Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆お母様のたってのご希望で・・・TOP算数パズル教室 ≫ ☆お母様のたってのご希望で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆お母様のたってのご希望で・・・

今日の授業は半分がゲーム大会となってしまいました。

僕としては、2時間の学習後に、ゲーム大会をしよう!

と思っていたのですが、

この後で私用も入っているとのことで、お母様の意向通りにさせていただきました。

とにかく3人とも操作系のパズルから始めて、お兄さんは計算系のペーパーパズルを、

また、弟さんと娘には、二人とも年長さんなので、来年度のことを考えて

自作の1年生の算数プリントを使って指導しました。

1時間を少し過ぎたあたりで、お母様のご要望通り、ゲーム大会を決行しました。

娘はゲームのルールを知っているのですが、初めての弟さんがルールを理解できるかどうか?

心配でしたが、折角なので、ちょっと難しいかな?と思いましたが、やはり考えるゲームが

良いだろうと思い『勝利の道』を選択しました。
勝利への道勝利への道
()
メビウス

商品詳細を見る

一見、地味にみえるゲームですが、迷いと決断と判断と他のプレイヤーの横やりが交錯する

我慢比べのすごろくです。

個人的には大好きなゲームです。

最初はルールがイマイチ理解できなかった弟さんも、ダイスを振るたびに理解できてきたようでした。
DSC_5566_convert_20120421170259.jpg
≪インスト役の僕よりも、お母様の方が説明も教え方も上手でした。さすが2児のママです!≫

だんだんと、みんな、あぁ~でもない、こぉ~でもない、いや、ちょっとまって!と・・・

みんな駆け引きをしたり、もし、こうなった場合はどうする?等、いろんなことを各自で

深く考えるようになりました。

こういうところがボードゲームの良さであり、面白さの1つでもあると思います。

結果は、なんと(失礼)、お母様の大勝利!

もう一つのゲームは時間も少ないということで短時間で終わる『薔薇と髑髏』
髑髏と薔薇 (Skull & Roses)髑髏と薔薇 (Skull & Roses)
()
Lui-Meme

商品詳細を見る

ウチの娘は髑髏のイラストが嫌いなのか?

このゲームが大嫌いなんですが、男の子達ならいけるんじゃないかな?

ハマれば絶対に面白いハズ!

と思って、賭けに近いゲーム選択をしたのですが、やはり子ども達には不人気でした(残念)。

イマイチ、子どもにはルールが分かりにくいのもマイナス面なんでしょうね。

お母様は「このゲームは、とっても面白い!」と絶賛して下さいましたけど、

僕も大好きです。

やはり、大人向けのゲームなんでしょうか?

大人数でもできるように、最近、赤箱も購入したというのに・・・
髑髏と薔薇:赤箱 (Skull & Roses Red)髑髏と薔薇:赤箱 (Skull & Roses Red)
()
Asmodee

商品詳細を見る

指導時間の半分をゲーム大会にして、お給料を頂いて良いのかな?

と思いながら、この日の指導を終わりましたが・・・

この親子(というよりママ)は間違いなく都合がつけば、Edu-One算数パズル教室に通っている

『親子で楽しむカードゲーム&ボードゲーム大会』に参加されるだろうな?!

と思いました。

柏原の2人のお母様方は、そのお子様も含めて、既に熱狂的なゲーマーですし、

他のお母様や教室生とのバトルが面白そうで、また一つ、仕事に違う楽しみが生まれました。

ぜひ、4月29日の親子でのゲーム大会に親子で参加してほしいものです。





にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

編集
昔、小学校の音楽の先生がこんなことを言いました。
「学校の授業は「音学」になってます!
学ぶのではありません。音を楽しむのです!
さぁみんな音を楽しみましょうー!!」・・・ってね!
この記事を読んでふと思い出しました!!
2012年04月22日(Sun) 08:40
編集
武道さんへ

僕のやっていることが正しいことか、間違っているかはよく解りませんが、

私学・公立・お受験塾を渡り歩いて、自己満足かも知れませんが、子ども達が

一番イキイキしているのが『Edu-One算数パズル教室』です。

パズル塾ではなく、パズル『教室』というのも少しこだわりですし、

僕は基本的に『勉強』という言葉を使わず、『学習』という言葉を使うのも

ちょっとしたこだわりです。

小学校の2年生ぐらいになれば、ほとんど、僕が用意したパズル教材や

操作系の教具を自分で選んで、最初の説明以外は『自学自習』の世界に

近いかもしれません。

それで、頑張った後はゲームが待っているのですが、ゲームも頭を使いますし、

面白いのは本気の大人に子どもの知力が時として勝つときがあるんです。

まぐれや偶然、時の運もありますが、成長とともに、運に左右されにくいゲームに

なっていくので、余計に考えないといけません。

恐らく、僕の人生で最後の教室になると思いますが・・・

やる以上は楽しみながら頑張りたいと思います。




2012年04月22日(Sun) 09:53
編集
ブログ始めました。
よろしくお願いします。
2012年04月22日(Sun) 18:02
以前、訪問してくださった方ですね
編集
気長に気楽に肩ひじ張らず、

頑張ってください!
2012年04月22日(Sun) 18:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめteみた.【☆お母様のたってのお願いで・・・】
今日の授業は半分がゲーム大会となってしまいました。僕としては、2時間の学習後に、ゲーム大会をしよう!と思っていたのですが、この後で私用も入っている様でした。とにかく3人とも操作系のパズルから始めて、お兄さんは計算系のペーパーを、また、弟さんと娘には、二人...
2012年04月22日(Sun) 00:32
Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。