Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆爪の垢を煎じて・・・TOP算数パズル教室 ≫ ☆爪の垢を煎じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆爪の垢を煎じて・・・

「絶対に、どこにも負けてない!」とまで言うと、あまりに強引で過激な発言だと思いますし、

反論がきてしまいそうですが・・・

Edu-One算数パズル教室を指導する立場として、いつも感じるのは、どの子(私の娘は違いますけど…)も、

無駄口を叩かず、集中力があり、真面目で素直な子どもばかりだということです。

ある意味、僕の身体が欲求するので、2時間以上選択している授業の場合は、1時間前後で、

「みんな、そろそろ、1回、少し休憩する?」と聞くのですが、必ず決まって、

子ども達の答えは「休憩は要りません!」です(その中でも、娘だけはダラダラ・ゴロゴロと椅子の上などで休み、

気持ちはボードゲームやマクドナルド・ミスドの方に飛んでいます。ある意味、いい根性はしていますが…)。

さすがに4時間通しでやるEdu-One柏原だけは14時半前後におやつ休憩とゲーム休憩を、最近でこそ

無理やり取るようになりました(あまりに問題が高度で頭を休めるためと、部屋を時間借りしているので

延長が出来ないためです)。

まぁ、僕の身体やワガママはともかく、頑張り屋さんの子ども達ばかりなので、

指導者としては、本当に有り難い限りです。

今日は、その中で、娘に真似をしたり、見習ったりしてほしいなぁ~

と思える真面目な女の子の一人を紹介します。

Kさんという子です。

まだ、新3年生ですが、落ち着きがあり、空気も読んで、その場その場に応じた判断が出きる

お子様だと感じます。それでいて、大人を気にしながら、態度を決めるような裏表もありません。

また、弟さん想いで、学習中に弟さんが泣き出した時も「こっちにおいで!」と、それも学習を

続けながら気遣えます(うちの娘ならば、弟に「ウルサイからアッチ行ってよ!」と絶叫します…)。

挨拶もしっかりしていますし、礼儀正しく明るく清楚で感じのいい女の子です。

そして、何より、Edu-Oneの算数パズルとボードゲーム等が物凄く面白いのだそうです(有り難うございます)。

問題が難しくても諦めませんし、冷静ですし、粘り強いです(娘はすぐに諦めて、甘えてきます…)。

楽しいことや面白いことは、みんなで分かち合う態度も散見しますし、真面目だからズルはしません。

負けても勝っても、場の雰囲気を壊さないのにも好感が持てます(娘は勝てば、負けた子[恥ずかしながら、

この日は、娘に負けた僕に対してでしたが…]に威張り散らし、負ければ負け惜しみばかりです…)。

それに、大人の顔色をうかがってばかりするような子どもでもなく、芯が強そうです。

幼いながらにして、意志が強く、他人に迷惑やワガママをしないような自分を確立している感じです。

先日、分かったのですが、幼稚園は娘の先輩にあたるようで、色々な先生のお話を、お母様から

伺えるのも楽しいものです。

お母様も良い方ですし、きっと子育てが上手なのでしょうね、こんな良い女の子を育てたわけですから!

教師時代の僕なら、こんなタイプの子は、絶対にクラスに欲しかったですね!

娘が学習をしていて困っていた時は、さりげなく教えてくれてましたし、遊びやゲームの時も、

娘と年齢が違うのに一緒に仲良く楽しんでくれました。

まだ、会って2~3回目ですが、娘も大好きなお姉ちゃんの一人になったそうです。

こういうふうな感じの子って、僕の思う『 賢い子 』なんですよね。

娘には、彼女のような女の子を見習って欲しいので、金曜日の彼女の授業時間に合わせて、

わざわざ教室に連れて行っているのですが・・・

『親の心 子 知らず』というか、『月とスッポン』というか、なんというか・・・

ホンマに我が子には、何度も『爪の垢』でも煎じて飲ませないといけないようです!





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
おはようございます!
日々ご苦労様です!!
うんうん、素晴らしいお子さんですね。K平さんって!^^!
おいらは子供がいないので分かりませんが・・・
「子供らしさ」から言えば、おいらは娘さんの方が子供らしいと
思っちゃったなぁ~!!
2012年04月07日(Sat) 08:32
編集
武道さんへ

『子どもらしさ』という観点は、確かに色々あると思うんですけど・・・

もちろん、大人の顔色を伺って態度や行動を決めるような、

ロボット的な子どもは、死んでも育てたくはないですけどね。

ただ、家で少々、やんちゃしても、人様の前や公共の場では、

そこに相応しい態度や行動を自分で判断して、動けるような子が

『 賢い 』と思いますし、そういうな子どもに育ってほしいし、

育てたいですね・・・。

特にテンションが上がったら、とにかく滅茶苦茶ですわ・・・。

昨日、髪の毛をカットしに行ったんですが、カットしてくださるお姉さんに対して、

全く言うことを聞かず、親として恥ずかしい限りの無礼でした。

「座ってね」というのに何度も立ち上がったり、エプロンのようなものを、

何度も脱いだり、座ったまま動き回ったり・・・

こういうのを、僕は全く子供らしいとは思わないんですねぇ~

カットサロンでは、さすがに苦笑しかできなかったですが、ウチの娘が、

公共の場(フードーコーナーや病院)などで走り回ったり、

大声をだしたりしたら、シバイてでも止めさせます。

恥ずかしながら、娘の場合、良くあるから、余計にK平さんみたいなお子様が

理想的な賢い子供らしさだと思うんです。

教師をやっていたからかもしれないですが、「子供らしさ」と「やんちゃ」と

「わがまま」と「ほほえましさ」を混同しているような感覚の親御さんを

見ることが多いからかもしれません。

もちろん、その分、自分も気をつけて生活をしないといけないですけどね・・・

2012年04月07日(Sat) 10:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめteみた.【☆爪の垢を煎じて・・・】
「絶対に、どこにも負けてない!」というと過言だと思いますし、反論がきそうですが・・・Edu-One算数パズル教室を指導する立場として、いつも感じるのは、どの子(私の娘は違います…)も、無駄口を叩かず、集中力があり、真面目で素直なことです。ある意味、僕の身体が欲?...
2012年04月07日(Sat) 03:10
Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。