Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆気合、空回り・・・TOPサテライト教室 ≫ ☆気合、空回り・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆気合、空回り・・・

満を持して、喜び勇んで臨んだ
昨日のEdu-One算数パズル教室であったが、

指導者の狙い通りの授業展開とはいかなかった。

与えたパズル問題が難しかったのか…、

それとも量が多すぎたのか…。

昨日の授業がスムーズに進行しなかった原因は、
そのどちらともである。

学年と問題の難易度には
細心の注意を払っているつもりなのだが、
うまく合致しなかった。

4冊あるうちの最初と2冊目の冊子は
楽しく取り組めたようであった。

この日に終わってしまいたい気持ちと時間の関係で
3冊目をとばして、4冊目の冊子は、現学年でも十分できるのだが、

100マス計算のようにタイムを計っていたため、
指導者の意図や狙いとしたやり方(移動と合体・掛け算と加法と減法)で
解くことが出来なかった。

タイムを計る方法論も含めて再度、検討する必要性がある。

タイムを計るなら計るで、もう1学年か2学年上で取り扱っても良い
パズル問題であるように感じた。

また、別のパズル問題では、
1冊の冊子の中に、同一系統のパズルの
最高難易度の問題を20問も並べると、
子ども達が食傷気味になってしまう
ことも良く分かった。

問題を解く楽しさよりも
『義務感』や『あとなん問も残っている…』という
ネガティブな気持ちが先にたってしまい、

パズルを解く意欲がそがれてしまう感覚におちいるようだ。

指導者として、多くの問題をやらせたいという気持ちをグッと抑えて、
あまり欲張らずにしなければならない。

冊子作りの手間ヒマがかかっても、
難易度の高い問題は、

1冊の冊子に8~14問ぐらいにすること、

また、問題数を多くするなら、
別々の冊子にし、小出しにして与えた方が良いと痛感した。

昨日は、指導者の狙い通りの授業進行とはいかなかっため、

自分自身に高揚感や達成感、満足感が乏しく、
帰りの電車でも、反省ばかり頭に浮かんできて
凹んでしまった。

それでも、子ども達が
「頭は疲れたけど楽しかった。」
と言ってくれるので、余計に後ろめたくなり、
罪悪感にさいなまれてしまった。

帰宅してからもマイナスの気持ちを引きずってしまい、
昨日は早々と寝てしまった。

起きてからも、昨日の指導が上手くいかなかったイメージと、
その日(昨日)やるべき仕事をやらずに、
1日伸ばし(今日やること)にしてしまったこともあってか、
朝から良い気分がすぐれなかった。

とりあえず
『昨日は既に過去のこと!』
と自分に言い聞かせることと、

『昨日は昨日、今日は今日!』
で、いつまでもクヨクヨせずに
割り切ってしまうように考えるようにしよう。

そして、反省した部分や新たに気づいた部分を今後にどう生かせるかを考えて、
よりよいパズル問題や質の高い指導ができるよう努力をしよう。

まずは、昨日、サボってしまったパズルの修正など、
今日中にしっかりと手直ししなければいけない。

いつまでも
『過去の奴隷となってはいけない』
のである。

反省は反省として心にしまい、後ろを振り返らずに、
前向きにいこうと思う。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。