FC2ブログ

Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月
TOP昔話 ≫ ☆大して勉強をしなかった小学校時代から中学校へ・・・

☆大して勉強をしなかった小学校時代から中学校へ・・・

とにかく小学校時代は『手を挙げて意見を言うことが賢いことだ』と
信じて疑わなかっただけで、宿題以外の予習や復習も、
なにも勉強らしい勉強をしたことがなかった。

習い事にもいってなかったし、放課後はサッカー少年団の練習をして
帰宅するという毎日を送っていた。

学校では、国語や算数の授業よりも学級会が多く開かれた。
「○○君がいじめられていることについて、みんなで考えなさい。」
なんていう議題もあったし、きちんとした授業らしい授業なんて受けた
記憶がない。「大造じいさんとガン」の授業なんて、普通、読み取りとか
情景や心情描写とかをするのが王道だろうけど、グループで紙芝居を
作って発表したような思い出が残っている。

算数でも、小数÷小数の授業なんて教えてもらった覚えすらない。
自分で教科書を見ながらやり方を考えたし、漢字なんて、
「漢字ドリルをやっとけ!」みたいな宿題が出るだけで、
筆順なんて習った記憶がない。

間違えていても、先生もキチンと目を通してくれていないと思うけど、
花丸ばかりで、大学生になるまで「優」という字の右上は
「百」だと思っていたもんな。

たまにやるテストは業者のテストでカラーで写真が入ったりしている
プリントなんだけど、問題が少ないから、配点がやたらとでかい。
1問5点とか10点とか・・・。
習っていないこともたくさん載っていたし・・・。
まぁ、それでも教師になるまでは何らフシギに思わなかったもんな。

とにかく、小学校時代は、まともに勉強を教えてもらった
経験や記憶が一切、思い出せないし、事実、教えてもらっていない(と思う)。

2年の参観日に紙飛行機を作るってんで、先生の話をしっかり聞いて作ったんだが、
全く飛ばなかったしね。
どの子の飛行機も飛ぶというより、ごみのようなかたまりが下に落ちた感じだった。
「あぁ~、先生も適当なんだなぁ」と思ったし、

参観日がお楽しみ会なんていうのもあったな。
僕は、手品を披露したんだけど、先生はイスに座りっぱなしだったよ。

また、4年の参観日にそろばんの授業があって
1回も手を挙げられなかったこともあったね。
そろばんは全く出来なかったからね。
とにかく、一生懸命、鉛筆で筆算で計算しようとしたのだけど、
間に合わず、悔しい思いをしたことを覚えている。

いくら、思い返しても小学校の6年間は勉強らしい勉強を教えてもらうことは
なかったと記憶している。そんなこんなで中学に進学していくのだが、
僕達の学年は1学級40人強の11学級だったから、
トータルで450人ぐらい。比較的、大きな学校だった。

小学校で習ったこと全部が範囲となった中学生で初めての実力テストで、
僕は何にも勉強せずに450人中80番ぐらいだった。
「まぁ、こんなもんでしょうね。」と、中学の最初のテストが思ったよりも
悪くなかったので安心した。
「ちょっと勉強すればもっと上にいけるかな。」ぐらいの安易で軽い気持ち
だったし、友達がたくさん居るサッカー部に入部したこともあり、
相変わらず家庭での勉強をする子ではなかった。

勉強をしないことに関しては小学校生活と大して変わらなかったのだが、
授業スタイルが大きく変わった。

手を挙げて発表する子が居なくなったし、挙手して発表するような
授業展開ではなくなってしまったから、授業に対するジレンマが大きかった。
レクチャー的に先生の講義を聞き、板書をノートをまとめていくスタイル・・・。
約45分間、じっと座って話を聞いていて、活動が乏しく、
自分で考える部分が少ない・・・。
どちらかと言うと『考えることよりも、暗記重視の学習スタイル』
に変わっていったことが、僕にとっては大きかったしキツかったし、
そのギャップについていけなかった。

ノートをとることは、こだわってやるのだが、発表や発言が出来ない
もどかしさがあった。それよりもなによりも致命的だったのは、
小学校のときに家庭学習の習慣が身についていなかったことだ。
サッカー部で疲れて帰宅することもたくさんあったのも原因だが、
宿題も次の日の授業までに学校で友達のを写すような生活になってしまっていた。

テスト前にはクラブも休みとなり、勉強はしようと思うのだが、
何をどうすればいいのかも良く分からず、計画は立てるけれども、
大してやりもせず、本当に計画倒ればかりで、今思えば、一応、
勉強はやっていても的が外れていたように感じている。
もっと効果的な学習方法を、当時、分かっていればよいのだが、
そんな訳はもちろんなかった。

とうぜん、成績は100番以内から急降下し、160番前後を
さまよう学力レベルになってしまった。それでもまだ、僕は、
「やれば、必ず出来るはずだ。」と思い続けたけど、
100番以内に返り咲くことは2度となかったなぁ。



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ