Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)

大阪市営地下鉄都島駅前で幼稚園児や小中学生を対象に『算数パズル教室』を起ち上げた元小学校教師の奮戦ぶりと苦悩と喜びのBlogです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆この頃、息子の様子がおかしい?ですTOP家庭にて ≫ ☆この頃、息子の様子がおかしい?です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆この頃、息子の様子がおかしい?です

息子が幼稚園から帰るなり、カリカリしていて「うるさいなぁ」「あぁ~イライラするイライラする」と

悪態をつきますし、暴力をしてくるときもありますし、泣きわめき暴れます。

おやつは食べますが、手洗いの指示などは完全に無視で、着替えもせず、

先ほどのように悪態をついて暴れ、いつしか床で眠ってしまいます。

姉は、なんでも楽しめるタイプなんで大丈夫ですし、

年少の時には、こんなことはありませんでした。

少し心配して両親なりに分析をしてみたのですが、どうやら、

「2学期が始まって、規則正しい生活に慣れてないこと」これは、子どもに対する親の生活管理も

足りないのでしょう。それと「まだ残暑が厳しい折の運動会の練習」に身体が順応していないことが

あるのではないか?

と思いはじめました。

本人自身は、まだ年少ですから、運動会は姉の参加しているものを見ただけで、

本人は参加はしていないので、どんなものかは、まだ実感できていないのでしょう。

元小学校教師が言うのはなんですか、個人的には運動会(体育大会)に教育的な価値はあまり

見出せません。

団体行動や規律や正々堂々とした勝負の大切さは分かるつもりなのですが、特にダンス(リズム)に、

僕は全く価値が見いだせません。運動会で保護者に参観していただくのはリレー・徒競走・団体競技など、

いろいろとありますが、教師(学年)が一番、力を入れるメインは、ダンスです。

配分する練習の時間量が全く違いますからね。

僕は過去、ダンスの指導は4回ほど行ってきましたが、ダンスの指導は全く嫌いではありませんでした。

というより、むしろ面白かったです。だから、ダイエットのつもりで指導していました。

ただ、ダンスの指導は、よく女性の先生に任せられることが多く、指導される先生方においては、

指導力が乏しいと、その負担は夏休みから新学期にかけて物凄いものだと思います。

また、練習計画や当日の練習内容のレジュメなど一切出さない教師が多いから、

他の先生は何をしていいのかわかりません。

そして、2学期のこの時期から、手から、こぼれ落ちるように、児童の学習レベルが軒並み下がります。

0時間目(早朝)から全体練習が始まって7時間目まで、1日8時間、ゆっくりする休み時間もなく、

体育大会の練習の隙間に授業を挟み込むような学校生活になります。

給食も含めて一日中、教師も児童も休めずに、バタバタしている学校もあるぐらいです。

家に帰って玄関でバタンキュー、習い事に行ってウトウト、バスや電車で乗り過ごし・・・。

教師だって体力や気力に限界がありますから、明日の授業研究をそっちのけで、

睡眠時間を確保したいのが本音です。

子どもだって勉強や宿題どころではありません。

もっと教師・児童の負担が少ないものにできたらいいと思いますけど、

観覧に来られる家族や親せきの前で、子ども達のかっこ悪い不細工な姿は見せられませんし、

それが、すべて自分の指導力に跳ね返ってくるわけですから…。

一部、運動会を気候の良い時に変更するなどの措置を取っている学校もありますが、

賢明な策だと個人的には思います。

子どもの頃は、クラスを半分にわけて紅白対抗で運動会を行っていましたが、

毎年、勝利チームが決まって、万歳や拍手をするより

「あぁ~、やっと終わった、しんどかった・・・」って感じでした。

3クラスだったこともありますが、クラスを2分割して、紅白の2チームに分けることも、

今思えば、物凄く違和感を感じます。

また、1年生から踊ったダンスの曲名を6年生まで言える人っていますかね?

徒競争は6年間、同じメンバーで走りましたしね。足の速さなんて、持って生まれたものが

大きいし、そんなに劇的に変わらないから6年間、毎年4位でした。

一体、運動会の教育的な価値や意義ってなんなんでしょうね?

運動会に価値や意義がないとは言いませんが、犠牲にしているものが大きすぎる気がしてなりません。

僕が校長や体育部長だったら体育大会を廃止して代替案を提案しますけどね。。。


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
お久しぶりです。
そうですか、学校って大変なんですね。知りませんでした。
最近では子供も親も、いろいろ言ってきますから、その対処方法もまた複雑なんでしょうね。
うちの小学校三年生になる娘は、この四国に引っ越して半年になりますが、まだ学校になじめていない感じです。
親としては心配なんですが、こればっかりは慣れてくれるまで待つしか無い、とあきらめています。
すいません、ちょっと愚痴ってしまいました。
2012年09月20日(Thu) 18:38
編集
難しいですよ(正確には、難しかったですよ)。

親だけでなく、子どももおかしくなった感じがします。

僕は約20年間やっていましたけど・・・

ゆとり教育みたいなバカげた政策がとられ、

日本自体(世の中)も変わったんでしょうね。

大人でも職場が変わって、ついていけないところも多々ありますけど、

10歳前後のお子様でしたらなおのことでしょうね。

早く慣れるといいですね。

2012年09月20日(Thu) 20:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Message from Edu-One.
Welcome to The Blog of Edu-One. %Let's Play Puzzle Made Ara and board-games and card-games with us.
Profile

Edu-One

Author:Edu-One
大阪市営地下鉄都島駅前にある
幼稚園児や小中学生を対象とした
Edu-One算数パズル教室、
都島駅前本部校の教室長です。

よろしくお願い申し上げます


算数パズル・学校で学習する算数の
他にも幼稚園児から大人まで楽しめる
海外・国内のボードゲームや
カードゲーム、パズルゲーム等を、
各種、取り揃えております。

ボードゲームなどを利用しながら、
『親子で知的に遊ぶ』・
『ファミリーで一緒にPLAYする』・
『親友や大切な方と楽しむ』
等の場の提供もさせて
いただいております。

Latest Articles+Comments
Yahooオークション
Blog Analyzer
Laugh it Off (Edu-One算数パズル教室)の成分分析
The Words of BIBLE
SKY WORD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日はどんな日?
バロメーター
Thanks for Applause
ソーシャル・ブック・マーカー

Powered by SEO対策
QRコード
QR
管理人用

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。