取り入れたら受けが良かったです≫

教室の机の配置などから考えると、僕は、1辺1.5m程の三角形の中で所せまし(ホンマに狭いのですが)と、

動き回っている感じがします。

トイレに行く暇もなかったほどです。

質問も指導も、的確に、教え過ぎず、子ども達が自分で考える要素を消し去らず・・・。

野球でいえば、思い切り飛んで伸ばしたグローブの先に何とかボールがひっかるような

守備の練習

サッカーのゴールキーパーの練習で言えば、キャッチできないボールをぎりぎりではじき出して

ゴールマウスを守るみたいな感じでしょうか?

ただ、この日の想定外だったは、三男の2歳のM君が2時間ずっと学習し続けたことです。
CIMG9259_convert_20131104003711.jpg
予定では最初の1時間が3人で、次の1時間が2人になる想定でしたが・・・。

もちろん、嬉しい悲鳴でもありますし、頑張っている子どもの姿を見ることは、

とても楽しいことですし、心が洗われます。

お母さんが横についてなくても、一度、ルールややり方が身についたら、一人でやっていきます。
CIMG9286_convert_20131104005654.jpg
≪ボク、一人でも頑張るもん! 簡単にできるもん!≫

結局、3人が2時間まるまる操作系のパズルやペーパーパズルに取り組んで、

お楽しみのボードゲーム会になりました。

今日は『穴掘りモグラ』でした。
穴掘りモグラ穴掘りモグラ

Ravensburger

商品詳細を見る
≪ルールはシンプルで運の要素(というより確率的な考え方)はありますが、考えるところも多く、
  何気にシビアで、子どもには厳しい生存競争&サバイバルなゲームです!≫

お昼ご飯も食べずに、子ども達もよく頑張りましたが、お母様が誰よりもイ・チ・バ・ン・ア・ツ・イ!
CIMG9297_convert_20131104004409.jpg
≪兄弟のボード上(戦況)を見つめる眼差しが真剣そのものです!≫

お母様はもちろんですが、小学校2年生と年長の2人も適当ではなく、少しずつ相手の出方を考察し、

相手の作戦を分析し、出たカードの目によって、自分が有利に、なおかつ、相手が嫌がるように、

策略を考え、戦略を練ってPLAYできるようになってきています。
CIMG9305_convert_20131104102449.jpg
ルールには忠実に、その限られた範囲内で頭を使ってゲームプランを考え、最善の手をつくし、

少しでも自分の有利な展開へとゲームをコントロールすることは、

とても良い頭のトレーニングいなると思います。

結果的には、3人が全員がFinal Stageに参加が出来ましたが、

最後は、お兄ちゃんが、他の2人より、一足お先にFinishし、本日のゲームの優勝者に!
CIMG9308_convert_20131104005024.jpg
≪恥ずかしがり屋なR兄ちゃんは派手なガッツポーズは取りませんが、控えめにニコっと笑顔!≫

なかなか、忙しく身体を休めることができない午前中でしたが、教師時代もずっとこんな感じで

過ごしていたことを懐かしく思い出しました!

そうなんですよね・・・。

他の方からは、しんどそうに見えるかも知れないけど、これが自分の指導のスタイルなんだと思います。

昔から、そうでしたが、今は、子ども達の帰った後、子ども達が真面目に頑張っていた様子や

努力して問題に取り組んでいた姿、ゲームで楽しんでいたムードや笑顔や悩んだ顔つきなども

思い出しながら余韻に浸れます。

次の授業の準備をつつ、この『ちょっとした疲労感』と『高揚感』をシンクロさせながら、

消耗した体力を回復&蓄積しつつ、次の授業のPLANを練っていく工程が堪らなく心地よく大好きなんです!

だから、子どもを指導する立場って仕事は、楽しくって辞められないんですよね!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年11月05日(Tue) 15:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。