Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆夢、広がれ!TOP体験授業 ≫ ☆夢、広がれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆夢、広がれ!

先日、日ごろから懇意にしていただいてるM先生から、
「最近、どうや?」
とMailを頂いた。

このブログの右側のカレンダーの下にも書いてある
各教室の所属児童数を現状として伝えると、
「おぉ~、がんばってるなぁ~」
と、お褒めの言葉を頂いた。
いつもいつも僕を気にしていただいている。
本当に有り難い話だ。
また、いつの日か、M先生について、このブログでも
触れてみたいとおもっている。

明日は、体験授業だ。
授業を受ける子ども達は、2年生2人と年中さんが1人。
2年生の体験授業は既にパターン化しているので、大丈夫だとは思うが、
年中さんをどうやって指導するかが重要なカギとなる。
できれば、“ただの付き添いの子”として帰宅させたくはない。

うちの子供も年中だし、その友達が数人、月末に体験を受けてくださる
予定になっている。

ここ最近、我が家にパズルを持って帰って、娘に自由にやらせて、その様子を
観察しているのだが、パズルをやる娘を見る限り、操作系のパズルなら、十分、
年中(4歳)でも楽しめる。
と確信している。

とにかく娘は試行錯誤を厭わないから1時間以上もパズルに取り組んでいることも
ザラだ。
姉にインスパイアーされたのか、2歳の息子も同様にパズルにハマっている。
だから、今は我が家では、ちょっとしたパズルブームが起きている。

そして、たかが幼稚園児と高をくくってはいけない。
我が家で誰よりも上手に早くパズルを完成させることが出来るのは、他ならぬ
娘なのである。さらに、完成させる手法をいくつも体得している。

娘を見ていて、操作系パズルの新しい利用方法も発見できた。
これで、幼稚園児用にパズル教室やパズルの時間をEdu-Oneに作ることが
出来るのではないか?
と最近、思い始めている。

以前にもブログで触れたが、既存のペーパーのパズルは、幼稚園児には
なかなか難解だが、操作を基本とした教具のパズルなら、十分に使えるし、
図解入りの取扱説明書なども上手に利用していける。

『パズル遊び』と呼んでも良いが、遊んでいるうちに大人を凌駕するスキルが
身についていく。現に娘がそうだ。

また、単純なパズルではなく、大人が趣味の一環として扱うようなパズルに
子どものうちから触らせていくような、幼稚園児用のパズル部門を開発していきたい。
と考えている。
お受験の勉強などを、嫌がる(嫌がらなければ、どんどんやらせばよいと僕は思う)子どもに
押し付けることなどに比べれば、遥かに有益だと思うし、
将来に向けての学習の先行投資にもなり得ると思う。

そして、もう一つ考えていることがある。
人数さえ集まれば、つまり、Edu-Oneが発展していけば、
パズルやゲームを行う大会なども開催したいと考えていることだ。

モチロン、テレビゲームではなく、知的なボードゲームの類である。

たとえば、幼稚園と小学生の低・中・高のブロックに分けてで、オセロや将棋の大会、
さらには、僕が秘かに気に入っているいるヨーロッパなどのゲームグランプリに
輝いているようなパズル(ゲーム)などの大会が開催できればいいなと思う。

異学年同士の対決も面白そうだし、Edu-One教室が複数誕生すれば
教室ごとの団体対抗戦なども実現したい。
友達や親子でペアを作って友達のグループ同士や親子のペア同士で
勝負するゲームの大会なども盛り上がると思う。
大会毎にチャンピオンが決まる仕組みがあれば、なお面白いと思う。

まだまだ、人数が足りないし、開催できる場所の確保は何とかなるとしても、
ゲームの数も確保しなければならないし、何よりもゲームを購入するお金が
必要となる。

でも、いつかは必ず実現したい!
と思う。



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。