Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆1年生のS君が・・・TOP教え子 ≫ ☆1年生のS君が・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆1年生のS君が・・・

「(学校の算数ではまだ学習していないらしく)足し算や引き算の練習をもっとしたいなぁ~」

ということで・・・

足し算や引き算の計算系のペーパーパズルを学習しました。
CIMG2901_convert_20140520215854.jpg
せっかく『計算練習をしたい!!』という気持ちが冷めないように!

と、学習後のゲームも『計算練習になるようなモノ!』ということで

『Rondo』をチョイスしてみました!
ロンドロンド

Rondo

商品詳細を見る
こちらは、数学学者の肩書も持つR.クニツィア氏のゲームですが、

足し算や掛け算の計算練習にもなりますし、

どちらに行けば高い得点に結びつくか?

相手に高得点をとらせないようにどうするか?

パス(休む)してコインを集めるか、低い得点でもパスせずにコインをいくか?

など・・・

ルールは簡単ですが、運もジレンマも織り込まれていて、

さらに、1・2年生の算数の計算の学習にも役に立ちます。

僕も参加させて頂いて4人で楽しんだのですが、S君のお母様が
CIMG2918_convert_20140520220608.jpg
最後の最後で息子を『2位』にアシストした上での、ぶっちぎりの勝利を収めました。

前回、違うゲームでも優勝されていますが・・・

またしても『親子愛劇場』でした。
CIMG2917_convert_20140520221132.jpg
親子で1・2・フィニッシュ・・・

S君は「ママ、助けてくれて、ありがとぉ~!」

僕が敗者でなければ、良い風景に映ったのですが・・・

それはそうと、計算の練習になりましたか?

僕とK君は残念ながらママに完敗でS君に惜敗と・・・

楽しいながらも悔しいひとときでした。。。
CIMG2913_convert_20140520221905.jpg
≪『Y家の親子の愛の絆』に屈した僕とK君は次回のリベンジを目指します!≫

次回はボードの裏側(赤版)での再戦の予定です!

次回はY君と共に、何としてもリベンジしないと!!


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
ご無沙汰しています。
本日お教室を話題にした記事を書かせていただきました。
m(_ _"m)ペコリ
2014年05月22日(Thu) 15:55
コメント、有り難うございます!
編集
せっかく、ご縁を頂き、教室に通ってくださっている

子ども達や保護者の方に、ペーパーの算数パズルだけでなく、

少し違った角度からも頭を使ってほしい!

ということと、

ペーパーだけの(紙の上だけの)学習には、限界があるのではないか?

との判断に立ってです。


パソコンを利用して、視覚に訴えながらの学習も有益だと思います。


ただ、幼い子どもの場合は、

すぐには出来ないこと、短時間では理解しにくいこと、

経験や体験を通して会得すること、試行錯誤を通して完成すること、

時には、若干、アドバイスやヒントも与えたうえで、

なんとか辿り着くというような問題もあります。


そんな多様な問題が存在する中で、

ペーパーでの学習や指導者の助言だけで理解していく子ども達も

存在するのは事実ですけど、そうでない子ども達の方が多いのは、

間違いない現実でしょう。


ですので、実際に、子ども達に、触れさせたり、造らせたり、

操作をさせたり・・・

と言った身体や指の動きや運動を伴った思考の方がより具体的だろうと

僕は感じますし、多少、時間はかかりますが、

その方が有益だと僕は信じて疑いません。


今日の記事について言及するならば、ペーパーで身につけつつある

計算を役立ててみようか?

「その計算を利用して大人やお友達と知恵比べして勝負してみようよ!」

「身につけた計算スキルと自分の頭を使って知的に楽しんでみようよ!」

というスタンスでした。


辿り着いた現時点での終着点は今の段階なのですが・・・

まだまだ、BETTERよりも手前の段階です・・・

『もっと先』や『もっと上』があると思っていますので、

そこに限りなく近づけるように、もっともっと探求していきたいと

思っています。


今後とも宜しくお願い致します。


2014年05月22日(Thu) 23:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。