Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆ハードル高過ぎ!だったけど・・・TOP算数パズル教室 ≫ ☆ハードル高過ぎ!だったけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆ハードル高過ぎ!だったけど・・・

最近、「ハードル高過ぎっ!」と言う言葉を良く耳にします。

芸人さん等が使うのを良くTV等で見聞きしますが、

与えられた課題の設定や解決方法のレベルが、

極めて高く困難なような場合に使われることが多いようです。

まぁ、わざわざ、僕が説明しなくても、みなさん、ご存じでしょう。

小学校の頃の僕にとって『ハードル高過ぎっ!』だったことは、

何をおいても『水泳』でした。

とにかく、あの25メートル先のプールの対岸が、

とてつもなく、遥か彼方に見えて仕方ないんですよね。

泳げなかった子どもの本音です。

走れば数秒の距離なんですけど、クロール・犬かき…

何をしようと5~7メートルしか僕は泳げませんでしたから。

正直に打ち明けるとクロールで25メートル、初めて泳げたのが高校2年生の時でした。

プールのない高校を選んだのに、こともあろうに、

高2の春に、プールが建設されたのです。

流石に、女の子の目も在りますし、泳げないなんてカッコ悪いところを見せるのは、

死んでもイヤだったので、練習ではなく、必死に策を練りました。

高校の体育の先生は、有り難いことに温厚でしたから、テストは

『泳法自由で25メートルまで』でした。

とにかくクロールの『息継ぎ』が全く出来なかったので、

『出来ないなら、いっそのこと、やらなけりゃいいや!』ってことで、

飛び込みで距離を稼いで、息継ぎを全く行わずに、

無理矢理、25メートルを泳ぎ切る方法です。

飛び込めば25メートルぐらい息継ぎなしでも何とかなるものです。

平泳ぎは、小学校の教師になってから、3・4年目(25歳前後)ぐらいで、

個人練習しながら、ようやく形になってきました。

さて…

そんな僕の指導の下、3年生の2人が、今日も、平泳ぎの練習を頑張ってくれました!

もちろん、今年の夏、初めて平泳ぎ指導を僕から受けた子ども達です!

This is Edu-One スイミング・スクールです!


第1のコース H君

初日の彼は、正直、幼い頃の僕を見ているようでした。

クロール数メートル、平泳ぎは全く形にならず沈没…。


そんな彼でしたが、

本日(指導2回目)、30メートル強、泳げました!


第2のコース N君

クロールは本人が「泳げる」と言っていたので、

泳いでいるところを見ることはしませんでしたが、

平泳ぎは全く形にならず撃沈…。


そんな彼でしたが、

日(指導3回目)、100メートル強、泳ぐことが出来ました!


もちろん、二人とも、かなり、しっかりとしたフォームで泳げていたことも、

見逃してはいけません。


高いハードルを自力で乗り越えた時に、子ども達の力はグ~ンと伸びるんだと想いますが…

やはりソコにいくまでには、適切なサポートなり、アドバイザーは必要不可欠だな!

と強く感じました。

また、仲良しの同じ年の男友達同士なので、互いに意識し、

刺激しあった相乗効果も存在したことでしょう。

二人とも“平泳ぎ”については、今日で、かなり自信を持てたと想います。

僕は、小学校教師であったにもかかわらず、子どもに対して、

あまり大袈裟に褒めたりすることはありません。

誉めて伸ばすという考え方も大切なのは十分、理解していますが・・・。

ただ、僕の場合は、まだまだ、そこが子ども自身のゴールと思ってないので、

それほど大して誉めないのです。

今日でも、「もう少し、泳ごう!まだイケる!」と言いまくってましたから!


でも、今日だけは、昔の自分の姿を思い出させてくれた2人に対しては、

ちょっとだけ…


地味な練習を投げ出したりせずに、本当に良く頑張りました!

きちんとした結果を出せるまで、1つのことを頑張れたら、

『一事が万事』ではありませんが、

また、新しく目の前に訪れる、何か違う、別の事に対しても、

頑張り抜くことが出来る子どもに、成長していくんだと思います!

今回、2人とも『平泳ぎという高いハードルを1つ』 

先生が設定した高さ以上で、上手に飛び越えることができました!

お疲れ様! もっともっと泳力を身につけられると良いですね!

また、次にくる“高いハードルを飛び越えることができるよう”に、

気を抜かずに頑張りましょう! (やっぱ、あんまり誉めてないかっ!)





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。