Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆Edu-One柏原は今日もドラマテック&ドラスティク劇場だった!TOP算数パズル教室 ≫ ☆Edu-One柏原は今日もドラマテック&ドラスティク劇場だった!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆Edu-One柏原は今日もドラマテック&ドラスティク劇場だった!

Edu-One柏原での算数パズルの問題の難易度が、かなり高く、
そして難しくなってきた。
柏原の教室が他のどこよりも、1番、歴史が長いし、
学習時間も1回につき4時間だから、時間的にも
どの教室よりも長い。
だから、どんどん先に進んでいるのだが・・・。
最近では子ども達の学年を無視した難易度での
パズルのセレクトと言えるかもしれない。
もちろん、簡単なものから積み上げてきた結果である。
一足飛びにハイレベルな課題を押し付けているのではない。
それにしても、今日も指導後に、もう一度、自分で問題を見直したのだが、
3年生の1学期に、よくぞ、ここまで理解が及ぶもんだな・・・。
というLevelまで達してきていることが再確認できた。
3年生の理解の範囲は、遥かに超えていると思う。
そのあたりの小学校の3年生を連れて来て同じコトをやらせようとしても
おいそれとはできないだろう。
積み上げてきた練習量と濃密な時間がものを言う。
事実、模範解答をつくる問題作成者の僕でも、
解答を作成するのには、かなり時間がかかる。
教材研究や予習をしていないと、恥ずかしながら質問をされても、
即興ではなかなか返答しにくい。
問題が高度になればなるほど、アテ勘はきかなくなる。
あてずっぽうでやると、当然ながら、先に進めなくなる。
いや、普通にやっていても、1つでも間違うと、
ミスが連鎖して立ち行かなくなるか、先に進めず混乱が生じるか
のどちらかだ。
もちろん、それすら解らずにデタラメにパズルにエンピツを走らせて
勘違いして
出来た!
言い張る子どもも居るのだろうが・・・
幸い、柏原の連中は、そんなに低いレベルの子どもではない。
ミスがあれば、見直しをして自分で修正する能力も高い。
授業の回数を重ねれば重ねるほど、レベルが上がれば上がるほど、
理詰めに、つまり、論理的に考えて、1つひとつ確実に段階を積み重ね
なければ、完答することは、かなり難しい。
今日は、いつも以上に問題が難しいこともあり、
親子で協力したり、意見交換をしたりしてパズルを解くシーンを散見した。
Edu-Oneでは忙しい時間を割いて、自主的に子どもと一緒にパズルを
お考えになるお母様が数名いらっしゃるが、
『子どもと同じ問題を一緒に考える』
という時間は、おそらく小学校の低・中学年の3~4年間ぐらいだ。
中学入試のトレーニングが必要な算数や重箱の隅をつつくようなマニアックな
知識が必要となる理科や社会科ではないので、その気さえあれば、パズルは
気軽に同じ土俵に上れる。
授業に参加していただくことは、僕は全く厭わないので、お子様と一緒に
パズルを考えることで親子の絆を確かめ合ったり、親子愛の再確認されたりする場として
Edu-Oneを利用して欲しいとも願っている。
事実、一緒にパズルを考えていると、どの親子を見ても微笑ましく感じるし、
パズルに頭を悩ませながらも笑いが絶えることがない。
そして、何より、頭を使ってパズルを考えることは、健康的にも
頭脳の活性化の上でもとても良いことだと思う。
その他、本日の授業では、僕も子ども達にヒントを与える場面もあり、
活躍の場があったことも嬉しい(笑)。
もちろん、子ども達も受身ではない。
前回、ほとんどギブアップ寸前だったH君だったが、前回、教えてもらったり、
身に着けたりしたテクニックを、今日は、随所に、ふんだんに使い、意欲的に、
パズルを解くための手がかりを探しまくる場面が見受けられたし、
実際、ほとんどの問題を自力で解決させていた。
一方、N君は漢字で振るわず、今日は精彩を欠いた。
ただ、この漢字の件は、N君の責任ではない。
もちろん、お母様の責任でもない。

教師を離れ、このような立場(算数パズル教室の教室長)にいると、色々な学校から
通ってきている子ども達やその保護者から、にわかには信じられないような話を聞くし、
有り得ないような相談や愚痴を耳にすることもある。
が、どうも、それらは全て真実のようだ。
まるで、ドラマやマンガに登場するような話のオンパレードである。
このサイト上で公開しても良いのだが、各ご家庭の立場も有るから、機会を見て、
お許しが出たら、それぞれの事象に対して僕なりの見解を申し述べたいと思う。

話はそれたが、問題のレベルが上がってきている一方で、子ども達(保護者の方々も)の
意識やスキルやテクニックのレベルも上がってきているのが実感としてよく分かった。
そういえば、今日は、消しゴムのカスの量が、いつになく多かった。
それだけ、問題解決までに試行錯誤が必要となっている証だろう。

さぁ、次回も、また、問題のレベルは若干、上がる予定だが、
恐れず、諦めず、全力で最後まで立ち向かって完答を目指して
問題をクリアーする姿勢を持って臨んで欲しいと思う。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。