Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆パソコン教室のNiceなBoys & Girls !!TOP友人 ≫ ☆パソコン教室のNiceなBoys & Girls !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆パソコン教室のNiceなBoys & Girls !!

11月よりパソコンでホームページを作成する専門学校に通い始めたことは、

以前からBLOGでも触れてきましたが、とある会社が僕を拾い上げてくれて、たいへん

残念なんですが、その学校を辞めることになりました(発展的かつ建設的かつ前向きな話です)。

でも、とっても嬉しいことに、その専門学校でよくゲームをしに集まって来てくれた子達が、

わざわざ、忙しい時間を割いて、今日、僕のために『送別会』なんぞを開いてくれました。

歳のせいか、最近、ぽろっ!と涙が出そうになることが多いんですが、

かなりヤバかったです!

感動モンでしょ? こんな話!

でも、こんな涙ならいくら流してもいいかな?

と思うほどの物凄く嬉しいサプライズでした。

みんな優しくて、陽気で、ファンキーで、ノリが良くって、素直で、

僕に(ある程度までは)気を遣ってくれて、年齢差を全く感じさせないタメ口で、

神聖な僕の領域に土足でズカズカと侵入してきては、

無邪気に、どんどん踏みつけてはイジッてくれました。

みなさん、一般人の解らない僕の操縦法を掴んでいるようで、イジラれながらも、

非常に心地よい日々でした。

1番、若い女の子なんてまだ20才そこそこですから、

まかり間違っていれば、僕の娘であってもおかしくないレベルです!

それでも、女の子達のツッコミやチェックも厳しかったですけど・・・。

たった1か月間でしたが、そんなコ達とつるむのが40過ぎた僕でも、

とっても面白かったんです。

とにかく専門学校のイメージが180度、変わりました。

「たった1か月間で何が分かるんだ?」

というようなご意見もあろうかと思いますが、とにかく、カミサンから、わが子から、

受ける楽しさや嬉しさや癒しとは違う『日々の充実感』がありました。

ただ、心配なのが、僕はラッキーなことに、Edu-One算数パズル教室以外にも、

拾ってくれた会社や思いがけない算数パズルを利用した講師の依頼が舞い込んだのですが・・・

みんな(あくまで想像ですが)就職活動もあるし、きっと、今後も不景気な世の中で、

他の就活している連中や新卒予定の人たちと闘って、自分をアピールして、

内定なり採用なりを勝ち取っていかないといけないハズです!

当然、いろんなシガラミや経験、仕事がない理由や過去を背負っているはずなんですよね。

仕事を辞めてまで、新しい道を模索している子も、表には出さないだけで、いると思うし、

自分自身にも経験がありますが、毎日が、葛藤の連続だと思います。

それでも、みんな、そんなことを微塵も感じさせることなく、陽気で明るいんですよね。

若さの特権でもあるでしょうが、刹那的でも悲観的でもなく・・・

まるで“悩みなんてないよ”って感じです。

もし、僕が、どこかの社長やお偉いさんや権力者ならば、全員、文句なく雇いたくなるような、

そんな、気のいいコ達ばかりに出会うチャンスに僕は恵まれたんです。

彼らや彼女らがいてくれたおかげで、パソコンのスキル・ゼロの落ちこぼれの僕が、

毎日まいにち、専門学校をさぼらずに行くことを楽しみにしていたぐらいです。

昔の僕なんて、学校嫌いの登校拒否気味の子どもだったんですけどね・・・。

「本当に有り難うございました」としか、僕のボキャブラリーでは言えないですが、

それじゃ、片づけられない、感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな仲間に囲まれる環境ならば、出来ることなら、専門学校には2月中旬(で終了)までは

在籍したかったんですが・・・

この方々との縁は、いつまでも絶対に大切にしよう!

と心に誓っています。





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
良い思い出ができて良かったですね。
2012年01月05日(Thu) 05:08
編集
あけましてズババババ~ン!!
今年もどうぞよろしく~~~~!!
2012年01月05日(Thu) 10:21
編集
それは「Edu-One」様が「素敵」だからなのだ!!
2012年01月05日(Thu) 10:23
編集
感動が伝わってきました^^
素直に泣けるって素晴らしいことだと思います。次は是非泣いて下さいね!(笑)
私はぐーーーっとこらえる方なので可愛気がないだろうなと思います^^
きっと友情は続くでしょう☆
2012年01月05日(Thu) 22:14
hiromiさんへ
編集
なんか、「パソコンのスキルをあげたいなぁ~」、

「自分のパズル教室のホームページが出来たらいいなぁ~」ぐらいの

興味本位で入った専門学校に自分の居場所を発見したンですよね!

昨日の送別会も、笑いあり、トークあり、ゲームあり、食事あり、ケーキありで

ホンマに楽しかったですし、自分のために!ってのが、ホント、有り難かったですね。

僕は教師だったんで、専門学校が『担任をしていた教室以外で初めて見つけた

パラダイス』みたいな場所でした!

昼休みに無理やり3人で始めたボードゲームやカードゲームに、徐々に人が増えてきて・・・

みなさん、「他にも色んなゲームをしてみたいなぁ~、アラカネさん、持ってるんすか?」

って感じで、当初の僕の役割といえば、趣味のゲームを、セレクトして持っていって、

集まった子達にルールの説明して、みんなでPLAYすることだけだったんです。

だから、最初は「アラカネさ~ん、今日のゲームは何?」

「いやぁ~、今日のはオモロいゲームやった!アラカネさん、明日のゲームはナンっすか?」

みたいなノリだったんですけど・・・

だんだんと、空いている時間に、将来の話や好きなコの話などの

話ができるようになりまして・・・

ホンマに毎日、楽しかったんですよね!

今までの職場では、『日本語という共通の言語を操る同一の民族』でありながら、

言葉が全く通じなくて辛酸を舐めることが多かったので、

「(家庭以外で)やっと“自分らしさ”が出せる場所や仲間を見つけたよ!」

って感じだったんです。

2012年01月05日(Thu) 22:41
編集
武道さんへ

僕が素敵ではなく、専門学校で出逢えた人たちが、とっても『素敵』だったんです。

なんとなく「今年は、運気が上がるかも?」

みたいな妙な安心感があります。

いい友達や仲間、そんな方々と出会える機会って、

これからも大切にしないといけないなぁ~

って思います。

武道さんにとっても、良い年になりますように・・・
2012年01月05日(Thu) 22:57
編集
基本、若くは見られますが・・・

僕も40ちょっとのおじさんですが、このような素敵な出逢いは、

いい思い出であると同時に、今後も、大切にしていきたい

関係です。

正月早々、嬉しいことです!

去年で後厄も終わったし・・・

なにか、いいことでもあるかな?

と思っていますが、でも、カミサンが厄なんですよねぇ~

まぁ、陽気で元気な女性なんで、厄も避けて通りそうなキャラなんですけどね!
2012年01月05日(Thu) 23:02
編集
良い人々に囲まれていますね、うらやましい限りです。
やはり良い人の周りには、良い人が集まってくるのは本当のようですね。
これからも楽しい人々に囲まれますように。
2012年01月05日(Thu) 23:27
りゅうげつ庵さま! そんなことないですよ・・・
編集
この4~5年の運気の急落は、むやみやたらと人を信じたことに

起因する部分が往々にあります。また、人を見る目もなく、人を信じて、

騙されやすかった自分にも問題はあると思いますね・・・。

もちろん家族や親友、今回のパソコン教室で出逢った人々、

BLOGでコメントを交わす方々は僕の大切な人達ですけどね。。。

今までの自分は、基本的に、かつ盲目的に人を信じるタイプでしたが・・・。

昨今の出来事から、人間は、良い人ばかりでないという考え方が大きくなりました。

人を信じるということは自分にも責任はありますから、

これからは、人選(?)をシッカリして、楽しい人々に囲まれるような

人生を送りたいと思います。
2012年01月06日(Fri) 00:14
編集
むやみに人を信じたりしてしまうっていうの分かります!
私もそうです。
自分が思ってるほど、世の中良い人ばっかりじゃなかったりするんですよね…^^;
人間不信になったりしましたが、自分の無防備さのせいでもあったりすると後で気づきました。

無駄に人に気を使い過ぎたり、必ず人を優先してしまうのを止めて、
自分のペースを大事にすることを練習中です^^

訪問者数や投票数を気にし過ぎないようにしたい、という事も同感です!
人のリアクションを過剰に気にせずに、自分を愛していきたいですね♪
共感して長々書いてしまいました(笑)
2012年01月08日(Sun) 00:57
hiromiさんへ 
編集
別に自分がいい人って訳ではないですけど、ついつい人を信じて騙された!

ってのが多いんですよね。

騙す人には、そういうスキのある、自分みたいな人間を見分ける嗅覚みたいなんが、

あるのかもしれませんし、言葉巧みに近寄ってきて、コロッと騙しますからね!

田舎で育った僕なんて、大都会大阪では、カモがネギをしょって生活している

みたいなもんで、スキだらけでしょうね。

ホンマに何度、人間不信に陥ったことやら・・・

ニュースなどを見ていても、な~んか、大阪とか関西って、

そんなのが多いような気がします。

ブルーハーツの歌に「いいやつばかりじゃないけど わるいやつばかりでもない」

ってありましたけど「わるいやつばかりじゃないけど いいやつばかりでもない」

ですね。

信じられるのは肉親や兄弟、そして、家族と親友ぐらいでしょうか?

人に気を使うタイプって、絶対にソンしますよねぇ~

それでも、そんな自分を嫌いになったりはしないですけど・・・

ただ、人に騙されたり、利用されるたりするのはコリゴリです。

2012年01月08日(Sun) 01:19
編集
福岡に関して言えば、結構何でも「良いね良いね」で、ちょっと関わっただけ位の目の前の人のやることでも何でもに対して見方が優しいみたいな田舎的な温かさがありますけど、大阪は違いますもんね。
イケてるイケてない、おもろいおもんない、こっちの方が強い、弱い。
そういう力関係をすごく重視する気質があると感じました。

なので、福岡でオチもない話でのんびり育ってきた私にとっては、めーっっっちゃハードでしたね(笑)いちいち良い悪いの評価を下されるのも厳しかったし、辛辣な人に出くわして心休まらなかったり^^;そういう人のギラリと光る意地悪さをたたえた目は印象深く残ってますね~。

Edu-Oneさんはそこで生き残っているのだから、きっとどんどん強くなって、騙されたり利用されたりしない力を身に付けていかれるのでしょう!
2012年01月08日(Sun) 19:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。