Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆全クリ、おめでとう!TOP算数パズル教室 ≫ ☆全クリ、おめでとう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆全クリ、おめでとう!

教室に子ども達の学習に利用している『無尽(むじん)パズル天才君』という

教材があります。
無尽パズル天才君無尽パズル天才君
(2009/03/26)
エド・インター

商品詳細を見る
4色5種類のピースを利用して色々な形を作っていきます。

教室では『あ』~『ん』までの文字を全て作ることをノルマにしていますが、

パズルに対する個人の相性もありますから、『やる』・『やらない』は

子ども達の自主性や興味・関心に任せています。

この日、ノルマを全て達成したのは・・・

教室で初めて『全クリ』したY君です!
CIMG1810_convert_20140503224110.jpg
『全クリ』というのは、もちろん『全部クリアーした!』という意味です。

僕はいくつかのパズルを教室生に提示はしますが、前述したように、

『やる』か『やらない』かの判断は子ども達に任せています。

ペーパーのパズルにおいても、いくつかの冊子を提示して子ども自身が選択します。

時間を無駄に使わない限りは、途中でやめても何ら問題はありませんし、

途中で問題に飽き、教材を変えたとしても僕は特に何も言いません。

ただ・・・

『1つの物事に真剣に取り組み、何かを達成すること』

『指導する側が設定したハードルを乗り越えること』

これらをクリアーすることが、子どもに『強い自信』と『大きなヤル気』を

生み出すことに繋がることが教室生を見ているととてもよく分かります。

おそらく問題に取り組む途中に変化していったのだとは思いますが、

Y君の心の中で最初は。。。
CIMG9925_convert_20140503225210.jpg
「まぁまぁ、面白いパズルだなぁ~」

ぐらいの気持ちだったものが、

「このパズルに、ちょっとこだわりを持ってやってみようか?!」

そして、

「せっかくだから、このパズルをもっと続けてみよう!」

さらに、

「ここまできたなら全クリしちゃえ!!」
CIMG1124_convert_20140503225431.jpg
というような感じで取り組み方が変わっていったのではないかな?

って思います。

この教室に彼が入会してきてから半年ぐらいの頃に、お母様と

「集中力がものすごく高くなったし、かなり学習態度がしっかりしてきましたね。」

という話をした覚えがあります。

当時はまだ年長さんでした。
CIMG9389_convert_20140504190143.jpg
また、彼の口から「分からないなぁ」とか「しんどいなぁ」とか「つかれるなぁ」とか・・・

そんな類のネガティブな言葉が発せられたことを聞いた記憶がありません。

一度、問題に取り組み始めたら、僕が途中でSTOPをかけるか、時間が来るまで、

ただひたすらやり続けます。

性格も明るく陽気、それで、真面目で、努力家です。

『一事が万事』

言葉の意味合いが少し違うと思いますが、子どもにとって、

1つの達成体験や成功体験(一事)が、他のあらゆる問題(万事)に対しても

強いモチベーションに変わって良い意味で波及効果が生まれてくるようです。
CIMG1816_convert_20140503230547.jpg
『無尽パズル天才君』を全クリした後に取り組んだ新作のペーパーパズルもすぐさま、

1冊、全クリしてしまいました!

高い志や素晴らし心構えが、新しい流れを作り出していき、良い循環となってるようです。

Y君に限った話ではありませが、子ども達が自らを高めながら、自力で高く真っ直ぐ進み、

自信を深めていくのはとても良いことだと思います。

このような子ども達がどんどん増えてきて、最近の教室は、個人的には

理想的な教育環境になってきている感触があります。

個性豊かな才能がもっと集まる人材の宝庫になればいいな!

と思っています。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。