Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆ガラス棚が2つ、Edu-Oneの教室に入りました!TOP教室立ち上げ ≫ ☆ガラス棚が2つ、Edu-Oneの教室に入りました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆ガラス棚が2つ、Edu-Oneの教室に入りました!

ホワイトの板とガラスを基調とした『ガラスシェルフ(ガラス棚)』が
エデュワンの教室に2つ入った。
僕には不釣り合いなぐらい(?)お洒落で予想以上にイケてる気がしている。
完成形を眺めているだけで、超ゴキゲンな気分になる!
大きな棚が2つ、教室の片隅に所狭しと並んでいるのだが、
棚のサイドとバックのセンターに配置されている透明なガラス板が、
圧迫感を消し去る役目を果たし、洗練された雰囲気を醸し出してくれる。
我が家のダイニングにもガラステーブルがある。
このガラス部分に息子がぶつかって両方のまぶたを切ったこともあり、
カミサンは、あんまりガラス家具を好きになれないそうだが、
僕はガラスを部分的に使用している家具が、かなり好きだし、
きっと、これからも、この好みは続いていくと思う。
この2つの大きな棚が教室に入ったことにより、
部屋が物理的に狭くなったのは紛れもない事実である。
しかし、その棚に、サイズと色合いを統一したファイルを
ズラ~っと並べてみると、それだけで教室のムードが一変した。
“学習する教室”という雰囲気がハッキリと全体から滲み出てくると、
身が引き締まる思いがするから不思議なモンである。
机をはじめ、イス、ガラス棚、ファイル、教具、文房具などなど・・・
カミサンが提示してくれたサンプルから、どれもコダワリをもって、
納得のいくモンを、僕自身が厳選してきたのは心から良かったと
思っているし、これから納入されてくる物品についても同様に思うだろう。
この言葉の使い方はちょっと違うと思うが『魂は細部に宿る』って言うか・・・
やはり『インテリアって大切だな!』って、つくづく感じる。
授業をする時の僕の立ち位置から、教室内の全体像を隅々まで俯瞰してみた。
部屋が狭い分、人口密度が高く、圧迫感があるのをデメリットとするならば、
教卓がない(置くかどうかはホワイトボードの大きさ次第で決定する)分、
教師時代(教室)よりも、子ども達との距離が物凄く近くなっている
メリットがあることに気づく。
本当に、僕のすぐ目の前に、5人(分の机とイス)が座っている(ある)感覚だ。
この至近距離でなら~授業をすれば、子ども達の熱気や鉛筆の音、悩む声、ため息、
つぶやき、息づかい等、ビンビンしたライブ感覚が
ダイレクトに僕に伝わってくるだろう。
それらの一つひとつが“居心地の良い雰囲気”と“荒金正治ワールド”を
演出していくのにも一役買ってくれそうだ。
そして、僕を妄想の世界にいざなってくれる。
ここは僕の教室である。
ここで僕は授業が出来る。子ども達に思う存分の指導が出来る充実感と喜びに、
ただ、ひたすら、ひたることが出来るのだ。
かつてのように、誰かから邪魔されたり、揶揄されたり、嘘をつかれたり、
足を引っ張られたり・・・
そんなクダラナイこととは、金輪際、おさらばだ。
もう二度と起こらないだろうし、理不尽な圧力をかけてくる腐ったヤツラは、
誰一人、足を踏み入れることすら出来やしない僕の世界だ。
そして、ここが僕のやり方(指導方法)を受け入れてくれる子ども達と
保護者の方々と僕との“サンクチュアリー”となる!
これ以上の喜びが他のどこにあると言うのか?
いや絶対に、ある訳ない!
最高だ!
そして、僕が作ったEduーOneの算数パズルと子ども達とが繰り広げる
“知恵くらべ”と言う名の格闘を“ホンそば”で見ながら満喫することができる!
おそらく、小さな格闘技団体の試合なんかより、毎日、毎回、毎時間が、
遥かに迫力満点で『超』がつくほどセメント(真剣勝負の意味)でガチンコの闘いが、
子ども達とパズルとの間で繰り広げられるコト間違いなし!
早く授業をしたくてしたくて、心が、はやるし、身体もウズウズしてくる。
ホンマに、たまらないったら、ありゃしない!
って感じなんだけど・・・
そう言う前に・・・
人集め ・ ヒトアツメ ・ ひとあつめ・・・
それが、いちばん、だいじ~
あ~、誰でもいいから、早く誰か来てくれぇ~ って、
まだ、環境整備も残ってますがな・・・
トホホです・・・
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。