Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆前からやりたかったこと・・・TOP算数パズル教室 ≫ ☆前からやりたかったこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆前からやりたかったこと・・・

僕が経営するEdu-One算数パズル教室ですが、

算数パズルの作成については、もう、かなり限界に近づいている。

と思っています。

現在で、95種類ほどあり、難易度が段階別に分かれているので、

問題数でいえば5万問ほどあると思います。

それに加えて、学年別の算数の授業プリント(パズルで補完できない単元など)も用意しています。

まだ少し、パズルの構想はあるので、切りよく100種類まで到達したら、

もう、それ以上は作る必要はないだろうな。

と考えています。

そこで、最近、力を入れてきているのが、このブログでも話題になることが多い、

『ボード・ゲーム』と『カード・ゲーム』です。

この大都会大阪市において、ボード・ゲームの専門店は僕の知る限り4店ほどです。

1つは天王寺、1つは八尾(大阪市外)、そして、日本橋に2店。

残念ながら、キタには、恐らく、存在しないと思います。

まず、「ボード・ゲームって、ご存知ですか?」

と尋ねたら、せいぜい返事は、「人生ゲームですか?」というレベルです。

そこで、ボード・ゲームの楽しさやカード・ゲームの面白さを伝える目的と普及活動、

親子や恋人同士、友達同士で、ランチでも食べながら、ゲームを楽しむイベントの構想を

最近、練っています。

まだ、明文化してもなく、明確なビジョンもないですが、早速、昨日から、お店などを回ったら

2つの店舗より「前向きに検討してみます。」というお返事を頂けました。

(1つは、ゲーム体験だけですが、既にOKを頂いています)。

恥ずかしい話ですが、この場を借りて、アポも名刺もレジュメもなく、

いきなり、お店に飛び込んだ非礼をお詫びし、お許し頂きたいと思います。

でも、話し合いを行い、必ず、前進して“なんとしても”実現化したいと思うので、

本業に支障が出ないように、頑張ろうと思います。

それにしても、新しい目標が出来るとイキイキします。

まずは、お店のご主人から良い返事を待ちたいと思う!

きっと、神様に祈るような気分の日々が続くだろうな。





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
Edu-One 様。

 おはようございます。
 はじめまして。モナリサひとみです。
 ボードゲーム、何か惹かれます。
 これからの記事、たのしみにしています。
 
 いつもありがとうございます。
 どうそ宜しくお願いします。
2011年10月19日(Wed) 08:30
編集
てっとり早く、お金をかけないで、遊べるゲームの数を爆発的に増やしたいと思うのならば、松田道弘先生の書いた、「世界のゲーム辞典」を入手するのがいいでしょう。アマゾンで3390円から出物が出ていますが、これでもか、というくらい、ボードゲームが紹介されています。しかも、拡大コピーを取るなどすれば、どれも「自作可能」であるというすごい本です。

だまされたと思って買ってみてください。この本が絶版であるのはつらいです。高校生の時無理してでも買っておくんだったぶつぶつ……。

3390円など払えんっ、とおっしゃるなら、前にご紹介した文庫本の、「おもしろゲーム実戦本」がいいでしょうね。これも松田道弘先生の本です。「紙と鉛筆とコピー機があればすぐにできる」ボードゲームが満載です。こちらのほうが全体的にやさしいゲームが多いかな?こちらは安く出ています。

読み物としても面白いですよ~。
2011年10月19日(Wed) 14:42
編集
次回の投稿も期待しています。
2011年10月19日(Wed) 16:31
コメントを有り難うございます!
編集
僕の駄文ブログをお目通し頂きまして、有り難うございます。

一応、更新いたしました。

『ボードゲーム』・『カードゲーム』・『算数パズル塾』の話題ばかりで

構成されていて、お恥ずかしい限りです。

今後もよろしくお願い致します!
2011年10月20日(Thu) 00:04
お恥ずかしいです・・・
編集
僕は、ほとんどボードゲームやカードゲームが好きなだかの『素人さん』で、

Edu-One算数教室で、子供と親がゲームをやりながら楽しんだり、

友達同士とやって勝った負けたと一喜一憂したり、

親子VS親子で勝負させたり、子供&子供VS親&親で勝負させたり

が好きなだけなんです。

ゲームやっているときは、お互いに腹が立つことがあっても、

忘れてますし、恐らく、集中力・読み・判断力・記憶力・論理的な思考力が

養っていけてるんじゃないかな?

と思っています。

また、家では、娘が、家族でゲームをする時間を捻出するために、

帰宅後の行動が早くなったり、ルールや自分の家庭での役割を果たすようになるなど、

最近、変わってきました。

説明の聞き取り方も、よく考えて、理解できていると思います。

ただの僕の個人的な趣味なんですけどね・・・

僕や娘が喜ぶから、カミサンも時間を作ってくれますし、カミサンが

風呂に入っている間に、皿洗いや洗濯ものの取り込みぐらいは僕がやります。

弟は2歳さんで、まだ、なんにもできませんが、出来そうなゲームは

張り切ってやります((笑))。

子ども達が寝るまでは、ホンマにボードゲームやカードゲームのことばかりですね。

家にあるWiiは、埃をかぶったままです。

長文、すいません!

今後もよろしくお願いいいたします!
2011年10月20日(Thu) 00:33
ここ数日、忙しくて遅くなってスイマセン
編集
大阪の図書館にないか・・・

まずは聞いてみます。

成功するかどうかは解りませんが、Edu-One算数教室主催で、

「親子で楽しむボードゲーム大会」を開催する運びとなりました。

解らないことや迷うことが出てきたら相談に乗ったって下さい!

宜しくお願い致します。


2011年10月20日(Thu) 15:57
編集
なにも、頭を使う楽しいボードゲームのためには、お金をかけて高価なゲームを買うばかりが能ではないということです。

例えば、ウィキペディアで、「ヘックス」とか「ハルマ」を検索してみてください。

昔のゲームファンを熱狂させたゲームのボードとルールが手に入ります。

実際に遊ぶためには、ボードをコピーしたりエクセルなどで自作したり、コマ(色違いのポーンを30個くらいずつ買っておくと、なんにでも使えて便利です)を買うなり作るなりして(おはじきは安価で大量に手に入って便利です)用意したり、いろいろ準備はありますが、面白さだったら特筆もののゲームが、そっくりそのまま手に入ります。

松田道弘先生の本には、そうした古典的なボードゲームが、図入りルール入りで細かく書いてあるのです。

大阪の図書館なら、府立図書館レベルならたぶん手に入るでしょう。橋下とかいう知事が予算をカットしていなければですが……。
2011年10月20日(Thu) 22:22
ポールさんは・・・
編集
ホンマに色んなことをご存知ですね!

つい最近、「娘が小学生になったら、夏休みの自由研究や自由工作に、

ボードゲームやカードゲームを自作(販売されているゲームをパクるという意味で)したいな。

と思っていたところです。

元小学校教師だけに、子供の自由研究には、親が付き合わないと、まともなものが

作れないことが多いですからね。

とても良いアイデアを授けていただきました。

有り難うございます。

親子のボードゲーム大会のことで駆けずり回っていたので、コメントやブログの

訪問がきちんとできていませんでした。

場所が決まったので、少人数ですが、人を集めたいと思います。

カミサンと娘で2人は確定なんですけどね。

あと14人・・・

知り合いや友達が少ないのって辛いです(涙)。
2011年10月20日(Thu) 23:02
編集
ごめんなさい。

こないだ新宿のゲームショップに行って値段を確認したところ、おはじきは一個20円、ポーンは一個50円しました。目の玉が飛び出しそうになりました。

わたしが学生のころはもっと安かったと思ったのですが……。

なんか大量の扱いやすいコマが安価に手に入る手段はないかなあ……。

2011年10月23日(Sun) 16:40
おきになさらずに!
編集
娘の小学校入学はっ少なくとも、あと2年半はありますから、

それまでにポールさんが商品を製造して下されば、

充分、事足りますから!
2011年10月23日(Sun) 17:00
編集
ムチャでんがな(笑)
2011年10月23日(Sun) 22:38
ムチャを承知で
編集
言うてマンがな・・・

って、いつも無茶ぶりな質問に優しく答えてくださって・・・

有り難い限りです!
2011年10月23日(Sun) 23:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。