Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆あと、約2週間ほどで・・・TOP算数パズル教室 ≫ ☆あと、約2週間ほどで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆あと、約2週間ほどで・・・

Edu-One算数パズル教室都島本部校の1周年です!

平成23年の4月15日(よい子)の日に、都島駅前に本部教室を起ち上げました。

マン・ツー・マンは無理としても、出来るだけ、それに近い少人数制で子ども達を、

指導できる4~5名しか入らない小ぢんまりとした環境(保護者を入れて10人ほどの)小さな部屋を

教室に選びました。

お金儲けが第一義ではなかった(1年目から、そんなに儲かる訳なんてありませんけど)ので、

恐らく投資額や授業時間に対しての授業料も限りなく低いと思います。

とにかく“ 賢い子どもを育てたい一心 ”だったんですね。

それと、ダメもとで、他の塾やお教室と違うことをやりたかったし、

僕のメソッドで、どこまでできるか?

勝負してみたかったんです。

中学受験やお受験のような詰め込み式の、子ども達が受動的になる学習形態も、さんざん見てきましたが、

どうしても好きになれなかったん(もちろんそうでない塾も多々あるのだろうと思いますが)で・・・。


『算数パズル』という教材を使用する以上、子ども達が与えられた課題を自発的に能動的に、

嬉々としながら、知識やテクニック、頭脳をフル回転して取り組む学習形態を構築したかったんです。

また、ドイツなどを中心とした一般的には日本で、あまり見かけない、海外のボードゲームやカードゲームを

学習教材として取り入れるのも教育的な意義があり、面白そうなのでやってみました。

これについては、また、後程、僕なりの見解を示したいと思いますが、大正解でしたね。

児童でも、保護者でも熱狂的にゲームが好きな方もいらっしゃいます。

思えば、発足当初の誓いは、

『(赤字覚悟で)単純計算で1か月に1人の教室生を集める!』

ということでした。

つまり、『1年目は本部教室だけで合計12名の入会者を集めよう!』

という目標をクリアーできればOKというものです。

とはいえ、さすがに現実は厳しいかったですね。

残念ながら、数回、授業を受けて辞めていかれたご家庭もありましたし、

体験授業を受けて頂いただけで(多分、気に入ってもらえなかったのでしょう)、

その後の連絡のなかったご家庭も多々ありました。

入会して頂いたはずなのに、姿を見せなかった親子もありました。

さすがに、そんな時は凹んでしまうことが多かったです。

この世界を知っている友人は「そんなモンやで!」と言って慰めてくれましたが・・・


ただ最近では、「なせば成る」ではありませんが、じわじわと入会者の人数が増えて、

今現在では、本部校だけで、年少から小学校4年までの16人の教室生が誕生しました。

御友人にお声掛けをしてくださる面倒見の良いお母様方も多いですし、

保護者が、お子さんと一緒に授業を受け、算数パズルを考えたり、お子さんと一緒に

必ずボードゲームやカードゲームに興じてくださったりするお母様もいます。

昨年は、念願の『親子で楽しむボードゲーム大会』も2回開催できました。

今月末には第3回目が行われる予定です。

保護者との話の成り行きで、なぜか、夏には水泳指導(平泳ぎ)もやりました。

もちろん、子ども達は長距離を泳げるようになりましたけどね。


2年目の目標は、ちょっと大きく出ましたが、夢は大きく『25名の教室生の確保』です!

誰かが辞めない限りは、あと1桁、9人で来年度の目標を果たせます。

狭い狭い小さな教室を舞台にした、たった独りで起こした、小さな小さなコップの中での反乱が、

大きな嵐や台風になっていけばいいと思います。

有り難いことに僕のやり方を理解してくださる『賛同者』ともいえる、背中を後押してくださる

保護者も増えてきました。

無理のない程度にですが、日々精進、1年目以上に頑張っていきたいと思います!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
毎度!

よっしゃーー!

1度飲みにでも行こう!!

ゴールデンウィーク明けまで待ってね!

1周年かぁ!

今、私に出来る事は

ぼちぼちでも前に進め!

わが社で宣伝してあげるよ!!
2012年04月04日(Wed) 16:32
編集
こんばんは
素晴らしいですね、目標を持ってそれに向かって頑張る姿勢って、感動します。
私のようなしがないサラリーマンだと、何となく会社の歯車になって、何のためにやっているんだろう、という疑問がわいてしまいますが、それではいかんですね。
Edu-Oneさんを見習って、大志を抱けるように頑張ります。
2012年04月04日(Wed) 21:37
編集
EduさんもRockな生き方されてますね。

尊敬します。

コップの中での反乱か・・・

わたくしも見習おう。

2012年04月04日(Wed) 23:20
編集
yoshida様へ

カミサンと我が子を含めた家庭は大切に

また、

教育には妥協をしたくないんですよね!


あれ?

今日の僕はちょっとカッコイイかも?

『コップの中での反乱』

たった独りですから、大変ですけど・・・

台風や嵐になったら、オモロイでしょ?

それに、その分、自分の信じた道を貫けますから!

もちろん、経営が流れに乗らないと無理なんですけど・・・

試行錯誤はありますが、自分の選んだ道ですから、

石の上にも3年!

まず、3年間は頑張ってみます。

2012年04月05日(Thu) 08:44
編集
かぴさんへ

夢は大きく、目標はコツコツ、めあては確実に!

でしょうか?

まだまだ、大変なんですけど・・・

僕のやっていることで、教育の世界が変わることなんてないとは思いますが、

自分が信じたやりたかった(やってみたかった)教育法なんで・・・

だれかスポンサーなどのバックアッパーがいると、

心置きなくできるんですけどねぇ~。

会社の歯車って・・・

昔は僕もそう(私立の教師)だったんで同じですよ


何のためにやっているんだろう?

と聞かれると、家族と自分のためにですから!


でも、子どもや第3者を手の平に乗せる感覚って・・・

面白いですよ!

お金には変えられない感覚があります。

でも、月謝は頂かないと生活ができないんで・・・

そのあたりが難しいところですね。


2012年04月05日(Thu) 08:54
編集
極楽さんへ

ほな、5月に!

僕が良い店(女っ気はないですよ)を紹介しますから、スポンサーは極楽さんで

宜しくお願い致しますね!

よしゃぁ~!
2012年04月05日(Thu) 08:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。