Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆Edu-One柏原 H君 イチオシのゲーム!TOP算数パズル教室 ≫ ☆Edu-One柏原 H君 イチオシのゲーム!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆Edu-One柏原 H君 イチオシのゲーム!

Edu-One柏原のH君 本日、イチオシのパズルゲームです!

1は1枚、2は2枚、3は3枚・・・・・・6は6枚、7は7枚の

合計28枚のタイルでプレイします。

ルールは極めて簡単ですし、大人も子どもも、すぐに一緒にプレイできます。

短時間で決着がつくところも、人気のある理由の一つかもしれませんが、

それでも、このゲーム、結構、奥が深く、じっくり考えられます。

あらかじめ取り除かれた数枚のタイルの数字と自分の持っている

(自分では見ることができないように裏向きにして立てる)タイルに載っている数字を

想像しながら、ゲームを進めています。

“勝利を握るカギ”となるのは、相手のタイルの数字(持ち主以外は見えています)と、

相手が口にして、外れた数字を出来る限り覚えて把握することです。

確率論的に自分の持っているタイルの数字を予想して言い当てていければ良いのですが、

口で言うほど、なかなかうまくはいきません。

数字を言い当てることが出来れば、別の人がタイルを取り出し、

テーブルの中央の場に並べます。

そして、外れるまで、何度でも言い続けられる権利が与えられます。

配られたタイルの数字を全て言い当てたプレイヤーが勝ちとなります。

親子2組 合計4人で楽しみました!

なかなか白熱した闘いでした!


DOMEMO (ドメモ)DOMEMO (ドメモ)
(2009/03/05)
幻冬舎エデュケーション

商品詳細を見る






にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。