Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆そのゲシェンクの勝負ですが…TOP家庭にて ≫ ☆そのゲシェンクの勝負ですが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆そのゲシェンクの勝負ですが…

さすがに2歳の息子には無理だ!と思ったので、

カミサンと5歳の娘と僕の3人で行いました。

最初は、なかなかルールを把握しずらかったカミサンも、

だんだんとルールを理解し、娘には適当にアドバイスや

二者択一を提示しながらプレイを進めていきました。

ゲシェンクはマイナスのポイントを少なく(取らないように)するゲームです。

そのために、赤いチップ(プラス1ポイント)を上図に使って

大きなマイナス・ポイントのカードをやり過ごす(パス)するか、

赤いチップを出来るだけたくさん集めるか、

カードの数字を続き番号にしていく方法(続き番号の最小の数だけが

マイナスポイントとして扱われる)があります。

もともと日頃から、娘の運の強さを両親ともに感じていますが、

この日、2回やったら、2回とも、娘のカードが連番になり、

赤いチップも集めていたのでプラス・ポイントも多くなり、

ルールもハッキリ解らないくせに2連勝してしまいました。

有り難いことに娘は、僕の予想通り0から数字を、

ずっと数えられるようになりました。

ゲシェンクには35の数字までしかカードはないのですが、

100まで、ほとんど覚えて言えるようになりました。

勝負に負けたのは悔しいのですが、娘が数字を100まで

数えられるようになったのは、父親としては嬉しい誤算でした。

これで「大きい数字を扱うゲームも、もうすぐに出来るようになるんじゃないかな。」

と楽しみが膨らんでいます!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
ゲシェンクで勝つとは、すごいお子さんであります。うむむ末恐ろしい(^^)

勝つためのコントロールがかなり難しいゲームだという印象があるのですが。

100まで数えられるようになったらニムトですよ、ニムト! 10人集めてわいわいと!(^^)
2011年10月09日(Sun) 15:18
というより、負けた両親が恥ずかしいです・・・
編集
急に、100まで、だいたい数えられるようになったのですが、

『ニムト』は、もう用意しております。

100%、100まで間違えずに数えられるようになったら進みます。

その前に、ゲシェンクでリベンジをしとかないと!

親としてのメンツが・・・。
2011年10月09日(Sun) 16:44
話は変わりますが・・・
編集
ポールさんは『ティカル』・『ティカル2』のゲームはご存知ですか?

きっと、僕には、まだまだ手におえないゲームだと思うのですが、

ずっと気になっていて・・・

とあるお店で1500円Offぐらいで販売していたので、面白いのなら、

将来のために買おうかなぁ~?

とか考えているのですが・・・

もし、何かご存知でしたら教えてください。
2011年10月09日(Sun) 16:48
編集
残念ながら「ティカル」も「ティカル2」もプレイしたことはありません。

あの会社の、一連の「怖い顔」ゲーム(笑)はどれも未プレイです。

ルールはシンプルなものの、けっこう時間を食って頭も使うゲームらしいので、今は押さえておくだけにして、プレイはお子さんがもっと大きくなってからでいいのではないでしょうか。

なにせドイツ年間ゲーム大賞ですから、プレイすると絶対面白いと思うので。

ちなみに、長いことゲームだの古本だのという趣味を持っているものからいわせてもらえば、ある意味、この手の、ブツがないとできない趣味は、

「見敵必買」

に尽きる、ということです。あのときあそこで見かけていたのに次の日行ったらなかった、ということはよくありますので……。
2011年10月09日(Sun) 20:54
ありがとうございます!
編集
そうでしたか!

でも、思っていることが一緒なので安心しました。

やっぱり「いっとけ!」ですよね。

あの日、あの時、あの場所で! を悔やむことはしたくないですね!

でも、欲しいゲームがありすぎる割には、軍資金が少なすぎます。

収納スペースにも問題が出てきました。
2011年10月09日(Sun) 22:09
今日いただいた子供たちへの指導費で・・・
編集
思い切って安くなっている方の「ティカルⅡ」を購入しました。

他にも子どもも遊べるゲームを買ったのですが・・・

どうなるかは分かりませんが、相談にのって頂いたので、ご報告です。

ただ、ゲーム云々よりも、友達がいないので、

カミサンもやりそうにありませんし、

我が子はまだ幼いですし、教え子は幼稚園児~小学校3年生ですし、

プレイそのものが出来るかどうか・・・。

何かあればまた、ご連絡させて頂きます。

今後も宜しくお願い致します。
2011年10月16日(Sun) 23:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。